« スピーカースタンド | トップページ | 割れ発見 »

2015年7月16日 (木)

昼寝

暑くなりましたね。
こうなると、まず第一に心がけねばならないことは、体力の維持です。

体力が落ちると、気力まで萎えてしまいます。
そうなると、木工というものはさっぱり立ちゆかなくなるんですね。

まあ、これは木工に限ったことではないですが・・・・


体力維持について、個人的に効果的なのは、、昼寝です。
昼寝、と言っても、横になるのではなく、工程の合間に一段落ついた時などに、椅子にもたれてほんの数分うたた寝をする程度なのですが、これがなかなか良いのですね。

体力も回復するような気がしますし、また、とても良い気分転換になります。


ただ、問題が・・・

うたた寝をしている時に来客があると、ちょっと恥ずかしい (/ω\)イヤン

不意にお客さんが来ることはめったにありませんが、宅配や郵便屋さん、各種検針やDM配りの人、また、宗教の人(にこやかな顔の人は大概これ)などは、もちろん事前告知もなく不意にやって来ます。

そんな時に、バカっ面で寝ているのを見られると、、私の威厳が・・・
(どこにそんなもんがある?)


とにかく、一日工房にいると、いろんな人がやってくるものですが、それでもある程度の法則性もあり、だいたい午後2~3時頃は比較的来客が少ない時間帯のようです。

なので、この時間を狙っていつも数分ほどの惰眠を取るようにしているのでありますな。


が、ここのところ、問題が。
この時間帯にやってくる、招かざる客がいるのです。


それは。。

蚊 

蚊は、どうやら昼下がりからが活動時間帯のようで、私の至福の時間を邪魔しに来るのでありますな。
なので、まずは蚊取り線香を焚いて、万全の準備を整えて、椅子にもたれかかるのであります。

今日は台風接近で、ちょっと風があって涼しい。
良い睡眠が取れそうです。。

|

« スピーカースタンド | トップページ | 割れ発見 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

昼寝、シエスタと聞くと、南欧人あたりを想像してしまいます。
昼寝は非常に合理的なもので作業効率アップにつながるようです。

以下 WIKIより参照
一般的に人間のサーカディアンリズムは、午前中は上昇、正午頃が最も高く、午後2~3時ごろにかけて活性が低下する。午後4時すぎに再び上昇に転じて数時間活性化した後、就寝時間に向けて再び低下、就寝中の深夜2~3時に最低となる(健康的な朝型生活の人の場合)。心身の活性が低い午後の2~3時を睡眠時間にあてることは合理的な行動である。この時間帯は交通事故が起こる頻度も上昇する[1]。
午睡の習慣は香港・インド・ベトナムなどの熱帯・亜熱帯地域や地中海性気候である地中海沿岸のギリシャ・イタリア・中東・北アフリカでも一般的に見られる。

投稿: 通行人 | 2015年7月16日 (木) 13:23

ありがとうございます。

なるほど、これで憚ることなく、堂々と昼寝できそうです。

今日は涼しそうなので、熟睡するかも??

投稿: 栗原@simple | 2015年7月17日 (金) 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピーカースタンド | トップページ | 割れ発見 »