« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月29日 (金)

持病あり

持病とも言える、腱鞘炎。
病院に行くほどではありませんが、右腕の腱が慢性的に疲労しており、鈍い痛みもあります。

原因はパソコン。

元々は、かれこれ20年以上も前のことです。
まだ会社に勤めていた当時、ボチボチとパソコンがオフィスに普及し始めた頃でした。

手書きがワープロ(死語)になり、FAXがメールに変わっていくに連れ、キーボードを叩いている時間が圧倒的に増えてきました。

そして感じ始めた腕の痛み。
VDT症候群の一つであります。

キーボードを叩いている時は言うに及ばず、ひどくなると、パソコンの前に座っただけで条件反射的に痛くなる。
当時、結構深刻な悩みでした。

で、退社し、木工の道へ、、
訓練校に通っている時は、パソコンはもちろん、全てのIT機器からも解放され、のびのびとした時間を味わいました。
腱鞘炎も解消、、充実した一年でありました。

そして、工房を開き、自営を始めたのですが、この時代、やはりパソコンは欠かせません。
まずはホームページ作り、そして、種々の財務、会計など。。

当時は展示会などもやっており、それらのパンフレットやダイレクトメール作りなどもパソコンです。

で、腱鞘炎再発。


あれから15年、、良くなったり、悪くなったりを繰り返しながらも、右腕をなだめながらうまく付き合ってます。


昨日は框組の穴掘り。
これが、穴数が多いんだね。
ず~っと角のみ盤のレバーを上げ下げ。

あああ、きましたね、痛みが。。
レバーの上げ下げには、同じ筋肉と腱を使うので、なかなかしんどい。
なので、左腕を補助で添えたり、左腕だけで掘ってみたり、、アクロバット。

そんなこんなで、今日も騙し騙しこのキーボードを叩いているのでございます。

(;´д`)トホホ…

| | コメント (4)

2015年5月27日 (水)

姿見

新作のご紹介。

20150519_011


姿見です。

母上様から、お嬢様への贈り物としてご相談をいただきました。
鏡は、やはり女性にとってはとても大事なアイテムでありますので、設計/デザインなど、女性になったつもりでおもいっきり想像力を働かせました。。

20150519_022


また、贈り物である、、ということも相まって、いつも以上に気を引き締めながら考えていきました。

全身を余裕を持って写し出せること、、そのために、市販サイズよりも一回り大きな鏡を使いました。
鏡は、サイズが大きくなるほど歪みも出やすくなりますので、そのようなことにならないよう、高品質の鏡を採用しています。

20150519_014


ご要望をお受けして、下部には小さな引き出しを設けました。
化粧用の小物類を収納するのに、ちょっと便利ですね。

20150519_024


全高は165センチほど、、ご使用者の身長に合わせて設計しました。

20150519_019


全身がピシっと映る姿見。
シンプルなデザインながら機能的。

毎日の装い確認も、きっと楽しくなるに違いありません。


ご希望の方、是非お問い合わせください。
身長に合わせて、、お誂えさせていただきます♪


お届け先 福岡県

| | コメント (2)

2015年5月26日 (火)

工房ドミノ倒し

狭い工房は何かと大変で・・

現在少々大きなものを製作中で、今日は仮組み。
今はパーツの段階ですので問題はないのですが、果たして仮組みするスペースは確保できるのか?

そのためには、まずは仕掛品をあちらへ動かして、、
となると、あちらにあるパーツをこちらに動かして、、
となると、こちらにある工房常備品をそちらに動かして、、、
となると、そちらにあるネコや杓子を、、、どちらに動かせばよいのか??

工房ドミノ倒し。

狭い工房は何かと大変です。

( ´Д`)=3

| | コメント (0)

2015年5月25日 (月)

amazonプレミアム その後

前記事の後日談です。
知らないうちにamazonのプレミアム会員に登録され、年会費が引き落とされていたという件。

泣き寝入りしないように、、とのコメント氏からのアドバイスに従って、amazonにクレームを申し入れてみました。
待つこと半日、、果たして、回答が来ました。

恐る恐るメールを開いてみると、、

返金します。  とのこと。


あれっ??

