« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

オフ会

昨日はアマチュアの方々とのオフ会でした。
もうかれこれ10年ほども続いている会で、今回は新しいメンバーもお迎えし、ますます盛り上がってます。

良い天気の中、そば屋さんに集合。
まずは美味しい蕎麦をたぐり・・・

20150929_032158233_ios


続いて、世界遺産を訪問。
20150929_040302629_ios_2


旧八幡製鐵所に工業用水を送ったポンプ場で、ご覧のように外観は相当に年季が入っていますが、驚くべきことにこの施設、未だに現役バリバリで水を送り続けています。

その後、工房へ。。

納屋を改造した工房に、別棟のショールームも備えた本格的工房です。
(我が工房よりも、はるかに立派)

いろいろな冶具やアイデアを拝見し、その柔軟な発想力に驚かされました。
プロ木工家とは時々意見交換をしたりすることはあるのですが、どうもプロというのは知らず知らずのうちに固定概念に縛られてしまうきらいがあり、予定調和的な事になったりするのですが、アマチュアの方はそのような「べき論」からは自由であるため、思いもつかないようなユニークなアイデアをたくさんお持ちです。

早速私もパクって、、、もとい、参考にさせてもらうことにしました。
(_ _)

総勢6名。
楽しく歓談し、最後はおみやげまでいただいて恐悦至極でございます。

やっぱり、木工はいいな~
有意義な半日オフ会でした。

| | コメント (0)

2015年9月28日 (月)

当世バイク事情

先日のバイク話の続きですが・・・

若い世代のクルマ離れ、バイク離れが言われていますが、今回は本当にそれを実感しました。
阿蘇といえば、雄大な風景の中を縦横に道が貫き、どこを走っても気持ちよく、バイクの聖地とも言われている場所です。

もちろんバイクも多かったのですが、乗っているのはおじさんばかり。
皆、私と同世代のようです。

そして、バイクもすごい。
ナナハンの自主規制が無くなってから、大型バイクといえば皆リッター超え。

軽自動車の倍くらいはある排気量のエンジンを積んでいるのですぜ・・
驚きますな。

駐車場には、そんなバイクがずらりと並んでます。
国産車はもちろん、ハーレーはさながらカスタム仕様展示会のようであります。

そんで、群れているのはおじさんばかり。

皆、若き日にバイクの虜になり、その後離れていたところが、子育ても終わり、またぞろバイク熱が頭をもたげてきて、以前は手の届かなかった大型バイクを手に入れた。。ということなのでしょうなぁ。

羨ましい、、と思う反面、若い世代がほとんどいないということは、今後のバイク事情を考えると心配になります。
長男に聞くと、大学の二輪置き場は多くが自転車で、せいぜいスクーターがあるくらい。
バイクは殆ど見かけない・・とのこと。

統計でも、バイクの売上げは、30年前の十分の一ほどにまで落ち込んでいるようです。

今は、大型バイクを中心におじさん世代が購入を支えていますが、あと10年ほどすると様変わりしそうですな。

(´ε`;)ウーン…。


ならば、買うならば今が最後のチャンスかも?
と、今日も妄想をふくらませているのであります。

妄想だけでしょうけど。

| | コメント (2)

2015年9月26日 (土)

今乗るなら

25年ぶりにバイクに乗りました。

シルバーウィークに阿蘇へ遊びに行き、旅先で長男と合流しました。
彼は最近中型バイクの免許を取り、颯爽とバイクで登場したのでした。

それを見ていると、こちらとしても昔とった杵柄の血が騒ぎ、ちょいと乗せてもらった次第です。

250ccの単気筒ですが、速い。
シングル特有の出足の良さで、ちょっとスロットルを煽ると、体が後ろに持って行かれそうになります。

そうそう、そうだった。
バイクって、こんな感じだったよなぁ。

学生時代はバイク三昧、、しかし、就職とともにバイクを降り、結婚し、こどもができて・・・
足はすべて車になりました。

いつの間にか、バイクは遠い思い出になり、自分とは縁のない物になってしまったのであります。

が、、久しぶりに乗ったバイクは、間違いなくあの時の思いを呼び覚ましてくれました。
風を切って走る快感。

危険だと言われていますが、それゆえに湧き上がる緊張と興奮。
一人走行の自由さ。

この感覚は、決して車で味わうことはできません。


ああ、バイク欲しい、、と、焼けぼっくいに火がついているのであります(困ったもんだ)

