« ご兄弟の学習机(チェリー) | トップページ | 苦闘は自己投資 »

2014年8月28日 (木)

7年ぶりの同期会

昨日は、懐かしいメンバーで集まって会食しました。
門司港アート村、二期生、三期生の面々です。

以前もちょっとブログで書きましたが、門司港アート村とは、廃校になった学校をアトリエとして駆け出しの工芸家に貸し出している施設でした。
月4,000円と格安で借りることができましたので、金も、知名度も何もない、ぽっと出の工芸家には誠にありがたい施設でありました。

私が入所したのは10年以上前のことで、2年ほど在籍しました。
その時に一緒に入居していた仲間は、いずれも新進気鋭の情熱にあふれた人ばかりで、製作の合間などに交わす話にはとても刺激を受けたものです。

今では皆アート村から退所して、自身の工房やアトリエを構えて精力的に活動しています。
互いに忙しい為、その後交流も途絶えていましたが、今回ひょんなことから集まろうということになり、実に7年ぶりくらいに参集した次第です。

集まったのは、私を含めて4名。
木工、楽器製作、陶芸の面々であります。

7年の流れは大きく、皆、自身の道を着実に歩んでおり、様々な環境の変化など、驚かされることも多々ありました。

最も年少で、当時世界に出ていく・・と言っていた彼は、小規模ながらも実際に海外で作品を販売するなどの実績を着実に上げており、今では国内、海外を飛び回る多忙な生活をしている由。
稼いだ分以上に交通費で消えていくので、さっぱり儲からないとぼやいていましたが、その目はまだまだ熱くギラギラと燃えていました。

私、個人的には今年は公私ともにいろいろなトラブルがあったことより、ちょっと気分的に沈むことが多かったのですが、昨日は皆の熱気に当てられて、久しぶりにその当時の活力が呼び覚まされたような思いがしました。

分野は違えど、同じ工芸を志す仲間というのはいいものですね♪
また来年の再会を約束して、散会。

心地良く酔った夕べでありました。


さあ! 
今はちょっと(かなり)ややこしいパーツの製作中。
今日も、いつも以上に気合を入れて行きましょう。

|

« ご兄弟の学習机(チェリー) | トップページ | 苦闘は自己投資 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご兄弟の学習机(チェリー) | トップページ | 苦闘は自己投資 »