« あぢぃ~ | トップページ | このアウェー感 »

2015年8月 1日 (土)

発汗作用は大事

連日の暑さに、恒例のジョギングも命がけです(大げさじゃないかも?)

体温が上がり過ぎないよう、超スローペースで走っているのですが、それでも暑いですな。
向かい風の時は多少なりとも涼しさを感じたりしますが、追い風で、走るペースとの相対速度がゼロになると、とたんに暑さが倍増します。

なんでこんなことやってんだろう? と、走りながら思いますが、これも夏を乗り切るために必要なのであります。

昼間の工房で作業をするためには、なによりも、暑さに順応した体にしなければなりません。
開業からこちら、いろいろなことを試してきましたが、やはり一番大事なのは発汗できる体質にすること。
という結論に、自分なりに到達しました。

ジョギングしていると、発汗することによって体温の上昇を防いでいる、、というメカニズムを実感できます。
若い頃は、このような発汗作用はごくアタリマエのことですが、それなりに加齢してくると、この機能が鈍ってくるようでもあり、これが中高年の熱中症の一因になっているような気もしますな。

ジョギングは、この発汗機能を活性化し、暑さに順応した体を作り上げるのに有効・・な気がします。
(あくまでも個人的見解)

まあ、そんなことを考えながらジョギングを終え、シャワーを浴びていると・・
あん? 水栓の感触が、、変?

水の勢いが弱い。

あれ? と思って、栓を開け閉めしても、流量が変わらない。

あれれれ?

閉めても、変わらない。

ということは・・・出っぱなし (・・;)

水が止まらなくなってしまいましたぁ


とりあえず、水栓根本の止水栓を閉めて水を止めることはできましたが、そう、もちろんこれではシャワーを使うことはできません。

さては、水栓も熱中症か?


暑くなると、いろいろなことが起こりますな。
今日は、水栓探しをすることにしましょうか、、

|

« あぢぃ~ | トップページ | このアウェー感 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぢぃ~ | トップページ | このアウェー感 »