今乗るなら・・・

クラシックなシングルバイクの、ヤハマSRか?
Sr400_002wide


それとも、永遠のホンダのフラッグシップ、CB-400か?
Picmain


アレコレ妄想を膨らませているのであります。、

(ΦωΦ)フフフ…

ま、妄想しているだけでしょうけど・・・・

| | コメント (2)

2015年9月25日 (金)

ラグビーの裾野

ラグビーが盛り上がっていますね。
今までラグビーといえば、国内試合での盛り上がりはあっても、世界では通用しない時代が長く続いていました。

それが、現監督のエディー・ジョーンズが指揮を執ってからメキメキ実力をつけ、世界の強豪と伍していけるほどのレベルにまでなってきました。
その成果が、南アフリカ戦の勝利で、朝イチでニュース速報を聴き、びっくりしたことでした。

南アフリカのラグビーチームといえば、クリント・イーストウッド監督の映画、インビクタスに詳しく描かれていますが、世界ランキング3位の強豪であり、ここに勝利したということはまさに歴史的快挙であります。

その熱い余波を受け、スコットランド戦はリアルタイムで観戦しました。
結果は残念でしたが、久しぶりにラグビーの面白さに触れたような気がしました。


私のラグビーの原体験は、高校の体育の授業でのことでした。
タオルで自作したヘッドギアをかぶり、グランドを駆けまわったことは良い思い出です。

私も含め、友人たちもそれまで殆どラグビーのことを知らず、ルールも分からず、授業の前まではあまり関心をもつこともなかったのですが、いざやってみると、これが殊の外面白い。

なんといっても、タックルをしたり、スクラムを組んだりということは、眠っている闘争本能を呼び覚ますようなところがあり、クラスマッチに向けてチーム全員で作戦を練ったり、サインを決めたりと、いっぱしの気分で盛り上がったものですな。

そう、ラグビーは格闘技なのであります。


しかし、高校卒業以降はラグビーを自らやる機会もなく、関心も薄れ、時々花園での試合をテレビでながら観戦するぐらいが関の山。 でありました。


ちなみに、息子に聞いてみると、今では高校でのラグビー授業はない、、とのことで、もちろんルールも分からず、日本の勝利にもそれほど関心がない模様。

(-_-;)

ラグビーの裾野は広いとはいえず、盛り上がっても、サッカーのように国民的関心事にはなっていないのが現状でしょうね。

四年後には、日本でワールドカップが開催されますし、それに勢いをつけるためにも、さらなる日本代表の活躍を期待したいところです。

ともあれ、次戦、サモア戦。
がんばれニッポン!

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

業務復帰しました

本日より業務復帰しました。

連休中にいただいたお問い合わせについて、今から順次ご回答申し上げますので、どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

連休のお知らせ

9月20日(日)~23日(水)まで、お休みです(家庭内圧力により・・)

この間にいただいたお問い合わせについては、24日以降のお返事とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。
 (_ _)

そんなわけで・・・今日は怒涛の事務仕事。
昨晩の国会並みに混乱しております
 (-_-;)

| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

ホークス優勝

やりました、ホークス パ・リーグ二連覇。

今年は圧倒的な強さで、昨年感じたジリジリとした焦燥感やイライラもなく、余裕をもって観戦することができました。

キャプテン、4番としての重圧にあえいだ内川が流した涙に、思わずもらい泣き・・
本拠地、ヤフードームでの胴上げも出来すぎかもね。

さて、次は忌まわしきクライマックスシリーズ、、また全員野球で突破してくれることでしょうが、それはまだ先のこと・・

目下の関心は・・
便乗優勝セールで、木工機械が安くならないか??
ホームセンターの動きをじっと見張っている今日なのであります。

| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

貼るか、貼らざるか

五十肩に加えて、連日のパソコン作業で腱鞘炎気味。
右腕は満身創痍なのでございます。

ただ、腱鞘炎については、お客様よりトラックボール式のマウスを譲っていただいたおかげでだいぶ緩和されました。
でも、やはりキーボードを叩くと、まだ痛みがありますな。

