« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

灯油の価格

灯油を買いに行ったら、安くなってました♪

前の冬より、およそ500円/18L ほども安い。
いや~ ありがたいね~

我が家は、5年ほど前にエアコンが故障して以来、エアコン無しでの生活を続けています。

あれは暑い夏のことでした。
エアコンの調子が悪く、ついに止まってしまった。

買い換えるべく電気屋に行ったのですが、その年は酷暑(最近はいつもそうですが)で、既に予約はいっぱい。
取り付けは、秋ごろになります、、と言われ・・断念。

決死の覚悟で、その夏を扇風機で過ごしたのですが、やってみると意外に問題なく過ごせました。
で、その年の冬もストーブとホットカーペットで大丈夫でしたので、以来エアコン無しの生活となったわけです。

そんなわけで、冬の必需品は石油ストーブ。
なので、灯油の価格は我が家の家計にとって切実な問題なのであります。

昨年は、18リットルあたり1,700円を超えた時もあって、鼻血が出そうになりましたが、今冬は1,200円程度に落ち着いている模様。
ありがたいことですが、でも、10年くらい前は確か600円ほどで手に入っていたことを考えると、やっぱりまだ高いかも?

ともあれ、ガソリンと合わせて、灯油もこの程度の価格で落ち着いてもらいたいものでありますなぁ(しみじみ)

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

北九州大学です

電話ネタ。

携帯に着信あり。
知らない番号です。

市外局番を見ると、市内のよう。

お客さんかな? と思って、折り返し発信でかけてみました。

「はい、北九州大学です」

えっ?? 北九州大学~う??
大学って、一体なぜ?

北九州大学、正しくは北九州市立大学なのですが、確かに存在します。
大学が、何の用なんだろう??

と、考えがめまぐるしく駆け巡ります。


「あの~、先ほど着信があったので、折り返しご連絡を差し上げたんですけど」

「誰からのお電話か、お分かりになりますか?」

それが分からんから、かけてるんだろ・・と思いながら・・・

「いえ、どなたかは分からないのですが、、ともかくこの番号が表示されたんで・・」

「分かりました、では、こちらで調べますので」

保留メロディー♪

「もしもし、お待たせしました、中古車部門の者がお電話したようですので、お繋ぎします」

中古車?? (@@)
ええええええええ、大学の中古車部門??
なんだそれ。

北九州市立大学に、中古車部や、中古車科なんてあったか?
それとも、中古車サークルか?

そもそも、中古車が何の用事?
まさか、中古車を木で作れ、、なんて言うのかな?
それとも、木の中古車の出物があるのかな、、など、もう支離滅裂。

「あっ、栗原さん、こんにちは  ○○です」

( ゚д゚)ハッ!

なんだ、そうだったのか。
そう、◯◯さんはディーラーの担当者。

北九州大学は、北九州ダイハツの聞き間違いでありました、、というつまらないオチでございます。


車検のお話でした。

北九州大学と聞いて、すわ、我が工房もアカデミックな仕事の依頼が来るようになったのか、と、一瞬興奮したのでしたが、んなこたーない・・か。

とまあ、このような顛末、電話の小ネタでございます。


あ、もちろん、北九州大学、いや、北九州市立大学からのお問い合わせもお待ちしておりますよ。


| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

バタバタと冬の準備

いや~ 突然寒くなりました。
今年の秋はずっと暖かかったので油断していましたが、いきなり冬将軍、、の手下(くらいか?)がやってきたという感じです。

さて、こうなるとちょっと大変で、接着剤の選択や管理、オイルの希釈率なども微妙に変えなければなりません。
特に、タイトボンドは低温になると硬化不良を起こしますので、温度計とにらめっこしながら、さてどうするか?

などなど、、いろいろ考えているのであります。


木工・・だけではありません。
家の中も、ホットカーペット、こたつ、ストーブなどなど・・

冬服の準備も・・・

そして、極めつけは・・・湯たんぽ。

このブログのコアな読者(いるのか?)ならお馴染みの通り、私の冬は湯たんぽに始まり、湯たんぽに終わるのであります。
昨日は、この冬初めて湯たんぽを出し、足元の暖かい幸せに包まれながらぐっすりと寝たのでありました。

幸せって、こんなところにあるのだなぁ 人間だもの みつお


ともあれ、バタバタと冬の準備中。
今日はストーブ用の灯油も買いに行かなくちゃね・・・

と言いながら、週間予報によると、、来週の気温は17度らしい 

(-_-;)

| | コメント (0)

2015年11月26日 (木)

こども用書斎机

新作のご紹介。

20151028_001


横に長ーい、、ベンチでしょうか?

