« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

おめでとう ホークス

ホークス 優勝しましたぁぁぁ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

三年ぶりの歓喜。
三年前の時は、パブリックビューイングに行って、何百人と盛り上がったけど、今回は自宅でのテレビ観戦です。

前回は勝利を確信していたのでお祭り騒ぎを楽しみましたが、今回はレギュラーシーズン後半からCSへと危うさがあり、なんとなく一人引きこもって観戦するシリーズでした。

CSでは本当にハラハラさせられましたが、日本シリーズに入ってからはなんとなく憑き物が落ちたように、選手たちがのびのびプレーしている印象が伝わってきました。

短期決戦は流れと雰囲気。
完全アウェーの甲子園で一勝し、その流れを福岡に持ち込めたのが良かったのかな。

地元声援がそれを後押ししたのは間違いありませんね。

最後は摂津。
苦しみ抜いたエースが、多分決してまだ本調子ではなかったと思いますが、意地でゼロ封をしてくれました。

抑えははサファテで、彼はいつもハラハラさせてくれますが、結果オーライ。
最後は守備妨害という意外な結果でしたが、最後の最後まで目が離せない好ゲームだったと思います。

秋山監督の花道を優勝で飾ることができ、それもホームグラウンドでの胴上げという、これ以上ないドラマを見せてくれました。


長かったシーズンもこれで終わり。
これでドキドキ、イライラすることからは解放されますが、一抹の寂しさも感じてます。

ちょっと余韻に浸って。。さあ、優勝セールにでも出かけることにしましょうか。

おめでとう、ホークス 日本一!

| | コメント (0)

2014年10月30日 (木)

文殊の知恵

とある加工方法の相談のために、友人の工房を訪ねました。
二人寄って、文殊の知恵はでるのか??

あれこれあれこれ、あーでもないこーでもないとやっていると、こうすればいいんじゃない?
とのプランが。

でも、その為には、ここがネックになりそうだけど。

う~ん、じゃあ、こんな刃物を使えば?

なるほど、でも、これでいきなり削るのはちょっと怖いよね。

そう、なので少しずつ地道に削っていくしか無いなぁ。

ひたすら忍耐??

そういうこと。


文殊の知恵かどうかは分かりませんが、なんとか状況を打破する少しの道筋は見えたかな?

新しいことへのチャレンジは、なかなか困難を伴うものですが、その壁を乗り越えるとまたひとつ視界が広がるだろう・・ということを思いつつ、更に頭を捻っております。

ボケ防止にもなるかな?

| | コメント (0)

2014年10月29日 (水)

上手の手から

上手の手から水が漏れる・・
先日はキャビネットの塗装漏れ・・

今回は・・・

パーツ加工を終え、組み立てようとホゾ穴に接着剤を入れ、組み始めました。

と・・

ホゾが入らない。

あれ??
どうして??

このような時は要注意。
もし、ホゾの厚みが少しでも大きければ、無理して圧入すると相手側パーツを破壊しています。

あわててはいけない。
とは言え、接着剤を塗ってしまっているので、それが乾く前に処置をしなければならず、もたもたしてもいられない。

なぜ入らない???

よーくみると・・あああああああああ \(◎o◎)/!
ホゾの幅が、合っていない。

そう、ホゾが、ホゾ穴に対して幅方向に大きすぎるのです。
その寸法、2ミリ。

通常は、ホゾをコンマ数ミリ程度大きくし、これを圧入することによってホゾを利かせる・・のですが、さすがに2ミリも大きいとそれは無理。
絶対に入りません。

当該構造は、これまで何千回もやってきた構造で、初めてのミス。

あああ・・・と、ショックを受けているヒマもなく、ともかく対処しなければ・・
それも、数分以内に。

パーツは組んでしまっているので、機械にかけることはできません。

どうする??

そう、手でホゾを切るしか無い!!


白書き、スコヤで墨線を引き、細目導突鋸を取り出して慎重に切断。
ノギスで寸法を確認。
これを二箇所。

その後、ノミで胴付面を整え、無事完了。

ここまで5分。

気温が低めだったため、まだ接着剤は乾いていない。

改めて組み直し、クランプをかけ・・完了。

ホッとして、椅子に座り込んだ次第です。


ミスは続く。
いずれも単なる不注意で、言い訳できません・・・
昔から、試験の時にもケアレスミスが多かったんだよなぁ。

でも、うまく修復できたのは良かった。
訓練校の頃、あの暑い夏の日に、毎日繰り返し鋸の修行をした経験が窮地を救いました。

上手の手から水が漏れる。

・・・えっ それは下手なんだよって??