そんなとき、次男が・・ 「サロンパス 貼る??}

聞くと、部活(剣道部)のハードな稽古のために必須だったとのこと。
でも、もう3年生で引退したので必要ないとのこと。

そうなん。。

で、昨晩貼って寝たのですが、これ、相変わらず臭いね。

そう、思い出します、あの遠い小さい頃の日々を。
同居していた曽祖父がいつも貼ってたっけ。

貼ったり剥がしたりの手伝いをしたこともあったな。

そしてあの特有の臭い。
曽祖父の回りには、いつもあの匂いが漂ってました。

爺ちゃんの匂い。
そんなことを思い出しましたなぁ。


いつのまにか、私もそんな年に。。

いや、いや、いや、 それは違うぞ。

ということで、朝イチで剥がしたのであります。
剥がすときに痛いのも変わってないね。

でもね、効いたみたい。
今日は腕がちょっと楽に感じます。


サロンパス。

あと10枚ほど余りあり。


貼るか、貼らざるか、、 それが問題だ。

(´ε`;)ウーン…

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

本立て二つ

お客様からの写真をご紹介します。

20150916_002


机上の本立てですが・・・

20150916_001


置いているのは、Surfaceです。
そう、Surfaceを置くための棚として、お誂えを致しました。

キーボードとディスプレイが分離する便利なSurfaceですが、どうも、使用時に姿勢が悪くなることもあるようです。

そのため、このような本立て状の形を作り、棚の上にディスプレイを置くようにしています。
キーボードは普段は手元で使いますが、使い終われば棚下の空間に収納してすっきり!

お客様からのアイデアを形にしてみました。

もちろん、普通の本立てとしても使えますよ♪

20150916_003


一方、こちらは普通の本立てです。
20150916_005


標準サイズはもうちょっと小さいのですが、資料集なども置けるよう、A4版までをカバーするサイズでお誂えしました。

9年ほど前に、ご兄妹の学習机をお届けしたお客様です。
月日が流れ、この度机の上で使うアイテムを改めてお届けしました。

Surface用はメイプル、本立てはクリアパイン。
いずれも、机と共材です。

時を経て、またお役に立つことができて、とても嬉しく感じました。
家具屋をやっていてよかったなぁ・・ と、しみじみ思ったのであります。

お届け先 埼玉県

| | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

重い腰上がらず

さてさて、事務が溜まってオーバーフロー気味であります。

( ´Д`)=3

その中でも、最も大変なのが、メールアドレスの移行。。

ネット環境が変わり、プロバイダも変更しました。
これに伴い、メルアドも変えなければならない、、変えねば、、と思っているのですが、日常のことにかまけて重い腰が上がらず・・

とにかく、ホームページやブログなど、あちこちにメールリンクをかけており、どこに、どのくらいリンクを張っているのか? 自分でも全容が分からない始末。

ホームページ開設からいつの間にか13年が経過し、この間、温泉旅館の建て増しのようにあちこちにページが追加されていった結果、全体が巨大迷路のようになってしまい、全容が把握できないということでございます。

(-_-;)

さらに、過去~現在においてメールのやり取りをさせてもらっているお客さんも多数いらっしゃいますので、一気にメルアドを変えるわけには行かず、当面は新旧アドレスを混在させながらの軟着陸を目指さなければなりません。

その段取りをどうするか?
これも頭が痛い。

この交通整理を早くやらないと、使いもしない旧プロバイダへ料金を払い続けることになりますので、これまた悩ましい。

分かっちゃいたんですけどね。。


ともかく、じっくりと腰を落ち着けてやらなければならないのですが、どうしても目先の仕事優先となって後回しになってしまいますな。

来週の連休。。。を実は狙っていたんですが、家族からの圧力で断念。
敵は身内が一番手ごわいものです。


そんなこんなで悶々とした日々でございます。

| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

板接ぎ大会

今日、明日と、板接ぎ大会です。

五十肩には辛い作業 (¯―¯٥)

