« 貧乏性なもので | トップページ | 組手ローテーブル »

2015年1月 5日 (月)

ホワイトオークの学習机セット

休みも今日で終わりです。
・・・と言っても、HPを更新したり、メールのお返事を書いたりして、事務的にはとっくに仕事を始めているんですけど・・

というわけで、昨年末にお届けした新作をぼちぼちご紹介していきます。
時間的に写真を撮れなかったりして、数は少ないのですが、、

20141120_007


ホワイトオークの学習机です。
ホームページをご覧になり、お問い合わせを頂きました。

20141120_015


デザインは過去の作例と同じで、弊工房の学習机の中でも、最も人気のあるタイプです。

20141120_009


幅いっぱいの本棚が存在感を際立たせています。

20141120_003


デザインは従来と同じですが、背面に大きな特徴があります。
ご要望により、配線を通すためのフランジを設けました。

天板後ろの切り欠きから配線を引き込み、フランジを通して配線を導く仕組みです。
配線を垂らすことなく、スッキリと処理できますよ。

20141120_021


真鍮古色仕上げのハンドル、ツマミも渋い存在感を醸しています。

20141120_006

シンプルかつ機能的な学習机。
勉強も捗ると大評判です(ホントです 多分・・・)


2014年11月製作 お届け先 奈良県

|

« 貧乏性なもので | トップページ | 組手ローテーブル »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

いつもながら素晴らしいデザインとバランスですね
美しい木工品はシンプルで飽きが来ない
それを具現化されていると感じます

この形に辿り着くまでに要した時間と手間は長かったと思います
まさにプロフェッショナルの仕事ですね!

投稿: 篠原 | 2015年1月 5日 (月) 20:27

篠原さん
過分なご評価をいただき、恐縮するばかりです。

この形は、もう6~7年ほど前にもなるでしょうか・・お客様との打ち合わせを繰り返しながら少しずつ作り上げていったもので、その点でお客様との共同作とも言えます。

定番化を意識したものではないのですが、結果として最も製作数の多いタイプとなりました。

今年も、このように普遍的にご評価いただける作品を、ひとつでも多く作っていきたいなと思っています。

投稿: 栗原@simple | 2015年1月 6日 (火) 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貧乏性なもので | トップページ | 組手ローテーブル »