ごもっとも

(-_-;)


| | コメント (2)

2014年10月27日 (月)

塗装してない!!

さあ、キャビネットの塗装も終わり、乾燥も完了。
今回は着色仕上げであります。

納品前の最終チェックのため、引き出しを収め、扉を取り付けると・・

あん?? ( ゚д゚)

なんか変。


あああっっ 塗り忘れ。

そうです、今回の引き出し、扉はインセットタイプ。
しかし、手懸かりの部分だけ引き出し前板を切り抜いているため、引き出しを収めてもこの部分のみ受け残の一部が見える。

この受け残の塗装を忘れていました(超汗)

今回の手かかり構造、滅多にやらないデザインのため、全くそこに思いが至らなかった失態です。
くわぁ~ こりゃ参ったぜよ。

幸い、納品はまだ先になりますので、早速今から再塗装へかかります。

いやいや・・・危ないところでありました。

| | コメント (2)

2014年10月25日 (土)

バッテリー逝く

バッテリーのこと・・

あれこれウジウジと悩んだ末、交換することにしました。
たとえ液を補充しても、この先またダウンするかもしれない心配をしながら乗り続けるのは、精神衛生上良くありませんものね。

そんで、朝イチでメールのお返事などの事務仕事を終え、さあ、車屋さんへ行こうかとキーを回したのですが。

ブルルルルル・・キュルキュル・・キュ  プスンdash

はやっ!!

最近のバッテリーは、寿命ギリギリまで粘ってくれる反面、一旦兆候が起こると急速にダウンするようです。
(いいんだか、悪いんだか)

JAFに電話telephone

30分後に到着。
「ああ~ やはりバッテリーですね。 もう寿命でしょうね。 オルタネーターは問題ありませんよ」

「変えたほうがいいですかね?」

「いいでしょうねぇ  これから冬になりますし・・高いでしょうけど」

「高いですよね~」 (-_-;)


ハンドバッテリーを使ってエンジン起動。
「このままエンジンを切らずに、まっしぐらに車屋さんへ行ってください。 健闘をお祈りします♪」

あい!


行きました、イエローハット。
あちこち黄色で、目がチカチカします。

人の良さそうな副店長さんに案内され、バッテリー売り場へ。

「工賃込みで3万円ですね」

3万円??
確か、前回は4万5千円だったはず。
デフレでバッテリーも値下がりしたのか? デフレラブ♪

いやまて。
「あの~ それ2個のお値段でしょうか?」

「ええ 2個ありましたっけ、スミマセン、もう一度確認させてください」

(-_-;) (-_-;) (-_-;) (-_-;) \(◎o◎)/!

「2個ついてますね」
ついてますわよん。

「ということは・・6万円???」

「勉強します」

そうしてください。

「2個、5万5千円、税込、工賃込みのポッキリ、追加料金無し でいかがでしょう}

「ごまんごせんえん _| ̄|○  まあ、仕方ありません、それでお願いします」


というわけで、黄色の整備軍団が手際よく取り替えてくれました。

まあ、これで後5年は大丈夫でしょう。
齢20ウン年のポンコツ四駆、まだまだ乗ってやるぜよ。

| | コメント (2)

2014年10月24日 (金)

交換か? 様子見か?

昨日、車に乗ってキーを回したところ・・

ブルルルル・・・プスンdash

エンジンがかからない。

あれ??
我が車は、齢20数年のポンコツ四駆。
ディーゼル車なので、スタート時にはプレヒートが必要なのです。

そうか、このところ気温も下がってきているし、プレヒートが足りなかったのかな?

と思い、今度は念入りにプレヒートをして、回す。

ブルルルルルル・・ブルル・・ブ・・・・プスン。。

ありゃ・・(汗)

何度か試して、かかりましたが、これはどうやら、バッテリーか??

そういえば、前回交換したのはいつだったろう?
もう、5年以上も前の事だったろうし、寿命かいなぁ??