ともかく、頑張ります。

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

財布を探して

財布を探しているんです。
革製の二つ折り財布で、カードが入って、小銭入れの中に仕切りがあるタイプ。

今使っている財布は、会社を退職した時に同期入社の仲間から記念に贈ってもらったもので、大事に使い続けてきたのですが、15年が経ち、さすがにくたびれてきました。

見た目もボロボロに近くなって、支払いの時に出すのがちょいと恥ずかしく感じられるほど・・
記念の大事な品ではありますが、もうそろそろ引退の時期であります。

で、ここひと月余り新しい物を探しているのですが、なかなか見つかりません。

ごく一般的な二つ折りのタイプで、どこにでもあるだろう、とおもいきや・・・
いや、どこでもあるのですが、でも、小銭入れ内に仕切りのあるタイプが・・・ない。

あった。 と思ったら、革の質感や、デザインなどがいまいち。
カード入れが多すぎて厚ぼったかったり。

これだ、、と思ったら、びっくりするほど高かったり(@_@)
(木工房シンプルの椅子が買えるぞ)


こだわる、、つもりはないのですが、今使っている財布がこの辺りのバランスが極めて良く、使いやすかっただけに、せめて同程度のものを求めたい。

ありそうで、ない。
これ、手作り家具と同じ??

なかなか良い物が見つかりませんが、まあ、焦ることなく、じっくりと探してみることにしましょう。
でも、実は探している時が一番楽しいのかもしれませんけどね。

| | コメント (2)

2015年9月11日 (金)

大水害

昨年の広島に続き、今年は茨城。

数年前は中九州でも大きな被害が出ました。

毎年繰り返され、その都度数十年に一度、とか、観測史上初、とか。
異常が繰り返され、その繰り返しが異常であるとも思わなくなってきた感もあります。

もはや、日本列島、どこにも「正常」なところはないのかもしれません。

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早く日常が戻ってくるようお祈りしております。

| | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

夏の終わり

台風は行きましたが、関東の方では大雨の模様。
大過ないことを願ってます。

それにしても、今年は盆前の酷暑から一転して、盆明けの台風、そして一気に気温が下がってもはや秋本番の様相です。
昨日、東北在住のお客さんからは、もう紅葉が始まったとのメール。
こちら九州でも、一週間前には盛んに鳴いていたツクツクボウシが一気にいなくなりました。

ついでに蚊も(これは嬉しい・・)


一瞬の夏。

暑いのはイヤですが、しかし、残暑が少しずつ引いていく夏の終わりは何とも物悲しく情緒があるもので、夏の思い出が過ぎ去るとともに、秋の訪れを待ちわびる特別の時期です。

それが、今年は全くなく、酷暑から一気に秋になったようで、夏の終わり、夏の名残を感じることもありませんでしたなぁ。

ちょっとつまらないことでしたが、せめて歌でも聞いて、その物悲しさを味わってみましょう。

夏の終わり、、と言えば、森山直太朗の曲が思い浮かびますが、今回はキャロル、矢沢永吉で・・


君と二人で歩いた浜辺の思い出♪

そんなこと、あったかなぁ???

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

ご用心ください

こちら九州も、台風の裾野あたりで影響を受けているようで、風が吹いています。

ちょっと前も、台風直撃で怖い思いをしたばかりですので、進路に当たる方々に於かれましてはくれぐれもご用心ください。

どうか、無事に通り過ぎますよう。。

| | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

五十肩は哀しい

昨日もちょっと書きましたが、、五十肩です。
四十肩にはならなかったので油断したためか、、見事に肩が上がりません。

ぎっくり腰と同じで何の予兆もなく、突然ピキッと痛みが走ったのがひと月ほど前。
腕を上げると、ピキッ
腕を下げても、ピキッ

なので、腕の可動域が150度ほどしかなく、難儀なことこの上ありません。

ただ、幸いな事に、木工作業の9割程度はこの可動域内で何とかなりますので、だましだまし製作ができている次第。

現在、ひと月を経過し、急性期を過ぎて安定期((・・? に入ったのか、刺すような痛みや、常時痛いということはなくなりましたが、可動域を超えるとやはり痛い。

例えば、壁掛けの鉋を取ろうと腕を上げると、
イテテテてて

整形外科にいくべきか?
でも、調べたところによると、外科的処置で治ることはなく、せいぜい湿布などの対症療法しか無いらしく、あとは時間が経って自然に痛みが収まるのを待つしか無いとのこと・・・

