« 晴れたと思ったら | トップページ | 胃カメラ初体験2 »

2014年9月 5日 (金)

胃カメラ初体験

胃カメラを飲んできました。

数週間ほど前から、胃やみぞおち辺りに微妙な圧迫感があり、市販薬を服用するもあまり改善せず。
なので、二週間ほど前にかかりつけのクリニックへ行きました。

いろいろ検査して、逆流性食道炎かな? とのこと。
そう言えば、ここのところコーヒーの消費量が増えていたものね。

胃酸を抑える薬を処方してもらい、様子見。
一週間ほど様子を見て、少し症状は改善されたのですが、良い機会なので、こちらから胃カメラをお願いした次第です。

思い返せば今年の二月、大腸疾患で入院したり、手術したりと、大変でした。
その時も、レントゲンやらCTやら、そして大腸内視鏡までやって、下半身は隅々まで検査されたものでした。

今まで病気とは無縁と思っていた根拠なき自信がもろくも崩れ去り、以降は自分の体に対してかなり謙虚に考えるようになりました。
(人間、痛い目に遭わねば性根が入りません)


そんなこんなで、今年中に一度胃カメラを入れて、今度は上半身の消化器官を確認しようと思っていました。
それが、図らずも今回の不調をきっかけに、胃カメラ初挑戦となった次第です。

胃カメラは苦しいよ~
もう、あのような苦しみは二度としたくない・・・

などの意見をよく聞きます。

なので、ヘタレな私としてはいまいち踏み切るのにためらいを感じていましたが、今回、覚悟を決めて臨みました。


そこで、胃カメラ未体験の方にとって、何かの参考になればとの思いより、今回の体験談を簡単に記しておくことにします。

乞うご期待

つづく

|

« 晴れたと思ったら | トップページ | 胃カメラ初体験2 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れたと思ったら | トップページ | 胃カメラ初体験2 »