久しぶりにボンネットを開けて確認してみると、二つあるバッテリーのうちのひとつが、やはり・・液不足の表示。

う~ん。

とりあえず液を補充してみようかとも思いますが、しかし、前回も補充効果はなく、ある日突然死したんだったよなぁ。
その時は、JAFを呼んで、その場で交換してもらったんだっけ?

さあ、どうする?
補充して様子を見るか、それとも、この際交換してしまうか?

四駆のバッテリーは大変高価なので、交換にも二の足を踏んでしまいます(>_<)

しかし、来週は打ち合わせや納品で出ごとも多いし・・
そんな時、突然止まってしまったら。

う~ん。

今日、もう一度試してみて、状況が変わらないようだったら車屋に持っていくとしましょうか。

パソコンの調子も最近あまり良くないので、こちらも買い替えを検討していたのですが、先にバッテリー交換が必要かも?
散財の年末になりそうな予感です。

あ~あ (-"-)

| | コメント (2)

2014年10月23日 (木)

木工は腕力

木工にも、腕力が必要な時があります。
ひとつは、原木を運ぶとき。

そして、もうひとつは・・
そう、完成品を移動させるとき。

少しずつ続けてきたキャビネットも、いよいよ最終段階になり、昨日終わりに最後の組立工程である天板の取り付けを行いました。

ここまではいいんですよね。

で、今日は固定用のクランプを取り外し、各部の削り合わせをして組み立て完了♪
・・・となるのですが、その為には、そう、このキャビネットを左へ右へ、あるいは立てたりしなければなりません。

重いんですよね。 かなり。

昨日までは、天板を付けない状態での取り回しでしたので、まあ、何とかなっていたのですが。
今日は、天板が取り付いているので、重さはさらに増加。

果たして・・持ち上がるのか??
実は、製作前から一番危惧していたのがこのことでした。

複数の人工がいればなんでもないことですが、一人ですので、さてどうする?
作業台などをうまく使い、テコの原理で取り回すことになりますが、過去、このようにして完成品を落下させてしまい、茫然自失となったことがありますので最大限の注意と、最大限の腕力が必要です。

このようなとき、天然木を用いていることが恨めしく思えたりもしますが・・・・
(-_-;)

ともかく、今日は力仕事。
しっかり準備体操をして、今から臨みます。

| | コメント (0)

2014年10月22日 (水)

チェリーの学習机セット

新作のご紹介。

20141004_012


学習机のセットです。

来年小学校にご入学のお子様用で、これで来春の準備は万端です。

20141004_005


今回は、椅子も合わせてのご依頼でした。
椅子は大人サイズですので、もちろんお子様には大きすぎます。

当初は高さ調節可能な椅子なども考えていたのですが、どうしてもデザイン的に不格好になってしまったり、将来的な耐久性や、また、調節の手間などを考えると、今ひとつ妙案が浮かびません。

また、高さ調節ができる椅子ならば、市販のもので優れたものが幾つもありますので、通常はそちらをおすすめしているのですが、今回は是非机と共材で。。というご依頼をお受けして、通常サイズでお誂えしたものです。

その代わり・・・

20141004_010


これをお誂え。
足置きです。

本立状の形で、足置き板は数段階で高さ調節できます。
で、用済みとなった後は、本立に流用できるという優れアイテムでございます。

20141004_013


お引越し前のご自宅へ、一足先にお持ちしました。
高台にあり、明るい光が差し込むご自宅で、リビングの一角に置きました。

昼間はお子様の机、そして、夜はご両親様の書斎机となりそうな予感・・

ご家族で仲良くお使いください♪


お届け先 福岡県

| | コメント (0)

2014年10月21日 (火)

ホークス CS制覇

連日の野球ネタで恐縮ですが・・

ようやく、ようやく、決めてくれました。
ホークス、CS制覇 日本シリーズ出場shine

CSという、摩訶不思議な、あるいは理不尽極まるこの制度。
過去、この制度に何度煮え湯を飲まされてきたことでしょうか?