そう、あまりにもあっさりと、返金しますとのことです。

もめた時のことを考えて、いろいろと想定問答などを考えて事態に備えていただけに、完全に肩すかしであります。

まあ、良かったんですけどね。


今回の原因は、やはりプレミアム無料体験から自動的に有料登録へ移行したものでした。
なんでも、無料体験はひと月の限定で、その後は、登録解除の手続きをしない限りは、自動的に会員登録、そして課金されるそうで、そのように説明書きにも書いているとの由。

なるほど。
そうでしょう。

そりゃ、書いていたでありましょう。

きちんと確認しなかった私の責任も大きい、、それは認めます。

でもね、、この登録のやり方、いささか承服しかねるところがありますな。

普通ならば、無料体験が終わったあと、有料へ移行するか否か、、その時点で確認があってしかるべきじゃないのか?
アダルト系のように怪しげなサイトならいざしらず、まさかamazonのように社会的影響力のあるところが、確認なしの有料自動登録なんてシステムを運用しているはずがない、という思い込みが私の中にあり、これが今回の事件を招いたのであります。

これ、私だけじゃないだろう、と思って検索したところ。
出てくる、出てくる・・数年前からあちこちで問題になっているようで、いっぱいヒットしますな。

それらに対し、amazonは全て返金に応じているようで、これがために、この問題が大きくなっていないように思われますな。

つまり、有料に気づいてクレームをつけてきた人には返金して事を収めようということ。
裏返せば、気がつかない人は、毎年3,900円の年会費を引かれ続けていることになります。

今回、たまたまクレジット明細を見ていて気づきましたが、よく確認しない人もたくさんいるんじゃないかなぁ?
年に一度の引き落としですので、そのタイミングを逃すと次に気づくチャンスは一年後しかありません。

有料登録に気づかないまま、不要な金を支払っている潜在的被害者は、きっとたくさんいるように思われます。


数年前から、あちこちで指摘、批判されているamazonは、いまだにこのシステムを見直すことはやっていない模様で、企業姿勢が透けて見えてきます。
便利だけど、油断ならないサイトですなぁ。


最近、amazonからの配達が速くなったと感心している方、いらっしゃいませんか?
それは、知らず知らずのうちにプレミアム会員となり、お急ぎ便無料というサービスが適用されているのかもしれませんよ。

一度、自身のアカウントサービスの内容を確認することを強くおすすめします。


蛇足ながら、、
今回のこと、ブログに書くかどうか逡巡しましたが、社会的影響力の高いサイトであることと、同様の事案がすでにあちこちで指摘されていることに鑑み、記すこととしました。

やはり、契約類はきちんと読む。 それがどこであっても。
これが極めて大事であります。

| | コメント (3)

2015年5月23日 (土)

amazon プライム会員のミステリー

クレジットカードの支払明細を見ていたんです。
すると、見覚えのない引き落としが・・

amazonプライム年会費 3,900円

なんじゃこれ??

確かにamazonはよく使うのですが、プライム会員などになった記憶はありません。
おかしい。。

で、amazonにアクセスして、アカウントサービスを見てみると。
あれれ、確かに、プライム会員になっている。

いつの間に??

記憶をたどってみると、、、
思い当たるフシが一つ。

無料でプライム会員の体験をしませんか?
という誘いにつられ、確かに登録したことがありました。

が、それはあくまでも無料体験だったはずで、本登録なんてした記憶はない。

ひょっとすると、、、
無料体験が終わると、自動的に有料会員に登録されてしまう仕組みか??

いや、まさか。

いやいや、ありうる。

ともかく、急ぎプライム登録の抹消手続きを行いました。
だって、プライム会員の特典って、お急ぎ配達と、期日指定配達が無料になるくらいで、その他の特典なんて無いんですもの。

バカバカしい。

まあ、これで来年に会費が発生することはなくなりましたが、それまでの期間、あと11ヶ月ほどはプライム会員の立場が維持されます。
こうなりゃ、元をとっちゃわないとね。

お急ぎ便、期日指定など、じゃんじゃん活用させてもらうことにしましょう。
(ドローンが運んできたりして)


話を戻して、なぜプライム登録されたのか調査中ですが、どうやら無料体験から自動登録されたという線が濃厚。
やはり、ただほど高いものはない。
Webの注意書きは読みとばすことが多いけど、注意しなきゃね。

皆さんも、ご注意ください。

| | コメント (4)

2015年5月22日 (金)

