« 仮合わせの重要性 | トップページ | 今度はメガネ »

2015年1月17日 (土)

今度は屋根が

天気予報が当たらず、天気は荒れ模様です。

雨は降っていませんが、風が強い。
そして、寒い。

先ほど、玄関から出て何気なく工房の屋根を見上げると・・

あああ (@@)  工房の屋根がぁ

工房屋根はポリカーボネートの波板葺きなのですが、その一部が剥離して欠落しています。
はぁ~

水道と言い、屋根と言い。

これはすぐ修復しないと、雨漏りがしそうです。
しかし、この風では屋根に上がるのもちょっと怖い・・

天気予報では、昼からは落ち着くとのこと・・ホントか?
明日は、比較的穏やかな日和になるとのこと・・ホントか??

ともあれ、安全第一。
幸い、雨は降りそうにないので、もう少し様子を見て、落ち着いたら屋根に上ることにしましょう。


と、ここまで書いて、思い出したことがありました。
あれは、もう10年近く前になるでしょうか? 福岡西方沖地震がありました。

ここら辺も震度4を記録し、確か、屋根から落ちて怪我をした人がいたのを記憶しています。

その時、まさに私も屋根の修復のために屋根に登っていたのです。
修理を終えて、はしごを下って一息ついていたその時・・突然グラグラ(@@)

地震のタイミングが、2分ほど早かったなら、屋根から落ちた人が二人になっていたかもしれません(汗)

奇しくも、今日は阪神大震災から20年。
とにかく、まずは安全第一。
風、そして地震に注意しながら(どうやって?)、屋根に登りたいと思います。

|

« 仮合わせの重要性 | トップページ | 今度はメガネ »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮合わせの重要性 | トップページ | 今度はメガネ »