« マホガニーの魅力 | トップページ | つまらんことで »

2015年10月22日 (木)

未来は

昨日はバックトゥーザフューチャーの話題で賑やかだったですね。
51zn2rbbv1l


そう、マーティーとドクが30年後の未来に行った、その日が2015年10月21日、、昨日です。

思い出しますね、この名画。
あの時に描かれた30年後の未来をワクワクしながら見たものです。

映画の中で描かれた、薄型テレビ、テレビ電話、メガネ型端末、タブレット型コンピューターなどは既に実現し、自動で靴紐を結ぶスニーカーや、ホバー式スケートボードなどは発売間近だそうです。

すごいね!

昨日はタイムマシンであるデロリアンが走り、その燃料は、不要になった衣料品をリサイクルしたバイオエタノールが使われたとのこと。

30年前に思い描いた未来はバラ色に満ちていました。
確か、世界は日本の製品が席巻していたような気がしますが・・・


などど、憂いても仕方ありません。
頑張って、次の30年を良いものにしていかなくてはいけませんね。

(と言いつつ、果たして30年後は生きているかどうか?? (-_-;)


未来といえば・・・

ドラえもんが産まれるまで、あと97年
宇宙戦艦ヤマトが旅立つまで、あと184年。

その時の未来は、果たして???

|

« マホガニーの魅力 | トップページ | つまらんことで »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

その前にターミネーターが現れそうな気がしてなりません。将棋やチェスも人間がコンピューターに勝つのは厳しくなりました。コンピューターが知能をもって人間が不要な存在だと認識したときが怖いです。

投稿: | 2015年10月22日 (木) 17:42

そうだ、ターミネーターがありましたね。

人工知能スカイネットと人類の戦いまで、あと14年。
しかし、これは笑い話ではなく、ロボットが感情を持つようになる事態は、早晩やってくるとの予測もあります。

また、コンピューターの反乱については、クラークが2001年宇宙の旅で50年以上も前にそれを描いていますが、そのような未来にはなってほしくないものです。

投稿: 栗原@simple | 2015年10月23日 (金) 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マホガニーの魅力 | トップページ | つまらんことで »