« 確定申告 | トップページ | リトルグリーモンスター 青春フォトグラフ »

2015年3月12日 (木)

刺 その後

確定申告の書類も無事提出し、便秘が治った気分です。
さあ、作業も事務も再開・・張り切って行きましょう。

で、つまらない話題なのですが・・

指先に棘が刺さったという話を先日しましたが、その後日談です。

刺は中まで入って、抜けない。
どうすればよいのか悩んでいたところ、注射針の先端をカッターの代わりにして表面を切り開き、取り出せば良いとのアドバイスをコメント氏よりいただきました。

早速注射針を手配したのですが、そんなこんなしているうちに、傷口が塞がってしまいました。

そこで思ったのですが、このまま放っておくとどうなるのか?
ちょっとした興味があります。

異物が入った場合、人間の体はどのような生体反応を見せるのか? ちょっと興味があります。
経過観察してみました。

傷口は塞がりましたが、内部で炎症が起こっているようです。
それほど痛くはありませんが、なんとなく気持ちが悪い。

傷口部が少し膨らんできましたので、押すと、ちょっと膿が・・
やはり、中で化膿しているのでしょう。

やはり切開して・・と思いましたが、好奇心のほうが勝り、もうちょっと様子を見ることにしました。

このように、数日様子を見ていたのですが、特にひどくなる様子もなく、さりとて、治る様子もなく、現状維持というところ。
ただ、膿がたまるのは気持ちが悪いので、一日一回、傷口を押して膿を排出するということを繰り返していました。


すると・・あれ??
今まで内部に入り込んで全く見えなかった刺が、見えるようになってきました。

どうやら、内部で肉が盛り上がってきて、刺を外へ押し出そうとしているような気配です。
ただ、まだ取り出すことはできません。

そのような状態が続いてましたが、やがて、はっきりと刺が表皮近くまで押し出されてきました。
よし、と思い、爪を立てて剥がしてみると・・・


取れました (^^)

刺さってから、一週間ほど経った時のことでした。

そして今、傷周辺の腫れも少しずつ治まってきて、正常に戻りつつあります。


ちょっとした人体実験でしたが、人間の体というものは実に巧妙にできていると感心した出来事でありました。


ただ、やはり刺は刺さった時にすぐ抜く! というのが大事ですね。
小さな刺でも周囲を巻き込んで炎症が起こり、化膿するのですから、やはりそのようにならないよう、できるだけ早く処置したほうが良い、ということも身に沁みて分かりました。

今からは注射針を工房に常備して、しっかり備えたいと思います。

|

« 確定申告 | トップページ | リトルグリーモンスター 青春フォトグラフ »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

無事、棘が出てきてくれて良かったですな。
昔読んだブラックジャックで、体内に取り残されたメスがきれいに覆われて身体を守っていたという話を思い出したよ。

投稿: クマさん | 2015年3月12日 (木) 12:43

このまま棘が残ってはいけないと思い必ずとりますが、そうなんですね、知らなかったあ。

投稿: もんち | 2015年3月12日 (木) 19:27

クマさん
コメントありがとう。

そうそう、あれ、本間先生がブラックジャックの体内に置き忘れていたんだよね。

まことに、人間の体というものは不思議で、よく出来ているものであります。


もんちさん
ちょっと好奇心が勝って、つまらない人体実験をやってしまいました。

棘は無事取り去ることが出来ましたが、でも、未だに周囲には炎症の跡が残り、傷口の名残は大きなクレーターのようになってます。

やはり、棘は刺さった時に必ず抜かなければなりません。
それを再認識した出来事でした。

お互い怪我に注意しましょうね。

投稿: 栗原@simple | 2015年3月13日 (金) 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確定申告 | トップページ | リトルグリーモンスター 青春フォトグラフ »