« 胃カメラ初体験3 | トップページ | ご飯炊き土鍋 »

2014年9月 9日 (火)

若い木工志願者

木工家志望の方がいらっしゃいました。
現役大学生です。

ゼミの研究論文も木工家や家具職人に関するものであるそうで、ということは、ワタクシは研究対象というわけですな。

色々とお話を・・というよりは、彼の質問に答える形で話は進みました。
あれこれ質問に答えていると、今まであやふやだったことがクリアになったりと、改めていろいろなことが交通整理されるようで、こちらにとってもありがたいことです。

現役大学生なので、若い(それだけで羨ましい)
なので、木工家や家具職人になる道は色々とあり、選択は自由にできます。

そのようなことを申し上げ、今まで見聞きしてきた身近な事例を幾つかお話しました。

また、起業をしようとするならば、なにはなくとも必ず必要なものは資金です。
とにかく、開業資金を貯める! ということを全てに優先して考えておくべき等、申し上げました。


久しぶりの、若い木工家志願者のご来訪でした。
ちょっと前までは、このような人が数多く訪ねてきたものですが、ここのところ、一時の木工ブームが収まったのか? 来訪者も激減した状態が続いていました。

ちょっと寂しく思っていたのですが、まだまだ志を持つ若手はいるようです。

是非頑張って、手作り家具の火を受け継いでいってほしいなぁ と思った秋晴れの昼下がりでした。

|

« 胃カメラ初体験3 | トップページ | ご飯炊き土鍋 »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胃カメラ初体験3 | トップページ | ご飯炊き土鍋 »