良い天気なのに

あああ、事務仕事が終わらないぃぃぃ

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

蛇の道は蛇

以前も書いたような気がしますが、この仕事、工房にこもっているばかりで、ほとんど外出することもないので、ケータイの必要性を感じません。

まして、スマホなんて。。 全く不要。

しかし、納品などの時は、やはり少なくともカラケーは必需品で、その時だけ文字通り携帯するわけであります。

が、なにやら、ガラケーが消滅するという話で、某キャリアの社長殿は、ガラケーの必要性など全く感じないなどとのたまう始末。
もはや、時代の流れは止められませんなぁ。。

思えば、レコードがCDに駆逐され、カセットテープはMDから半導体メモリへ。
そして、今やCDの趨勢も不明な状況になりつつありますな。

なので、ケータイの流れにも一般町民は逆らうことはできず、ならばスマホのことも調べてみるかと思いつつも、とにかくIT原始人のこの私、、専門用語が飛び交うスマホワールドに入るきっかけすらつかめておりません。


という時に、まさに救世主降臨。

とにかく、これらの最新事情に大変詳しく、その知識はショップ店員をも凌駕するというIT伝導者が昨日工房にいらっしゃいました。
(誰とは明かしませんが、、まあ、分かる人は分かりますよね♪)

いろいろ、いろいろ、アドバイスを頂き、よく分かりました(というような気になりました)

一口にスマホと言っても、様々な契約形態があるのですな。
それらを吟味し、自分の使用環境に応じた契約にすると、なんと、今のガラケー料金よりも安くスマホを使うことができるということも判明。

蛇の道は蛇ということでございますな。

そんなこんなで、目下スマホの研究中。
IT原始人も進化するかも??

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

歩車分離信号に潜む危険性

最近、歩車分離信号というのが増えているようで、近所の交差点もいつの間にかそれに変わっていました。
歩車分離の目的は、もちろん歩行者の安全確保にあるのでしょうが、しかし、意外なところに危険性が潜んでいることを、最近身を持って経験しましたので、ご紹介します。

いつもの交差点、ああ、歩車分離に変わったんだなぁ、、と思いつつ、歩行者青信号で歩いてわたっていたところ、突然クラクション。

振り向くと、右側からタクシーが交差点内に突入しようという勢い。
ええええ、と 軽くパニック。

えっ だって歩行者青でしょ。。

いや、そんなことより、とにかく危険回避。
バタバタと駆け足でタクシーを避けました。

と、同時にタクシーも急ブレーキ。

事なきを得たのですが、改めて信号を確認するとたしかに青!!
振り返ってタクシーを振り向くと、運転手さんは申し訳ない表情で、ごめんの合図。

そうでしょう、私は正しい。。


事なきを得たのですが、しかし、どうしてあのタクシーは突っ込んできたのか??
おまけに、歩行者に対してクラクションまで鳴らしながら・・・


釈然としなまま数日が経ち、今度は私が車を運転している時のこと、、
場所は同じ交差点。

青だなと思って交差点に侵入しようとしたところ、対向車線の車は軒並み停止。
あれ?? と思って信号を見ると、赤!!

赤。

あか!!

慌てて急ブレーキ。

汗 焦


落ち着いた後に、自分の行動を分析してみました。
すると、分かったんです。

自動車用信号と、歩行者用信号が並んでいる交差点では、運転手は無意識のうちに歩行者信号を見ているんですね。
なぜかと言うと、青信号からの変わり目、まずは歩行者信号が一番早く点滅を始めます。
そして、まずは歩行者信号が赤に変わり、その後、自動車信号が黄色に変わるのですね。

なので、歩行者信号は、信号の変わり目を表す最初のサインとなるため、交差点に差し掛かるときにはこれを無意識に確認しているのです。
歩行者信号が点滅を始めれば、次には自動車信号が黄色に変わるので、、減速しなきゃ・・とか。

しかし、裏返せば、歩行者信号が青ならば、自動車信号も青である。。という思い込みが、無自覚のうちに染み付いているのですな。


で、この歩車分離信号ですよ。

歩行者信号が青のため、疑問を持たずに侵入しようとした、、のでしょう。
タクシーも、そして、私も。


いずれも危ないところで気が付きましたが、氷山の一角ではないのかな??
全交差点が全て歩車分離に変わればこのような問題もなくなるのでしょうが、一部のみで混在している現状では、潜在的危険があちこちに潜んでいるのではないかなぁ


これを教訓に、歩車分離を横断する時は、歩行者の時も、運転者の時も気をつけなければならないと思った出来事でした。

みなさんも、くれぐれもご注意ください。

| | コメント (2)

2015年5月18日 (月)