ホークスには、この過去の忌まわしい亡霊がとりつき、たとえレギュラーシーズンで優勝しても、ひょっとしてCSでひっくり返されるのではないか? との思いがホークスファンの頭のなかにトラウマとなってこびりついているのです。

特に、今年は優勝目前での失速に加え、上がり調子の日ハムが相手ということで、最後まで気の抜けない試合が続きました。
ただでさえ、あまり胃の調子が良くないところに加えてこのストレス、、
大変ですわ。

日ハムも見事でした。
破れた後の振る舞いも紳士そのもので、稲葉と金子が両軍入り乱れた中で胴上げされたシーンは感動的でした。

今回、日ハムの若手投手などもつぶさに見る機会がありましたが、彼らが育ってくるであろう来季は、これは相当手強い相手になるのは間違いなさそうです。 (・・;)


ともあれ、今週末からの日本シリーズ。
勝っても負けても、正々堂々の勝負はいいものです。

秋山監督が、最後に有終の美を飾れるように、しっかり応援したいと思います。

ps
巨人四連敗でCS敗退したことで、あの読売のボスがひと騒ぎしてくれると・・・
CS制度も変わるのでは??

と、ちょっと淡い期待をしていますが・・・さて??

| | コメント (0)

2014年10月19日 (日)

お客さまご来訪

CSセリーグは、なんと巨人が4連敗で敗退してしまいました。
巨人には特段の思い入れがあるわけではありませんが、圧勝してセリーグを制した雄がわずかの短期決戦で去ることは大変残念で、また、気の毒に思います。

いや、人ごとではありません。
ホークスも王手をかけたとはいえ、まだまだ分かりません。

この理不尽極まるクライマックスシリーズ、早く終わってほしいものです。

話を変えて・・
昨日は工房にお客様がいらっしゃいました。

弊工房は、おそらく日本でも有数の狭さで、また、もちろんショールーム等もなく、およそ接待できる環境にはないのですが、それでもお客さんに制作現場を見ていただけることは励みになります。

農作物なども、最近では生産者の顔写真などが付いているものがあったりしますが、それらがあるとなんとなく安心しますよね。
また、我々製作者側も、やはり使っていただく方と直接お話ができると、使っている場面を想像したり、また、その方固有の使い方などに合わせた調整ができたりしますので、きめ細やかな設計ができます。

こんな狭いところに来ていただけるのは、ありがたい限りです。


さて、今日も晴れsun
午前中はちょっと作業をして、午後は久しぶりに何処かへ出かけようかな?

と、このブログを書きながら思案中です。

| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

クライマックスシリーズってなによ

クライマックスシリーズが始まっています。
昨日、ホークスは逆転負け (>_<)

まあ、一勝のアドバンテージを含めて2勝1敗なので、まだ有利な立場ではありますが・・

それよりも、セリーグ。
阪神二連勝で、上がり調子。
こちらもどうなるか? 目が離せませんね。


それにしても、毎年思うのですが・・
クライマックスシリーズって、どうなのよ??

まあ、ペナントシリーズの終盤を消化試合とせず、最後まで盛り上げようという趣旨は分かりますし、それによって球団の財政も潤うという目論見についても、別段批判などをするつもりもありませんが・・

しかし、長いシーズンを通して、苦労して、苦労して(今年のホークスは本当にそうでした)掴みとったチャンピオンフラッグ。
それなのに、わずか数試合で日本シリーズへの進出権を争わなければならないというこの制度・・理不尽な割りきれなさを感じるのは私だけでしょうか??

しか~も、3位だった日本ハムとのゲーム差は7ゲームほどもあったのですゾイ。
(これは、セリーグも同じ、巨人の圧勝でしょう)

ならば、セ、パの雄が満を持して争うのが勝負の醍醐味。
CSの下克上で出てきた2位、3位のチームが争っても、なんだかな~ という感じで、盛り上がりませんわね。

特に、過去においてホークスは何度もペナントレースを制しながら、CS(以前はプレーオフと言ってましたが)に勝てず、煮え湯を飲まされたことがありますので、特にそう思うのでございます。


と、毎年この時期は割り切れない思いを抱きつつも、しかし、ホークスが優勝できなかった時は、CSがあって良かったぁ~と思う、全くご都合主義的な私であります。

まあ、ともあれ、この時期にまだ野球で一喜一憂していられるのは幸せかもね。
さあ、今日は打線爆発で、スッキリと勝ってよ~ ホント。

| | コメント (2)

2014年10月16日 (木)

悩ましい

なんだか、突然寒くなりましたね。
作業着も衣替えせねば・・と、着なくなった長袖服を引っ張りだしては、作業着に下げるかどうか頭を悩ましております。

が。。昼間、日が射すと結構暑い。
これなら、半袖じゃないと。

というわけで、この時期は作業着の選択にも悩ましさがあります。

しかも、、昼下がりになると出てくるのですよ。

蚊 蚊 蚊 モスキート

蚊取り線香は、残り半巻。
これも、新しいものを買うべきか、買わざるべきか?

