« ウォールナットの重厚なラック | トップページ | 丸いこども椅子2脚 »

2014年10月 7日 (火)

台風一過

台風一過で、さわやかな秋晴れとなっていますsun
また、今朝の冷え込みは今季一番で、そろそろ毛布を出さねばならないかもしれません。

さて、今日は材木の棚卸し・・ではありませんが、在庫量と数を再度調べて、次回発注の計画を立てようと思っています。

まあ、あらかたなところは材木を積み上げた状態でも確認はできるのですが、実際には節があったり、ねじれがあったり、白太が混じっていたりと、歩留まりを下げる欠点もありますので、やはり一枚ずつ表面を確認しなければ詳細なところはわかりません。

久しぶりにブルーシートを取り外し、材木にもさわやかな秋の風を当ててやることとしましょう。

一週間ほどは、このさわやかな秋晴れが続く模様。
(次の台風の動き次第ではありますが・・・)

貴重な秋晴れ、、木工の季節です♪

|

« ウォールナットの重厚なラック | トップページ | 丸いこども椅子2脚 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

ウダイカンバってご存じですか?
心材がチョコレート色の非常に堅い木ですが、
家具としては非常に美しい仕上がりになります。
主に裏木曽から長野にかけて生産されている広葉樹です。
あと北海道が本場かな?是非ウダイカンバの家具も見てみたいですね?

投稿: 酔仙 | 2014年10月 7日 (火) 20:42

ウダイカンバ・・いえ、その名前は寡聞にして知りませんでした。

検索してみると、真樺のことらしいですね(合ってますか?)

写真で見る限りは、桜様の肌合いに見えるのですが、チョコレート色に仕上がるのであれば魅力的です。

今度、材木屋さんに行った時にでも聞いてみようと思ってます。

毎度、貴重な情報、ありがとうございます。

投稿: | 2014年10月 8日 (水) 09:34

ウダイカンバは辺材と心材で色が思いっきり違う木です。
心材はチョコレート色、辺材は白っぽく桜の白太に似ています。

投稿: 酔仙 | 2014年10月 9日 (木) 20:02

最近は心材がチョコレート色のウダイカンバは余り出回っていないみたいですね?
まだ若い木が多いみたいです。
我が家には北海道土産のウダイカンバで作った灰皿があります。
心材は見事なチョコレート色

たばこ吸う奴が居ない家に灰皿の土産ってどうよ?

投稿: 酔仙 | 2014年10月 9日 (木) 20:07

なるほど・・
聞くほど、ウォールナットに似ている印象です。

流通量が少ないということは、やはり高価なのでしょうか?

いずれにしろ、興味を惹かれる木ですね。

投稿: 栗原@simple | 2014年10月12日 (日) 08:59

そこそこ高価だお

投稿: 酔仙 | 2014年10月12日 (日) 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォールナットの重厚なラック | トップページ | 丸いこども椅子2脚 »