自動車税にびっくり

さあ、来ましたね。
自動車税。

今年前半の支払いラッシュを締めくくる大トリであります。

開封してみると・・・ナント、5万2千円ほど。
去年よりもさらに上がってます。

車はポンコツ四駆、2,400cc
旧車中の、旧車でございます。

まあ、エコカーでもなく、大きな排気量を持った車には、思いっきり高い税をかけちゃうよ!
という官の意思表示でありますな。

税金は年を経るほどに上がり続け、ここのところ49,500円で高止まりしていたのが、今年ついに5万円の大台を超えましたな。

古いクルマに乗るのは罪悪だ。。
エコのことを考えろ。。

ということなのでございましょう。

でも、そう♪
このブログの読者ならばご存知のように、買い換えちゃったもんね。。

官からの圧力に負けたわけではなく、オイル漏れなど、さすがに看過できない不具合が多数出てきたからのことであります。


では、どうして以前の車の税金が来るの?
という疑問があるのですが、自動車屋さんの説明によると、手続きの関係上課税書類は来るのだとのこと。

で、一旦支払った後に、月割り必要分を差し引いた残金を返金するとのこと。
なので、今回の支払いは、実質1万円ほどになる見込み。

ただ、その代わりに、新しい車の税を払わなければなりません。
軽のワンボックス、、、その額は???

恐る恐る見てみると  四千円。
ヨンセンエン!!??? (@_@)

ええええ、軽自動車税って、こんなに安いの?
嬉しい方向の誤算で、なんか得した気分であります。

なるほどね、軽自動車が売れるはずだわね。

さ、今週中に両方の税を支払って、すっきりすることにしましょう。

| | コメント (2)

2015年5月15日 (金)

木工は 力だ

筋肉痛を治すには、筋肉を使うしかないのである。

と言う訳で・・
いや、と言う訳ではないのですが、力仕事が続きます。

目下の製作、モノが少々大きいため、部材を取り回すのもいちいち大変です。
とにかく狭い工房、、気をつけないとあちこちにぶつけてしまいますな。

なので、ぶつからないように気を使いながら、そろーっと振り回さなければならないので、とにかく力が必要。

まあ、筋トレ効果はあるかもね。

で、筋肉痛は、と言えば、、それほど変わらない、いや、悪化??

ともかくこの力仕事、まだまだ続きます。
毎晩のストレッチが欠かせません。


木工は、力だ!!

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

筋トレしようかなぁ

さて、木取りをしているわけなのですが、この作業は木工作業の中でもかなり重労働の部類に入ります。

傍から見ると、原木を取り出してきて、所要の寸法に切断すれば良いように見えるでしょうが、さにあらず。
いわゆる適材適所という言葉の通り、部材ごとに最適な部分を選定していかなければなりません。

ただ、反面コストの問題もありますので、全てマグロの大トロというわけにも行かず、このあたりの差配が頭を悩ますところでありますな。

ともあれ、適材を選定するためには、まずは材木を取り出してみなければなりません。
運良く、在庫の一番上に適当な材があればよいのですが、そのようなことは滅多になく、結局、かなりの量の材を引っ張りだしては並べて、あるいは立てかけて、色合いや節、反りやねじれなど、、様々の状況を確認しつつ、選定していくことになるのであります。

これがね、、体力的にかなりきついのですわ。。

しかも、昨日は運の悪いことに、目的の材が在庫の一番下にあるという始末。
それを取り出すためには、まずは上の材木をすべて退けてやる必要がありますが、そうなると、隣の山のバランスが崩れ、倒れてくる危険性がある。

実際、かなりバランスが危うくなってきました。

となると、隣の山も同じようにどけてやらなければならず、となると、さらにその隣も・・という具合に、ドミノ倒し状況に陥ったのでありました。

さて、一体何十枚の板を持ち上げたことでしょう。。
すべてが終わった頃には疲労困憊して、そのためいつもより一時間早く作業を切り上げてしまったのであります。

ヘタレ  (-_-;)

お陰で、今日は腰やら肩やら背中やら・・あちこち筋肉痛で、おそらくこれからさらに痛みが増していくことでありましょう。

10年前はこのようなことはなかったのですが、、材の確認をするたびに、筋力の衰えを実感する今日このごろであります。

筋トレしようかなぁ??

