« 猫の手も | トップページ | なんちゃってビーフシチュー »

2015年12月22日 (火)

輸送事故

先ほど輸送業者から電話がかかってきて、梱包箱(ダンボール)に穴を開けてしまったとのこと。

(@_@。

「中身は無事なんですか?」

「確認はできないんですけど、穴の下は梱包材と空間だけのようですので、おそらく品物には問題ないのではないかと思います」

それで、どうするのか?

「穴は応急処置としてテープで塞ぎました、、期日指定がありますので、このままの状態でお届けに伺い、先方立ち会いのもとで中身を取り出し、異常の有無を確認したいと思うのですが・・・」

う~ん ((+_+))

でも。。。仕方がないよなぁ。

「では、それでお願いします」

異常がないことを祈るのみです。


実は、同様のことがちょっと前にもありました。

この時は、お客さんからの指摘で発覚。
家具の隅に、明らかな当て傷が・・・

幸い修復可能な場所でしたので、送り返してもらって手直しし、再度お届けするという顛末でした。
輸送業者には保険の申請をし、補償してもらうようにしました。


輸送中の事故。
今まで10年以上このようなことはなかったのですが、どういうわけか今年は一気に2件もこのような事態となり、困惑しています。

まあ、輸送には一定の確率で事故が起こることは仕方がないのでしょうが、今まで何もなかったので、自分には無縁のことと思っていました。
(災害に似ていますな)

今後どうするか?
と言っても、出荷して手を離れた後は如何ともしがたく、ただ無事に着いてくれることを祈るのみです。

近郊は直接配達に行けますが、遠方は輸送業者に頼むしかない。
一定のリスクを抱えたこの商売・・・なかなかままならないところもあります。

((+_+))

|

« 猫の手も | トップページ | なんちゃってビーフシチュー »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫の手も | トップページ | なんちゃってビーフシチュー »