こちらも悩ましい。

秋は悩ましい。

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

台風一過

台風は行きました。

不思議なことに、再接近している時はそよともしなかったのに、通りすぎてから徐々に風が強くなり、時間がたつほど強風に変わるという奇妙な台風でした。

おかげで、昨日のウォーキング中に突然の雨と強風にあおられ、ほうほうの体で逃げ帰った次第です。

風は今朝まで吹いていたようですが、今はお日様が顔をのぞかせています。
今後は、台風一過のさわやかな秋晴れが期待できそうです。


それにしても・・二週連続の台風来襲には参ったぞよ。
今後はどうか穏やかな日が続きますよう・・

| | コメント (2)

2014年10月13日 (月)

程よい緊張感と切迫感と

台風、ただいま最接近、通過中です。
雨はかなり降っていますが、風はほとんど吹いていません。

このまま穏やかに通り過ぎてくれることを祈りますが・・・

そんなこんなで、今日は仕事にならないことはわかっていましたので、昨日までにパズルキャビネットをできるところまで進めてしまおうと、悪戦苦闘していました。

パズルのような構造のキャビネット・・
見切り発車で製作をスタートし、現物を見ながら都度構造を検討していくという綱渡り的工程を進めてきましたが、やはり火事場の馬鹿力・・うまく収まって組みあがりつつあります。

で、昨日はその中でも、おそらく最も難易度が高いだろうという工程に挑戦。
棚板を取り付ける構造ですが、かつて一度も考えたこともなく、やったこともないという新機構。
ネット検索などしても、そのような前例は見つからず、ノウハウゼロでのチャレンジです。

以下、少々木工専門となります・・

固定棚の取り付けにはいろいろな技法がありますが、今回採用したのは、本体に雇い実(やといざね)を取り付け、それに対応するスリット加工を施した棚板を、前面からスライドさせながら押し込んでいくという方法。

奥行きは450ミリほどあり、これを棚板の両側に全く隙間なく押しこむことができるのか??
本体に少しでも反りがあると、おそらく途中で止まって絶対に入らないだろうし、それを見越して棚板を短めにすると、組み立てた時に隙間が開いてみっともない上、強度も落ちてしまいます。

また、実(さね)は強度を第一とし、無垢材ではなくビスケット圧縮材をあえて代用として用いることにしたのですが、一列に精密に並ぶようにしなければならいので、ジョインターの操作もいつも以上に慎重さが必要となります。

ともかく、想定される全てがほぼ完璧に行かないとダメで、どれが欠けても製作が立ち往生してしまう。
本体は既に組み立ててしまっているので、後戻りは絶対にできません。

最終工程にして、最大の懸案事項。
台風が来る前に、是非ここまでは解決しておきたい・・ということで、神頼みをして挑みました。


結果は・・・成功 (*^^)v

後戻りはできないという緊張感と、台風が来る前までにという切迫感が良い方向に作用したのでしょうか?
ともかく、自分でも意外なほどトラブルもなく、遅滞することもなく、うまくいきました。

無事収めて・・終わり。
心地よい達成感を味わいました。

これで、このパズルキャビネットの山はほぼ乗り越えました。
後は、引き出しや扉などを粛々と進めていくだけです。

これらは、台風が去って、穏やかになるであろう明後日以降にやることにしましょう。


台風通過中。
このまま何もなく、そして、今からの進路にあたるところにも、何も被害をもたらすことなく通りすぎてくれることを祈っています。

| | コメント (1)

2014年10月12日 (日)