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

中古 新品 現品

新聞の折込チラシを見ていたら、パソコンの有償譲渡 というチラシが入っていました。
いまどき、普通紙に黒の単色印刷で、記事の校正を見ても、明らかにこれは素人が書いたものだとひと目で分かるレベル。

怪しい ( ̄◆ ̄;)

それでも気になったので読んでみると、どうやら、官公庁などでリース切れになった中古パソコンを引き取り、リフレッシュして再販しているとのこと。

販売価格、24,000円(ノートPC ウィンドウズ7)

なるほど、システムと趣旨はよくわかりました。
実は、私も同様のものを以前ショップから購入したことがあり、この記事も、そのパソコンを使って書いています。

しかし、今回の業者はショップ販売ではなく、移動販売のようで、日付によって販売場所が異なります。
そして、販売場所に指定されているのは、公民館などの公共施設。

う~ん (・・?


このような販売形態があることは知らなかったので、果たしてこれが健全なのかどうか? イマイチ判断がつきかねます。

で、その業者名でネット検索をしてみたのですが、あまり情報もない。
良い情報も出ない代わりに、悪い情報も出てこない。

う~ん (・・;


私にとってパソコンは、もちろん仕事で使うものなのですが、用途としては表計算、CG(静止画)、メール、インターネット、写真整理、ほどのことで、重いデータは取り扱わないので、最新の仕様などは必要なく、一昔前のもので十分。

また、最近はメインパソコンの動きも怪しくなってきており、買い替えのタイミングを図っていたところでもあります。

そのような時に、まさにタイムリーなこのチラシ。

どうしようか??
まあ、もし気に入らなければ買わなければよいのだから、、とりあえず行ってみようか?

とも思っていたところ、これまたタイミングの良いことに、DELLからのダイレクトメール。
今なら、最新のノートパソコンが一万円引き。。

ううううううう 

片や中古、片や新品。
もちろん中古のほうが安いとはいえ、あと一万5千円ほどで新品が買える。

(´ヘ`;)ウーム…

さあ、どうする??
どうする???
どうすんの?????

と悩んでいたところ、今日はメインパソコンの動きがすこぶる良くなりました。

まだまだ使えるじゃん。。

でもなぁ~

と、中古、新品、現品の三つ巴。

パソコンをめぐる悩みはまだまだ続きそうなのであります。

| | コメント (4)

2015年5月12日 (火)

大雨の日は

台風の影響で、朝から大雨です。
先ほど宅急便がきましたが、配達員さんもかっぱを着て、ずぶ濡れで、大変そう・・

さて、この雨だと、作業もままならず。
良い機会なので、今日はじっくり腰を落ち着けて、次作、次々作の設計と、必要な金具類の調達をし、そして道具類の仕込みやメンテナンスをやろうと思ってます。


金具の調達について、今回はちょっとマニアックなものが多種類必要になります。
カタログを見て選定し、品番は決まったのですが、さて、どうやって調達しよう??

一昔前なら、もちろん問屋さんから買うところなのですが、今は、まずはネット。
ここ数年で、金具類の通販対応の充実度は目覚ましい進歩を遂げており、相当にマニアックなアイテムでも、少量ロットから買うことができるようになりました。

さらに、オープン価格ですので、同じ品番でもサイトによって価格が違う。
物や数によっては、万単位で価格が異なることも・・・

なので、いつも目を皿のようにして価格比較をやっております。
ただ、時間がかかるのが難点。

うっかりしていると、半日ほどを潰すこともあったりして、時間給が高額の私の場合 (ΦωΦ)フフフ…  アイテムの価格差よりも、時間損失の金額のほうが高くなったりしますな。。

なので、今日のように大雨の日はうってつけ。
コーヒーでも飲みながら、腰を落ち着けて、じっくりと選定にかかります。

それにしても、5月に台風とは!!
先が思いやられますなぁ

| | コメント (0)

2015年5月11日 (月)

支払いの季節

この時期は支払いばかりで、ため息ばかりでございます。

ちょっと前に、国民年金の一括払い。
これ、毎年少しずつ上がっていて、金額を見るたび、高齢化社会を実感するのでありますな。

そして、今月は自動車税。
さらに追い打ちを掛けるように、材木代の請求書も。。

良い材があった時は、材木屋さんに頼んで取り置きをしてもらうのですが、代金は取置きしてくれません。
(>_<)

納品は2ヶ月ほど先になるのに、請求書だけはしっかり来ますな。
まあ、備忘録的な位置づけなので、放っといても良いのでしょうが、やはり請求書が目の前にあり続けるのは精神衛生上もよくありません。

さて、みんなまとめて、耳を揃えて払うこととしましょうか。。

この支払いが終わると、、当面大きな出費はない、、はずですが・・・

いつも自転車操業の弱小木工房。
頑張って、上半期の資金繰りを何とか乗り切りましょう。 (-ε-)

| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

オイル再塗装のテーブル

ダイニングテーブルのメンテナンスを行いましたので、ご紹介します。

20150502_006


チェリーのダイニングテーブルです。
二年ほど前にお納めしたものですが、表面の塗装膜が薄くなってきましたので、再塗装を施したものです。

ちなみに、二年前の納品時はこうでした。

2013042020005


それが、時を経て、深いワインレッドへと変貌しています。

20150502_003


納品当時とは、まるで違いますね。
これがチェリーの持ち味です。

当初は淡い桜色をしているのですが、次第に色が濃くなり、ワインレッドへと変わっていきます。

この度、オイルメンテナンスを施すことで、さらに艶が増しました。
このように、オイル仕上げは定期的なメンテナンスを繰り返すことで、さらに美しさを増していきます。

ご近所様であればいつでも伺いますので、ご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいませ♪

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

パワー全開

皆様、連休はいかがお過ごしだったでしょうか。

さて、弊工房も、今日から業務に復帰しました。
連休中のお問い合わせについては、今から順次ご返信を差し上げますので、どうぞよろしくお願いします。


連休中は、九州の南、霧島あたりをぶらぶらと回ってました。
この辺りは、神話の天孫降臨の地で、それにまつわるスポットが多数点在しています。

で、図らずもいくつかの神社などを訪ねる旅となったのですが、いずれも由緒ある古社で、神聖な空気をいっぱいに吸い込み、心身ともにリフレッシュしました。

また、日南海岸も20年ぶりくらいに訪ねることができ、青い海、丸い水平線、抜けるような青空の中、久しぶりにドライブの楽しさを感じたものでした。


さあ、これでパワー倍増。
梅雨入り前までに、色々あれこれと、前回で突っ走りますよ~

| | コメント (2)

2015年5月 3日 (日)

連休のお知らせ

5月3日(日)~6日(水) お休みです

この間にいただいたお問い合わせについては、7日以降にお返事を差し上げます。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

(_^_)

| | コメント (0)

2015年5月 1日 (金)

天井までの食器棚

新作のご紹介。

20150429_016


天井まで届く、大きな食器棚です。

最初にお問い合わせをいただいた後、ご自宅へ伺って打ち合わせをいたしました。
キッチンの横に置く収納で、できるだけたくさん入るものがほしいとのご希望でした。

20150429_002


サイズは、キッチンと揃えたい。
となると、奥行きは65センチほどにもなり、かなりのボリュームです。

分かりました、大丈夫です!!


それで、天袋も欲しいんですよね。

えっ??


いや、もちろん天袋を作ることもできるのですが、問題は後壁の強度です。
作り付けのものであれば、最初からそれを見込んで、後壁には力板を仕込むなどして強化されていますが、後付となると・・・

果たして、後壁を叩いて探ってみると、、やはり、石膏ボードのようです。
ところどころに支柱は通っているでしょうが、サイズも分からず、また、適当な場所にあるかどうか?

また、収納するものを尋ねたところ、食器類になるとのこと。
となると、満載した時の重量は相当なものになりますので、果たしてこれを壁付けで支えることができるのか??

あれこれ考え、出した結論がこれです。

20150429_006


下から柱を立ち上げ、それに直角に梁を渡し、ここに上部のユニットを乗せるという構造。
そして、作業の邪魔にならないよう、キッチンに接する左側については、手前の支柱を取り去った片持ち構造で支える仕組みです。

20150429_007


そして、もうひとつの大きな特徴は、この異型の天板。
右側がちょっと手前に張り出していますが、これは、天板の上に置く機器のレイアウトを考えた末の結論で、とにかくできるだけスペースを稼ごうという試みです。

こんなこと、手作り家具でしかできない芸当でございますです ホホホ
ちなみに、天板奥にはコンセントもついていて便利です。


20150429_010


色合いは、キッチンに合わせて同系色に着色しました。

大きなものでしたので、搬入も大変でしたが、お客様にもお手伝いいただいて無事設置。
天井まで隙間ゼロでバッチリ収まりました。

上から下までまるごと収納。
何かと物が必要なキッチン周り、、スッキリ収納に強力な助っ人となりました。

お届け先 福岡県

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »