« 木工オフ会 | トップページ | 歯間ブラシが »

2015年11月13日 (金)

チェリーの木のソファー

新作のご紹介です。

20151028_014


チェリーの、木のソファーです。
ホームページをご覧いただき、お問い合わせを頂きました。

20151028_031


木のソファー、、そう、座面も含めて全て天然木を用いたソファーです。
弊工房では、ソファーに限らず、全ての椅子については座面を木を用いることを開業以来の大方針として貫いてきました。

いや、編み座や、クッション座を忌避しているわけでは決してないのですが、広い座面に木を用いることがちょっとしたこだわり、ロマン?でもあるのです。

木座の良い所は、何と言ってもメンテナンスフリーなところです。
編み座にしろ、クッション座にしろ、数年ごとに張替えのメンテナンスが必要になりますが、木座にはメンテナンスは不要で、ガシガシ使い続けることができます。

20151028_021


もちろん、ダニなどの発生とも無縁で、お茶などをこぼしてもさっと拭き取ればOK。
そして、何よりもこの大きな面積を木で占めているという、所有の喜びを存分に感じることができるのも木座の魅力です。

20151028_024


デザインに際しては、幾つかのプランの中から、市松模様のタイプをご指定頂きました。

20151028_029


ちょっと他では見かけない、面白いデザインでしょ♪

20151028_020


広い座面と、低いアーム。
ゴロッと横になって昼寝をすると快適ですよ。

20151028_022

20151028_026


素材はチェリー。
言うまでもなく、家具用材の女王? です。
(王様は、誰??)


どうぞ、ゆっくりとおくつろぎください。


お届け先  大阪府

|

« 木工オフ会 | トップページ | 歯間ブラシが »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

木の無垢のソファーいいですね。
無垢の質感もいい感じです。
個人的な希望ですが、
夏は板の座面、冬はクッションの座面にできたらなとおもいます。

流石に真冬は板の上に座ると寒いです。
やはり簡単に取り外しできるクッションはあったほうが選択肢が増えて嬉しいです。

ただ、クッションをつけるとなるとクッションを別途他社にオーダーしないといけないわずらわしさも理解できます。

いつかはBLOGタイトル画像の木のソファが欲しいとおもってるところです。


投稿: | 2015年11月17日 (火) 18:03

コメントありがとうございます。

一長一短はありますが、やはり木座というのは、その圧倒的な存在感が一番の持ち味ですね。

冬場の寒さは、薄いクッションやブランケットのようなものを敷けばOKです。

専用のクッション座を誂えるよりは、自分好みのクッションワークを楽しむのも一興かと思います。

よろしければ、ぜひご検討ください。

(^^)

投稿: 栗原@simple | 2015年11月18日 (水) 13:19

>自分好みのクッションワークを楽しむのも一興かと思います。

実は素人にはここが難易度の高いところなんです。特に男性にはちょっと厳しいですね。縫製は小学生以来やったことがない方が大半だとおもいます。 最近の女性は縫製もできない人が大半なような気がしますし。

投稿: | 2015年11月21日 (土) 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木工オフ会 | トップページ | 歯間ブラシが »