« 暑さのせい? | トップページ | 泣く子と »

2014年8月 4日 (月)

九電を語る

時々かかってくる電話・・

電気動力の点検と称して、電気料金が安くなるというセールストークを展開し、電力メーターを売りつけようというアレです。

今日もかかってきました。

「九州電力電気保安コールセンターの者です」

来ましたね、お決まりの言い方。

このようなときは、社名を問い返せば、大体は電話を切ってくれます。

「九州電力さんですか?」

「はい、九州電力です」

??
おおっ 今回ははっきりと九電を名乗っていますね。
応対マニュアルが変わったのかな?


「今、うちの点検員が動力メーターの検針に回っておりまして・・なんだかんだ・・なんだかんだ・・」

今回の電話主、口調は極めて穏やかですが、そこかしこに慇懃無礼なトーンが見え隠れします。

途中で電話を遮って・・
「何のご用件でしょうか? 九州電力の方ですよね!」

と、牽制を入れてみたところ・・・

「話をきちんと聞いていますか? 話のわかる人に変わってもらえますか?」
と来ました。

その口調がまた慇懃で、余計に腹立たしさが募ります。

で・・
「アンタ 誰?  何を狙ってんの?」
と、口調を変えて逆襲してみたところ・・・


沈黙!!

さあ、どうでる?


と・・・

切ってしまいました。

最後は少々あっけなかったですが、九電の名を堂々と語る戦略に変更してきたことには注意しなければなりません。

というわけで、広く注意を喚起するために、ブログに記しておきます。
ご注意ください。

|

« 暑さのせい? | トップページ | 泣く子と »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

新手の詐欺か?

投稿: 酔仙 | 2014年8月 4日 (月) 20:25

いえ、もはや古典的詐欺ですね。

投稿: 栗原@simple | 2014年8月 5日 (火) 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑さのせい? | トップページ | 泣く子と »