« パイプ印 | トップページ | どれにしようかな »

2015年3月20日 (金)

小ぶりのダイニングセット

新作です。

一人使いの小ぶりのテーブルと、椅子。

20150310_001


さて、このテーブル。
新作ではありますが、完全な新作ともちょっと違います。

実はこのテーブル・・元はこれでした。

09122220014


そう、元はローテーブルとして、5年ほど前にお誂えをさせていただいたものです。

ずっとご愛用いただいていたのですが、諸事情により、椅子を用いた生活様式に転換したく、これをダイニングテーブルにリメイクできないだろうか? とのご要望でした。

もちろん! できますとも。

20150310_008


全てホワイトオークの無垢材で製作していますので、リメイクももちろん可能です。
ということで、テーブルを返送していただき、新たに小ぶりのダイニングテーブルに作り変えたという次第です。

5年ぶりに帰ってきたテーブル・・・
到着する日は、息子の帰省を待ちわびるような、ちょっとそわそわした気分でした。

20150310_005


天板には大きな傷や汚れもなく、とても丁寧に使って頂いていたことが分かります。
年月の分だけ少し色が濃くなっており、たくましくなったような感じがしました。

と、しばし感慨にふけり、そしてリメイク開始。
天板を少し切り取り、正方形にして、新たに細めの足を取り付けました。

20150310_009


弊工房定番の、チェアー2と合わせてのお誂え・・
一人使いで、とても使いやすいセットになりました。


発送する日は、また息子を送り出すような気持ちです。
しっかり、お役に立つようがんばれよ!! との思いで、トラックを見送りました。


家具の数だけドラマがあります。
家具作りをしていてよかった~と思える出来事でありました。

お届け先 東京都


|

« パイプ印 | トップページ | どれにしようかな »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイプ印 | トップページ | どれにしようかな »