« 8年ぶりの再会 | トップページ | 晴れたと思ったら »

2014年9月 3日 (水)

切るか 切らざるか

来客あり。。
お話を聞くと、長い天板を切断してくれないだろうか? とのこと。

お安いご用でやんす♪
とお応えしたいところではありますが、ちょっと微妙。

無垢材の天板ならば何の問題もないのですが、フラッシュ構造(貼り合わせ構造)の場合は要注意。
フラッシュにもいろいろな構造がありますが、代表的なものは内部にはしご状の枠組みを作り、外側にベニヤなどを貼り付けるタイプ。

この場合、はしご組の際にステープルなどの金属が使われていることが多いのです。
このため、不用意に切断すると、回転する刃物が金属に触れて火花が飛ぶことがあります。
そして、そうなると、大なり小なり刃が欠けるなどのトラブルに至るのであります。

で、とりあえず、その天板現物を持ってきてもらいました。

果たして・・・フラッシュ ((+_+))

さてどうする??


まずは、とりあえずお医者さんの打診と同じように、天板表面を金槌で軽く叩いて音の変化を確認。
やはり、はしご状の中空構造のようです。
ただ、その構造から類推するに、切断部分にはおそらく金属は使われてないだろう・・と思われますが、100%ではありません。

どうしましょう?
お客さんと顔を突き合わせて相談。

多分大丈夫だとは思いますが、もし切って金属にあたった場合は、恐縮ながら、刃物(チップソー)の実費(1万円相当)のご負担をお願いすることになるのですが・・

しばし沈黙。

できればご希望に沿うようにしたいのですが、刃物を痛めるは厳しい。

で、まずは手鋸で切ってみることにしました。
手鋸であれば、仮に刃が傷んだとしても、替刃(1,500円位)だけの被害で済みます。

それで妥結。

切ってみました。
すると、予想通り、内部には芯材しか入ってなく、金属に当たることもなく、無事切断完了。

そのうえで、切り口を綺麗にするために機械で切り直し、無事完了しました。

この商売、時にはこのようないろいろなご相談をいただきます。
困難なことなどもありますが、できる範囲でご希望にお応えできるよう頑張りますので、どうぞお気軽にご相談くださいね♪

|

« 8年ぶりの再会 | トップページ | 晴れたと思ったら »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8年ぶりの再会 | トップページ | 晴れたと思ったら »