片付けたり出したり

嵐の前の静けさでございます。

ほんの少し・・風が吹いてきたかな? という感じ。

しかし、明日以降、間違いなくやってきますな。
今日は、先日片付けたばかりのブルーシートを出して、材木置場を覆って、暴風雨対策をしなければ・・

なんか、ここのところ、片付けたり出したり、同じことばかりやっているような気もしますなぁ。
今年は、梅雨から夏にかけて降り続いた雨に悩まされ、秋からは台風ばかり。

工程は遅れているのに、なかなか取り戻すことができないのがもどかしい・・ふぅ

ともあれ、台風対策。
やりましょう!

| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

一難去って

連休などと浮かれている場合ではありません。

一難去ってまた一難。
大型で強い台風19号、接近中。

先の台風と同じ進路を通る模様・・・

台風19号と言えば・・・
20数年前のことが思い出されます。

調べてみると、平成3年のこと。
あの時も大きな台風がたてつづけに来襲し、そのひとつが19号でした。

あの時はひどかった。
屋根が飛び、鉄塔が倒れ、事務所の大きな窓ガラスが風圧で割れ、当時会社員だった私は、会社の食堂から事務所までのわずか20メートルを歩くことすらできませんでした。

なぜなら、物置やリヤカーが横っ飛びに飛んでくるのです。

大型トラックが横転し、車は人ごと飛ばされ、信号や道路標識はあらぬ方向を向き、交通はあちこちで寸断、渋滞となり、その渋滞の列をめがけて瓦が艦砲射撃のように飛んでくるという有り様。

生まれて初めて、台風で身の危険を感じた出来事でした。


奇しくも、あの時と同じ19号。
ちょっと進路は南に寄っていますが、最大風速50メートルの強い勢力を保ったまま日本列島を縦断する模様です。

今日は雨対策、そして、風対策をしなければ・・・

なにもないまま、通りすぎてくれることを祈ります。
皆様も、くれぐれもご用心ください。

| | コメント (2)

2014年10月 9日 (木)

時にはじっくりと

さわやかな秋晴れの中、製作に精を出していますが、今手がけているキャビネット・・・いささか複雑。
鍵付き引き出しや、隠し収納。
そして、一部分の奥行きが浅かったり、その他諸々、、一般的な構造では実現できない仕様で、パズルを組み立てているようであります。

このようなとき、もちろん事前に十分机上検討をして進めるのですが、しかし、新規構造やアイデアがある場合は、机上検討では限界があります。

このような時は、、そう、とりあえず80%くらいまで煮詰めたら制作へととりかかることにしています。
物づくりとしてはイレギュラーなことですが、しかし、部材が立体的に立ち上がってきて、その現物を眺めることでより合理的な構造を思いつくこともあるのです。

思いつかないこともありますが・・(汗)

分からない時は、とりあえずやってみる。
やってみると、もはや後戻りはできませんので、腹が据わり、そこで優れたアイデアが出てくるものです。
(経験上)

出ないこともありますが・・(滝汗)


さて、今回のキャビネット。
昨日部分的な仮組みをして、腕組み。

さて。。どうするかな??

腕組みをしてウロウロ。

すると、ひらめきましたよflair

そうだよ、こうすればいいじゃないか!!


火事場の馬鹿力。
なんとかなるもんです。

ならない時もあるけど (-_-;)


そんなこんなで、スムーズな物づくりとは程遠い状況下で進めていますが、しかし、このような時が実は一番楽しいのが本音。
もちろん仕事なので、時間をかけて楽しんでいる場合じゃないのですが、でも、時にはパズルのような構造を解き明かしながらじっくり進めていくのもいいじゃないですか(と、自分に言い聞かせる)

天高く、木工楽しむ秋。

満喫しております。

| | コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

丸いこども椅子2脚

我が工房のロングセラー、丸いこども椅子。
作り続けて10数年、、基本デザインは同じですが、各部のパーツや仕口などは常にマイナーチェンジを続けて今日に至っています。

お子様や、お孫様が増えるに従って、リピートでご注文をしていただくことも増えてきており、そのようなご依頼のメールをいただくと、ああ、もうあれからウン年になるのか・・と、時の流れを感じます。

先日、お客様から写真を頂きました。
Img_4328


左は今回お届けした新しい椅子で、右は5年ほど前にご注文いただいたもの。

写真を拝見すると、5年前のことが蘇ってきました。
そうか、あれから5年経ったのかぁ

大切に使って頂いている由、とても嬉しく思います。
新しい椅子を加えて、ご姉妹仲良く、健やかにご成長されることを願っています。


木工屋をやっていてよかったなぁ。。と感じる瞬間でした。

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火)