20151028_002


文机でしょうか?

いいえ、違います。

20151028_003


そう、こども机です♪

お部屋の設置スペースに合わせて、長ーいこども机のご相談をいただきました。
長さ150センチ、これほど長いこども机は、市販ではまずお目にかかることはできないでしょう。

( ̄ー ̄)ニヤリ

20151028_011


お客様のご要望により、天板と側板は伝統技法の組手で連結。
シンプルな形ながらも、細部にこだわりました。

20151028_010


材種は、昨日ご紹介のこどもセットと同じ、アルダー集成材。
ほどよい中間色、節なし、そして軽い・・・また、比較的安価で製作できますので、こども用の素材としてぴったりです。

20151028_008


こども用書斎机・・とでも呼びたい存在感です。
お子様と並んで絵本を読んであげるも良し。

もちろん、大人の文机としてもお使いいただけますし、来客時にはベンチにも・・♪

いろいろと便利なこども机、どうぞご愛顧いただきますよう。


お届け先 長崎県

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

アルダーのこどもセット

お客様よりいただいた写真をご紹介します。

20151121_002


弊工房定番のこどもセット、、こども机と丸いこども椅子です。

最初のモデルを製作したのは10年以上前の事になりますが、マイナーチェンジを繰り返しつつも、基本デザインは変わらずずっと作り続けています。

このモデルは、天板にアルダー集成材を用いたもの。
濃からず、薄からずのほどよい色合いと、軽さが持ち味で、お子様用としては最適な素材です。

20151121_001


小さいころに、木に触れて欲しいという思いで作り続けています。

良き相棒として、ずっと使ってね♪


お届け先 静岡県

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

体調今一つ

連休は、、と言っても、我々零細業者に連休なんてものはありませんが、、

体調不良で、結局半分くらいは寝ていました。
一年の疲れがちょっと早めに出たのかいな?

まあ、たっぷり寝たおかげで、今日はだいぶ回復しました。
まだまだ本調子ではありませんが、寝てばかりいると、工程が遅れてしまうことが逆にプレッシャーとなり、精神衛生上かえって良くありません。

無理しない程度に、ぼちぼちやっていくことにしましょう。

みなさんも、ご注意くださいませ。

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

連休は・・

ひたすら事務仕事。

(-_-;)

寂し

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

風邪気味かも?

うーん、ちょっと風邪気味かも?

この間風呂の中でうたた寝したためかな??

ひどくならないよう、養生します。
みなさまもお気をつけ下さい。

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

仕事か趣味か

久しぶりにキャビネットを作っており、久しぶりに扉も作っており、さらに久しぶりにガラス扉であり、さらにさらに、かなり久しぶりの格子入りです。

さて、どうやって作るんだっけ??

このあたり、キャビネットメーカーを自認する方々からの冷たい視線を感じますが・・・
 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

注文家具は、もちろんお客さんの都合で工程を組んでいますので、しばらく箱物を作らないという期間もあるのでございます。

箱といえば・・・木工は、箱に始まり箱に終わる。。 という格言?があるように、箱は基本にして到達点でもあるという、なかなか奥深いものなのです。

話を戻して・・・
ガラス扉は、万一の割れの際にガラスが取り替えられる構造にしておかねばならず、このためにホゾの構造が特殊になります。

さらに、ガラス手前に格子を入れる場合は、ホゾの位置と、ガラスを入れ込む溝や段欠きとの取り合いがちょっと複雑になり、さながらパズルのような構造になるのです。

さて、どうだったっけ・
と、思い出すのに暫し時間が・・・

取り合い図をサラッと書いて確認。

さて、どうやって加工すれば・・・

「あああ、もう、じれったい・・」 という、皆さんからの声が聞こえてくるようです

 (^^ゞ

でも、しばらくあーだこーだやってると、次第に思い出してきて、これでもう大丈夫。
無事加工完了しました。

久しぶりの箱物ですが、やはり箱は面白い・・
仕事か趣味か? しばらく楽しめそうです。


| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

恒例の大相撲

昨日は午後からお休みにして、大相撲九州場所へ行ってきました。
毎年の恒例行事で、相撲を見ると今年も押し詰まってきたことを感じます。

昼過ぎに入場し、まずはツマミと酒を購入。
まだパラパラとしかいない客席、そして、幕下の取り組みを眺めながら、ちびちびとやるのがたまりません。

昼間から堂々と酒が飲めるのは、正月と大相撲くらいのものでござんす。

名も知らぬ幕下の取り組みですが、これが結構面白い。
とりあえず、出身地が近い方の力士を贔屓して観戦、、勝てば思わずやった~と声が出ます。

マス席はゆったりして、ほどよく酔ったらうたた寝するのも一興。
その中でも、テンポよく取り組みは進みます。

十両からは客の入りも多くなり、また、知った顔の力士も多数出てきますので、会場もだんだん盛り上がってきます。

中入りからは興奮も最高潮。
特に、ご当地力士の嘉風、琴奨菊のときには、手拍子と名前コールが起こるほど・・

いずれも危なげなく勝ち、大歓声が飛びます。

大関陣、横綱も含めて昨日は番狂わせはありませんでしたが、それでも見応えのある良い取り組みが多かったように思います。

満足して、打ち出し太鼓の音を聞きながら会場を後にしたのでした。


さあ、今年も残り少なくなってきた!
製作、がんばろう。

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

歯間ブラシが

歯間ブラシを使っていたんです。
細い針金にブラシが付いたやつ。

これが、折れました。
で、折れたブラシは歯に挟まったまま。

ままあることではあります。

このような時は、新しいブラシを差し込んで、折れた方を押し出せばよい、、のですが、、
どうやら、かなりガッチリと挟まっているみたいで、出てきません。

あれ?
こまったな。。

何度か試しても、ダメ。

あれれれ、、
だんだん焦ってきました。

このままとれなかったら、どうする?

歯医者に行けば良い?
そう、歯医者に行けばよいのだけど、恥ずかしいよね、、これ。

受付で、、歯間ブラシが挟まってしまいました、エヘ(^^)

いやいやいやいや。


とは言いつつも、どうすれば良い、この状況。
で、ふと思いつきましたflair

楊枝

楊枝の先を細くそいで、これを少しずつ入れ込んでいくと。。
取れました。

いや、一安心。

無事祝着したのでありますが、これ、さらに楊枝が折れていたら?
と思うと、冷や汗も。

とにかく、次回からはブラシが折れないように注意して磨きたいと思います。


つまらない話で、スンマセン。。

| | コメント (2)

2015年11月13日 (金)

チェリーの木のソファー

新作のご紹介です。

20151028_014


チェリーの、木のソファーです。
ホームページをご覧いただき、お問い合わせを頂きました。

20151028_031


木のソファー、、そう、座面も含めて全て天然木を用いたソファーです。
弊工房では、ソファーに限らず、全ての椅子については座面を木を用いることを開業以来の大方針として貫いてきました。

いや、編み座や、クッション座を忌避しているわけでは決してないのですが、広い座面に木を用いることがちょっとしたこだわり、ロマン?でもあるのです。

木座の良い所は、何と言ってもメンテナンスフリーなところです。
編み座にしろ、クッション座にしろ、数年ごとに張替えのメンテナンスが必要になりますが、木座にはメンテナンスは不要で、ガシガシ使い続けることができます。

20151028_021


もちろん、ダニなどの発生とも無縁で、お茶などをこぼしてもさっと拭き取ればOK。
そして、何よりもこの大きな面積を木で占めているという、所有の喜びを存分に感じることができるのも木座の魅力です。

20151028_024


デザインに際しては、幾つかのプランの中から、市松模様のタイプをご指定頂きました。

20151028_029


ちょっと他では見かけない、面白いデザインでしょ♪

20151028_020


広い座面と、低いアーム。
ゴロッと横になって昼寝をすると快適ですよ。

20151028_022

20151028_026


素材はチェリー。
言うまでもなく、家具用材の女王? です。
(王様は、誰??)


どうぞ、ゆっくりとおくつろぎください。


お届け先  大阪府

| | コメント (3)

2015年11月11日 (水)

木工オフ会

昨日は、恒例の木工オフ会でした。
横のつながりが薄いプロ木工家同士が、年に二回集まる貴重な会です。

材木のこと、接着剤のこと、業務用車のこと、そしてもちろん営業や工房運営について、、さらには家族などプライベートな事なども・・・ 情報交換の場でもあり、また、共通して抱えるジレンマや、悩みなどを共有できる場でもあります。

ここでしか話せない、木工の裏話なども  

(ΦωΦ)フフフ…

ともあれ、皆元気で、忙しくしていることが何より・・
ほどよく酔い、散開したのでありました。


さて、今日は早速得た情報を元に、作業していくこととしましょう。

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

竹宵と紅葉と

臼杵竹宵に行ってきました。
年に一度の竹宵、昨年初めて行って、その美しさに魅了されたものでした。

今年は、あいにくの小雨交じりで、せっかくの灯りも3分の1ほどは消えてしまっていましたが、それでもしっとりと濡れた石畳の道は、ほのかな灯りに照らされて得も言われぬ風情がありました。

11036214_1173597859335370_647881834


寺の山門前、階段にずらりと置かれた竹の灯り。
やはり、今年も素晴らしい。

12208749_1173767639318392_751122741


このような、カラフルな灯りもあり、それぞれの場所でバリエーションに富んでいます。

歴史の街、白壁の街が一斉に竹の明かりに包まれます。
町中では辻辻でちょっとしたコンサートが行われていたり、酒の振る舞いがあったり、もちろん、土地の美味しいものを売る露店があったり、そりゃ楽しい催しであります。

じっくり見ると、とても一日で見終わることはできませんが、昨年の経験を元に、歩くルートなどを事前に計算して、効率よく? 十分堪能しました。

来年も来るよ~


そして、一泊開けた翌日は、豊後大野、竹田、そして久住から黒川、小国と巡り、各地の紅葉と温泉を満喫したのでありました。

一泊二日の小旅行。
大分県(そしてちょこっと熊本県も)に魅了された二日間でありました。


(写真は、竹宵公式Facebookから借用しました)

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

見ないふり

はい、また来ました、恒例の請求書。

今回は、調子に乗ってかなりの材木を購入したので金額も大きいぞ。

さて、どうする、この請求書?
とりあえず、見てみないふりをしよう。

多分、夢まぼろし、何かの間違いかもしれないので、自動的に消滅するかも(スパイ大作戦)

それとも、明細のインクが消えて、金額0円になっちゃったりして・・ホホホ

はたまた、誰か奇特な人が、代わりに払ってくれるとか・・・

(-_-;)


見ないふり、見ないふり・・

でも、目立つんだよね、この封筒。

黄色・・そして、青。

目立つように、、ううむ、これも請求元の作戦に違いない。

ならば、状差しの一番奥に入れちゃおうか?


はぁ~ 

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

天然酵母と健康志向

先日、とあるイベントに行ったら、いろいろな露店が出て賑わっていました。

露店、、と言っても、焼きそばやたこ焼きなどではなく、手作りのお菓子やパン、そして無農薬有機野菜を使ったなんだかんだ・・と言った按配で、ナチュラル健康志向(というのでしょうか?) ともかく、そのような傾向の店ばかりでありました。

人出も多く、各店には長い行列ができるほど・・
なにやらちょっとしたコンサートも行われており、実に健全な雰囲気漂うイベントであります。

その中にあって、不健全なアタクシは完全に浮いた感じ・・・
どうしよう、なんか場違いの場所に紛れ込んでしまった、、とのアウェー感。。

(^^ゞ

早々に立ち去ろうとも思ったのですが、せっかくなので、何か買って帰ろう。
一番行列ができていた手作りパン屋さんで、天然酵母を使ってナッツとチョコチップが入ったパンを買いました。

で、帰宅後に食べてみたのですが・・
正直なところ、あまり美味しくないなぁ (-_-;)

やっぱりアタクシには、焼きそばパンのほうがあってるかなぁ と思った出来事でありました。
健康志向になるには、まだまだ修業が必要なようです。

| | コメント (2)

2015年11月 4日 (水)

紅葉にはちょっと早い

そろそろ紅葉の季節ですね。

まだちょっと早いかな、、と思いながらも、好天に誘われてフラフラと出かけてきました。

しかし、まずはともあれ腹ごしらえ。。
ということで、向かった先は山口県は下関の隣、、国道沿いにあるドライブイン「みちしお」
地元では有名な店で、ここの名物は「貝汁」
美味しかったぞよ♪

そして、まず訪ねたのは東行庵。
ここは、騎兵隊の本部があった土地で、高杉晋作はここに眠っています。
Tomb_of_shinsaku_takasugi_shimonose


ここは、紅葉の名所としても知られており、高杉以下、騎兵隊隊員の墓石が立ち並ぶ丘を越えた向こう側の谷筋に、もみじがずらりと植えられています。

やはり、ちょっと・・・早かった。
でも、一分ほどは色づき始めており、三脚を構えて写真をとっている人もいました。

次に向かったのは、長府の功山寺。
ここは、高杉晋作が騎兵隊の挙兵をしたことでも有名な寺です。

ここの紅葉は素晴らしく、2年前に行った時にはあまりの美しさに息を呑んだものでした・・が・・

早かった _| ̄|○
葉はまだ青々としており、変化のかけらもなし。

ホントは、こんな感じになるんですけどね。
Kouzanji_l


フライングが過ぎたようです。

狙い目は、再来週辺りか?
この頃は、連休にかけてライトアップもされるようですので、また行ってみようと思います。

秋ですね~

| | コメント (2)

2015年11月 2日 (月)

トリマー加工で

トリマーで加工をしていた時のことです。

トリマーは、主には面取りをするときに用いる電動工具ですが、たまに構造の造作にも使うことがあります。
トリマーによる造作加工は時間がかかるので、あまりやらない、、やりたくない、、のですが、どうしてもトリマーを使わざるを得ない構造があり、やむなく行ったわけです。

使うのはスパイラルビット。
すべて超鋼で作られた高価なビットで、綺麗な切削面が求められるとき、ここ一番の時に使います。

トリマー加工する際の注意点は、一気に行うのではなく、できるだけ切削抵抗が少なくなるよう、刃の出しを最小にして繰り返し切削していくのが基本です。

その基本を守って、あああ、時間がかかるなぁ とぼやきながら、少しずつ削っていたのですが・・

最後の仕上げの時。
逆目を掘らないよう、ダウンカット加工を施していました。

ダウンカット加工とは、通常は送り加工するところを、その逆の引き方向にトリマーを動かす加工法で、キックバックが起こる危険性が高い加工です。
このため、教科書的には禁じ手として、行ってはならない! とされています。

しかし、木工家の方ならば御存知の通り、ダウンカットは切削面が綺麗に上がるため、実際の製作現場においては事故責任のもとにしばしば用いられております。

切削抵抗が小さければ大丈夫。
ということで、再三確認して、慎重に・・・・進めていたのですが。。

キックバック!!!

そして、見ると・・・ ああああ、刃が折れている。

高価なスパイラルビット、、折れてしまいました。

十分注意していたはずなのですが、ちょっと体の使い方が悪かったのか?
五十肩のせいか(それは関係ない・・と思う)

ともかく、トリマーでは5年ぶりくらいにキックバックを喰らいました。


だから・・・トリマーは嫌いなんだ。
とぼやくもあとの祭り。

危険な加工。
注意していても、やはり事故は起こるということを、再認識しました。

ビットの破損も痛いところですが、しかし、怪我をしなくて本当に良かった。


で、加工は?
替りのストレートビットを使い、通常の送り加工することで加工完了。
切削面は、サンドペーパーでせっせと磨き、仕上げました。

危険なトリマー加工。
自戒を込めて、恥を晒してこの記事を書きました。
皆さんもお気をつけ下さい。

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

ハッピーハロウィーン

昨日のこと、、
買い物のために近所のショッピングモールに行ったら、異様なカッコの、異様な集団が・・

(・o・)


あ、そうか・・

あの、ハロウィン とか言うやつね。


06_ill_hall19


渋谷だけのことかと思っていましたが、この地方都市にもいるんだねぇ(。・_・。)

見ていると、多いのはゾンビ系のようですな。
それと、魔法使いなのか? 黒装束にとんがりハット。

でも・・・正直なところ・・・
ちっちゃい子が仮装しているのはかわいいんだけど・・・大人はちょっと(汗)

最後に見たのは、親子連れの魔法使い。
お母さんの方は、魔法使いというよりも、魔法にかけられたような感じで・・ほうきに乗って空を飛ぶにはちと無理があるかなぁ(超汗)

カオスだ!

見ているとこちらが混乱しそうなので、買い物をして早々に立ち去ったのでした。

ハッピーハロウィーン♪

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »