« あれから一年 | トップページ | 高けりゃ高いで »

2015年3月30日 (月)

ダイニングテーブルとアームチェアー

新作をご紹介します。

20150310_017


ダイニングテーブルとアームチェアーのセットです。
メールにてお問い合わせを頂きました。

20150310_015


ダイニングセットは、日々の食事で使うものだけに、サイズやデザインなど、使いやすく、美しいものが良いですよね。
遠方のため、メールを介しての打ち合わせでしたが、今お使いの椅子の寸法などを参考に、メールのやり取りを重ねて詳細を詰めていきました。

20150310_019


アームチェアーは弊工房定番のデザインですが、アーム高さ、アーム間寸法、そして座面高さなどの各部について寸法を微調整し、通常よりも一回りほど大振りで、ゆっくり座れるサイズに仕上がっています。

20150310_014


ところで、タイニングテーブルにアームチェアーを合わせることには異論もあろうかと思います。
立ったり座ったりを繰り返す時には、アーム、、特にロングアームは邪魔になるのでは? との意見です。

そう、たしかにそれはその通りであり、このため、ダイニングテーブルに合わせる椅子にはアームを付けないか、もしくはショートアームタイプにするのが主流でしょう。


ダイニングチェアーはアーム無しの小ぶりのものにして、リラックスするためのチェアーはちょっと大きめでアーム付き、別誂えをするほうが良いとの意見もよく聞きます。

たしかにそれが理想ではありますが、しかし、日本の住宅事情を考えた時、用途別の椅子を多種類揃えることが果たして現実的なのか?
暖炉の前のリラックスチェアーやロッキングチェアーなんて、、雑誌の中でしか見たことないけどなぁ。

また、家族にとって最も楽しく幸福な時間は、食事時、そして食事が終わってからもそこでお茶やお酒を楽しみながら、ゆっくりと団欒するひとときではないでしょうか。

ならば、やはりダイニングチェアーこそ、本当にゆっくりくつろぐことのできる椅子にすべきなのではないかと、一人鼻息を荒くしているのであります。

20150310_020


納品後、お客様からアームチェアーにして良かったとのご感想をいただき、嬉しく思うとともに、よりその思いを強くした次第です。

ライフスタイルは人それぞれ・・・
自分にとって最も快適なスタイルとはどのようなものか?

椅子を考えることは、ライフスタイルを改めて問いなおすこと・・

いろいろな意見を参考にしながら、自分に最も合うスタイルを見つけていただければと思います。
もちろん、そのお手伝いをさせていただきますので、ご検討中の方、是非ご相談ください♪
(・・・と、最後は宣伝で終わる♪)


お届け先 群馬県

|

« あれから一年 | トップページ | 高けりゃ高いで »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれから一年 | トップページ | 高けりゃ高いで »