台風一過

台風一過で、さわやかな秋晴れとなっていますsun
また、今朝の冷え込みは今季一番で、そろそろ毛布を出さねばならないかもしれません。

さて、今日は材木の棚卸し・・ではありませんが、在庫量と数を再度調べて、次回発注の計画を立てようと思っています。

まあ、あらかたなところは材木を積み上げた状態でも確認はできるのですが、実際には節があったり、ねじれがあったり、白太が混じっていたりと、歩留まりを下げる欠点もありますので、やはり一枚ずつ表面を確認しなければ詳細なところはわかりません。

久しぶりにブルーシートを取り外し、材木にもさわやかな秋の風を当ててやることとしましょう。

一週間ほどは、このさわやかな秋晴れが続く模様。
(次の台風の動き次第ではありますが・・・)

貴重な秋晴れ、、木工の季節です♪

| | コメント (6)

2014年10月 6日 (月)

ウォールナットの重厚なラック

メール環境も落ち着いてきたので、、、新作のご紹介です。

20140916_003


重厚なラックです。
奥行きは560ミリもあり、これほど奥行きにあるラックはそうそうはありません。

何に使うラックなのでしょうか??

20140916_001


察しの良い方はお分かりでしょう♪

そう、これ、オーディオラックなのです。
それも、高級オーディオ用であります。

20140916_008


音楽がデジタル化されて久しいですが、デジタル化の進行に伴い、オーディオも小型化が進み、今では手のひらに乗るほどのサイズにまで縮小されています。

そのため、専用のオーディオラックなどの需要も減り、家具売り場でもそのようなものを見かけることも無くなりました。


しかし。
根強いファンに支えられて、高級オーディオの命脈は今でも途切れることなく、連綿と続いているのであります。

かく言う私も・・・おっと、この話を始めると長くなるので割愛しますが、ともあれ、音楽を儀式としてきちんと聴き込みたいという人は少なからずおり、年に数度ほどはそのような方々からのお問い合わせを頂きます。

皆さんこだわりを持たれている方ばかりなので、ラックに関するご要望も多彩。
それにお応えすべく色々作って来ました。

さて、今回のラックですが、、
特筆すべきはその奥行の深さです。

更に、棚板を含めて、全てウォールナットの無垢材を使ってほしいとのご要望。
さらに、棚板は高さ調節可能な移動棚にしなければなりません。

なかなか難しいご要望でありましたが、このような形で実現しました。

20140916_005


棚板には、端バメという反り止めを左右に直交させて取り付け、さらに、棚板は本体の柱に刻んだスリットに挿入することで安定させる。

20140916_006


そして、脱落防止と、振動防止(これが大事)を兼ねて、前後左右の四カ所をボルトで固定する構造としました。
(撮影の時、ボルトを忘れるという失態を犯してしまいました~ 横にボルトが固定されると想像してみてください)

奥行きが深いのは、高級オーディオ、特にアンプではアタリマエのことで、そのような機器は重量もあり、それを支えるラックも重厚にしなければなりません。


20140916_011


天板、柱など、ウォールナットの太い材を用いて作りました。
見た目も、もちろん、実際の重さもかなりのものであります。


Photo


写真を頂きました。
まだ仮の機器ですが、今から少しずつ充実させていくとのこと・・・


高級オーディを支える、重厚なラック。
手作り家具屋が係る、ちょっとマニアックな世界です。


お届け先 福岡県

| | コメント (2)

2014年10月 5日 (日)

メール復旧しました

ようやく業務用のヤフーメールが復旧しました。

4日間に渡りご不便をお掛けして申し訳ありませんでした。
なお、心配していた、データ飛びについては、どうやら弊工房の場合は無かったようです。

代わりに、この4日間にメールをいただいた方へは、不達メッセージが帰ってきていることと思います。
その場合は、大変お手数ですが、今一度ご送信いただきますようお願いします。


この問題については、昨日から全国ニュースでも報道されましたので、ご存じの方も多いことでしょう。

Yahooの今回の対応について、その進捗については定期的にアナウンスはありましたが、しかしその内容に具体性はなく、また、対応期間についての見込み的な明示もされておらず、さらに、この不具合のアナウンスは、その対象となっているIDでアクセスをしなければ表示されない仕組みとなっており、、、不審とまでは行かなくても、総じて誠実さを感じさせるものとは言いがたく、今ひとつすっきりしないモヤモヤ感が残っています。

が、これは他山の石で、自分もITを使って商売をやっている以上は、知らず知らずのうちに同様な対応となってしまっているのでは? と、思ったりもしています。

ともあれ、数日間に及んだメール騒動も一段落。
今日から、また従来通り、淡々と業務を進めてまいります。


お待たせしております皆様へは順次ご連絡を差し上げますので、引き続きよろしくお願いします。

(_ _)

| | コメント (0)

2014年10月 3日 (金)

メール不具合続く

Yahoo!(ybb)メールの送受信ができない状態が、まだ続いています。
お急ぎの方は、お電話、FAXでお問い合せください。

093-871-5826(電話、FAX共)

システム障害は4日間に及んでおり、この間にいただいたメールが一切受信できない状況です。
Yahoo!によると、本日(10月3日)中には復旧できるとのことですので、復旧し次第、順次お返事を差し上げます。

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞご理解を賜りますようお願いします。


それにしても、困った。
今までにも、小さなトラブルはありましたが、4日間にわたってシステムがダウンするということは初めてです。

これまで、ダウンロードした固有の情報について、手元でバックアップを取るなどのデータ管理対策はマメに続けてきましたが、大本のプロバイダーが長期間にわたってコケることは想定外で、ITに頼りきっている現状の脆弱性が、見事に露呈したといえるでしょう。


とりあえず、niftyのプライベートメールを使って、以前よりのお客様については何とか連絡を取ることができていますが、新規の方については如何ともしがたく、片目を失ったような思いです。

ともあれ、一刻も早い復旧を!
Yahoo!さん、、頼むよぉ

| | コメント (7)

2014年10月 2日 (木)

メール送受信の不具合について

改めて申し上げます。

ただいま業務用で使用している、Yahooのメールサーバーに不具合が生じております。
このため、一切のメールの送受信ができない状況です。

お手数をお掛けしますが、お急ぎの方はお電話、FAXにてお問い合わせください。

093-871-5826(電話・FAX共)


なお、既にメールでお問い合わせを頂いた案件につては、サーバーが復旧次第直ちにお返事を差し上げます。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程よろしくおねがいします。

それにしても、Yahoo!
復旧状況について、数時間おきに同じ文言を繰り返すばかりで、埒が明きません。
だんだん堪忍袋の緒も、切れつつありますよ~

(-_-メ)

| | コメント (0)

2014年10月 1日 (水)

500円の情報

プロバイダのメールサーバー不調のため、ただ今メールの送受信ができない状態にあります。
お問い合わせをいただいている(かもしれない)皆様、恐れ入りますが、今少しお待ちください。

しっかりしてくれ、、Yahoo!


さて、ちょっと前に大きな話題になっていた、ベネッセの個人情報流出問題ですが、、
昨日、ベネッセよりダイレクトメールが送られてきました。

やはり、我が息子たちの情報も流出していたようです。
まあ、別に流出して困るような情報もないけどね・・

それで、そのお詫びとして、500円の図書券を進呈するので手続きをしてほしいとのこと。
二人分で、千円。
文庫本と雑誌なら買えるかも?


ともあれ、この騒動についてですが、大変興味深いことに、この流出問題が世間に騒がれるようになってからこちら、様々なダイレクトメールや勧誘などの類がピタリと無くなりました。

やはり、そのようなものを送りつけてくれる業者は、大なり小なり怪しげな名簿業者からリストを手に入れているのでしょうか?
とりあえず、世間が騒いでいる間はおとなしくしておこう・・と、鳴りを潜めているのかもしれません。


まあ、個人情報保護なんて言っても、そんなものどこからでも流出するでしょうから、本当に知られたくないことはどこにも書かない、ということで、自己防衛するしか無いでしょうね。


しかし、我が家の情報・・
いったいいくらで販売されていたのか?

やはり、500円程度だろうなぁ・・ (^_^;)

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »