« 中古 新品 現品 | トップページ | 木工は 力だ »

2015年5月14日 (木)

筋トレしようかなぁ

さて、木取りをしているわけなのですが、この作業は木工作業の中でもかなり重労働の部類に入ります。

傍から見ると、原木を取り出してきて、所要の寸法に切断すれば良いように見えるでしょうが、さにあらず。
いわゆる適材適所という言葉の通り、部材ごとに最適な部分を選定していかなければなりません。

ただ、反面コストの問題もありますので、全てマグロの大トロというわけにも行かず、このあたりの差配が頭を悩ますところでありますな。

ともあれ、適材を選定するためには、まずは材木を取り出してみなければなりません。
運良く、在庫の一番上に適当な材があればよいのですが、そのようなことは滅多になく、結局、かなりの量の材を引っ張りだしては並べて、あるいは立てかけて、色合いや節、反りやねじれなど、、様々の状況を確認しつつ、選定していくことになるのであります。

これがね、、体力的にかなりきついのですわ。。

しかも、昨日は運の悪いことに、目的の材が在庫の一番下にあるという始末。
それを取り出すためには、まずは上の材木をすべて退けてやる必要がありますが、そうなると、隣の山のバランスが崩れ、倒れてくる危険性がある。

実際、かなりバランスが危うくなってきました。

となると、隣の山も同じようにどけてやらなければならず、となると、さらにその隣も・・という具合に、ドミノ倒し状況に陥ったのでありました。

さて、一体何十枚の板を持ち上げたことでしょう。。
すべてが終わった頃には疲労困憊して、そのためいつもより一時間早く作業を切り上げてしまったのであります。

ヘタレ  (-_-;)

お陰で、今日は腰やら肩やら背中やら・・あちこち筋肉痛で、おそらくこれからさらに痛みが増していくことでありましょう。

10年前はこのようなことはなかったのですが、、材の確認をするたびに、筋力の衰えを実感する今日このごろであります。

筋トレしようかなぁ??

|

« 中古 新品 現品 | トップページ | 木工は 力だ »

木工 日常の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中古 新品 現品 | トップページ | 木工は 力だ »