« 天板と格闘 | トップページ | チェリーのダイニングセット »

2015年12月 3日 (木)

また来た保安コールセンター

まあ、商売をやっていると各種の売り込み電話が頻繁にかかってきます。
煩わしいので、人によっては常時留守電にしていたりするようですが、私はとりあえずは受けるようにしています。

大体、この手の電話というのはパターンが決まっており、中には定期的に何度もかけてくる強者もいます。

その代表が、、九州電力保安コールセンター!
九電の名を語って信用させ、電力メーターを売り込むという手口。
九電とは何の関係もない会社です。
ここ、必ず数カ月おきにかけてきますな。

担当者は、山田。
おそらくは仮名でしょうが、この山田くんは私にとってはお馴染みで、声を聞いただけでそれと分かります。
(ΦωΦ)フフフ…

ところが、先日は違ったのです。

女性!!
それも、とても柔らかで、美声・・と言ってよいほどのもの。

九州電力保安コールセンターのヤナギタです。 とのこと。

さては山田、、ようやくこちらがカモにしていることに気づいて、くノ一のような刺客を送り込んできたのか?
いやいや、そんなに気の利くヤツではないはず、、単なる偶然か?
それとも、会社辞めたのか? どうなんだ・・山田くん。

ともあれ、ヤナギタさんです。。

「九州電力の方ですか?」

「九電の保安をやっているものです」

「だから、九電の社員さんですか? と聞いているんですけど」

「ハイ、そうです」

そうなんです、最近ではいけしゃあしゃあと、堂々と九電の名を語るようになりましたのでご注意。

「ではお聞きしますが、九電のホームページはご覧になってますよね」

「ハイ」

「ならばそこに、保安コールセンターを名乗る不審電話についての記載があるのもご存知ですよね」

ガチャ!! 

ああ、切れちゃった。

麗しい声の女性だったので、もうちょっと聞いていたかったのですが、いやいや、そんな暇はありません。
早々に仕事再開した次第です。

それにつけても・・・山田くんはどうしたのかな?
と、相手の去就がちょっぴり気になるのも事実。

どうせまたかけてくるだろうから、その時に聞いてみましょう。


皆さんも、怪しい電話にはご注意くださいませ。

|

« 天板と格闘 | トップページ | チェリーのダイニングセット »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天板と格闘 | トップページ | チェリーのダイニングセット »