« 行ってきま~す | トップページ | 梅雨明け宣言 »

2014年7月19日 (土)

個人情報流出についての雑感

世間の注目を浴びているベネッセの情報流出問題ですが、我が家も流出対象となった「被害者」であるようです。
先日、ベネッセよりお詫びと経緯の説明、そして今後の対策についてまとめた封書が届いていました。

ベネッセ、大変だろうな・・

今のところ、ベネッセ由来と思われるダイレクトメール等は来ていませんが、まあ、でも、個人情報なんてあちこちから漏れているでしょうから、ことさら騒ぐような問題でもないだろう・・と、個人的には思ってます。

とにかく、こどもが生まれた時は何やら時々の節句のお祝いについての冊子が届いたり、保育園の頃は幼児教育。
小学校入学前は、通信教育や塾からあれこれ来ること・・

その中で、一番目を引いたのがベネッセでした。
で、我が家も御多分にもれず、幼児用のしまじろうからスライドしてこどもチャレンジ、そして進研ゼミというステップをたどり、見事ベネッセの戦略に取り込まれてしまったというわけです。

でも、毎月送られてくるテキスト・・溜まる一方で、どれほど言っても全然やる気を見せないのに業を煮やして、中学校の時に脱会しましたが・・

それでも、その後も、高校生になっても・・中間期末テストの前を狙ったように、定期的にDMが届いていました。

これは、ベネッセだけではなく、他の大手の通信教育業者からも来ますし、マイナーなところや、地元の塾なども含めると、それはそれは毎週のようにやってきます。

それらを見ながら、ああ、もう個人情報なんて漏れまくりなんだろうな・・と、思う次第です。


ニュースによると、犯人は顧客データベースへのアクセス権限を持つ情報管理者で、カネ目的のために流出させたとのこと。

対策防止について色々考えているみたいですが、過失による漏洩を防ぐシステムは構築できても、アクセス権を持つ人間が、意図的に、悪意をもって情報を盗み取ることを防ぐのは、論理的に考えてムリだろうと思う次第であります。

なので、我々も、個人情報は流出するものだ、、、ということを前提にして、自己防衛をしていかなければならないでしょうね。

考えてみると、その昔は卒業アルバムに氏名、住所、電話番号などがしっかりと明記されていました。
聞いた話によると、女子大の卒業アルバムなどは、かなりの高値で名簿業者間で取引されていたとか・・

今はネット社会なので、これらの流出範囲も、その広がりの速度も、昔とは比べ物にならないことでしょう。
なので、山ほどあるポイントカードなどの会員になる時など、とにかく漏れて困るようなことは書かない! というのがせめてもの防衛策かもしれません。

また、もちろん、SNSが要注意であるのは言うまでもないことです。

というようなことをつらつらと思いながら、今日もDMをゴミ箱に捨てているのでありました。

|

« 行ってきま~す | トップページ | 梅雨明け宣言 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

ベネッセ大変でしょうね?
特に人事管理部門の責任者は良くて左遷、多分クビでしょうね?あのエンジニアがつとめていたIT会社は莫大な損害賠償を請求されるでしょうね?ま、倒産は確実だな?

さて、掲示板とツイッターは見て頂けたでしょうか?
特にツイッターには重要な情報が書いてあります。
興味あればお問い合わせ下さい。

投稿: 酔仙 | 2014年7月19日 (土) 14:26

通信教育の最大手ですし、また、流出した規模を考えると、社会的な批判は免れないでしょうね。

企業としてどのようなけじめをつけるのか?
成り行きを見守りたいと思いますが、被害者?である我が家としては、ベネッセについて特段の悪感情はありませんので、穏やかに治まってくれればと思ったりしてます。

ツイッター 拝見しました。
いろいろと参考にさせていただきます。

情報提供、ありがとうございます。

投稿: 栗原@simple | 2014年7月21日 (月) 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ってきま~す | トップページ | 梅雨明け宣言 »