問題なのは、痛みが収まるまで数ヶ月の人もいるし、数年掛かる人もいる。
個人差があるようです。

はぁ~

ともかく、だましだまし腕を使いながら、一刻もはやく治まるよう祈るばかりです。


こまったもんだわ。

| | コメント (2)

2015年9月 7日 (月)

法要に思う

昨日は亡母の三回忌法要でした。
久しぶりに親戚が集まり、楽しいひと時でありました。

姪の娘(生後10ヶ月)も初めてのお目見えで、皆のアイドルとして注目の的でした。

その娘を見ながら、、ああ、時が流れたんだなぁ。。
いつの間にか、私にも孫がいてもおかしくない年令になったんだなぁ。。

年を取ったんだなぁ。。。

◯眼だし、五十肩だし。。
テレビで健康番組をやってると、つい横目で見たりしてしまうし。。。

などと思ったりしましたなぁ。


考えみると、第二の人生として木工を志してからはや14年。
それ以前の会社員期間であった13年を追い越して、もはや第二のほうが長くなってしまいました。

木工人生。
あと10年ほどは続けたいなと思ってますが、さて、どうなることやら?

年末は亡父の17回忌。
父は61才でなくなりました。
その年になるまで、あと9年。

長いようで短い人生。
法要をするたび、そんなことを感じたりしますな。。

ともあれ、できることは一つ。
目の前のことに集中すること。

という訳で、今から工房に入るとしましょう。

| | コメント (2)

2015年9月 5日 (土)

見えにくいのだ

2日ほどの晴れ間を利用して組手加工をしました。

組手にもいろいろな種類がありますが、多くは機械加工可能です。
しかし、中には機械が使えず、手道具で行わなければならないものもあり、その時はなかなか緊張しますな。

今回のものも、半分は機械が使えるけど、残り半分は手道具で行わなければならないもので、慎重に、慎重に、行いました。

鋸も切れ味が落ちていたので新調し、ノミも専用のものを仕立てて臨みました。

道具は問題なし。
段取りもOK。

が、最大の敵は。

視力。。。

そう、、哀しいことに◯眼のため、墨線がよく見えないのであります。
く~致命的だぜぇ

でも、幸いにして(?)近眼のため、近づくと、、見える。
なので、顔をグーっと近づけてそろそろと鋸を挽いていくわけなのですが、姿勢が悪くなると鋸というものは真っ直ぐ引くことができません。

なので、近づけて確認して、姿勢を戻して少し挽く、、また近づけて、、の繰り返しで、進み方は遅々としています。
忍耐。

まあでも、何とか加工完了。
うまく行きました。


手道具でしかできない加工は、腕の見せどころということもあって、商売そっちのけで純粋に木工の楽しさを味わうことができる得難い機会なのですが、墨線が見えにくい状態では楽しさよりもストレスのほうが多くなりますなぁ。

もう、見栄をはるのはやめて、いい加減〇〇鏡、、いや、最近ではシニアグラスなどと言うらしいですが、それを買わなければならない時なのかもしれませんな(寂)

(´ε`;)ウーン…

| | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

夏のけじめ

ずっと雨だったのが、ようやく晴れました。
また、空気も湿度が低い状態に入れ替わっており、秋を感じさせます。

しかし、戸惑っているのは蝉たちも同様なようで・・

昨日ジョギングをしていたら、とある大学構内の森を、ツクツクボウシの狂ったような鳴き声が全体を覆っていました。
この夏前半の猛暑・・そして、盆明けからの雨、台風、大雨、そして移動性高気圧の到来。
蝉としても、夏のけじめをつけるタイミングを逸してしまったということなのでしょう。

かく言う私も・・・
猛暑と雨、台風に翻弄され、工程は乱れまくり。

さわやかな季節到来とともに、製作も巻き返しを図りたいところでありますが・・

明後日にはまた雨模様・・・
天気予報とのにらめっこは、まだまだ続きそうでありますなぁ

( ´Д`)=3


| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

思わず癖になる味

最近虜になったお菓子がありまして・・

Mire_5set


知ってますか??

ミレーのビスケット  だそうです。

先月、高知へ遊びに行った時に、あちこちの売店で見かけました。
ここ10年ほど、高知には毎年のように行っていたのですが、このビスケットを見かけたのは今回が初めてのことです。

いや、ミレーのビスケットだけではなく、いろいろな物産が、いろいろな店で売られるようになっており、ここ数年の間に高知の物販に何か変化が起きたようであります。

「高知家」と書かれた幟があちこちに立ち、高知全体の物産を共同でアピールしていこうということなのでしょうか?
観光客にとっては楽しいことで、思わず財布の紐をゆるめてしまう効果もあるようです。

高知県 やるなぁ。


さて、ミレーです。

キャッチフレーズによると、高知県民にとっては昔ながらの、おなじみのお菓子らしい。。
懐かしい味がするのだそうです。

買ってみました。
食べてみました。

と、これがね、、 美味しい。

食感としては、ビスケットとクラッカーの中間辺り。
ビスケットよりも歯ごたえがあり、クラッカーよりもしっとりとしています。

味は、塩味ながらも独特の甘さがあり、これは確かに、初めて食べる味。
でも、、そう、高知県民でない私にとっても懐かしい味に感じられるのが不思議です。

思わず癖になる味・・のキャッチ通り、癖になってしまいました。
お土産に買って帰ったのが無くなり、寂しい思いをしていたのですが、試しにネット検索すると。。

ありました。
amazon

いろいろ問題もあるamazonだけど、この品揃えは嬉しい。

クリックして、翌日には到着。
昨日から、またこの味を楽しんでいます。


ご当地の味も通販で買えるなら・・次は鰹のたたきかな?
amazonにあるでしょうか??

| | コメント (5)

2015年9月 1日 (火)

回転式電動シェーバー

電動シェーバーを買い替えました。
以前のものは、2009年4月に購入したもの(ブログ内検索で調査♪)

ひと月ほど前からスイッチがおかしく、動きが止まらなくなることがありました。
充電式なので、ブーンと回り続けて、極めて厄介。。

まあ、でも、電池も寿命が切れているので、10秒ほどで止まってはくれるのですが・・・

さらに、網刃もちょっと破れていて、剃り跡がピリピリします。
最近は、高校生の次男もこれを使っており、クレームが。。

仕方がない。

ということで、ネットを見ていたら。
おおお、回転式シェーバーが、安いぞ。

1141002100


今まで使ってきたのは全て往復式で、理由は、ズバリ安いこと。
回転式は、大昔に親父が使っていたのを借りた時に経験したのみですが、そのやわらかな剃り味がとても印象に残っていました。

でも、総じて回転式は高い(・・という印象がある)
ということで、30年以上も往復式を使い続けてきたのですが。。

検索すると、安いじゃありませんか。
なんと、今の機種の替刃よりも安価であります。

そして、評価も概ね高い。

(こんなとき、ネットは役に立つよね~)

ここ数年で、コストダウンが飛躍的に進んだのかね~


さっそく購入して、使ってみたところ。
いいじゃありませんか♪

なんといっても音が静かで、肌当たりも優しい。
そうそう、こんな感じだったよなぁ。

あまり深ゾリはできませんが、全く問題なし。

さあ、あとは電池と刃の耐久性ですが、これはしばらく使ってみないとわかりませんね。

今まで朝のシェービングタイムが憂鬱でしたが、これで気持よくさっぱりできそうです。
きっと、木工作業にも良い影響が・・・ある・・かな?

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »