« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

高温注意報

昨日は高温注意報が発令されました。
工房内温度は38度まで上昇・・・今年一番の暑さです。

経験上、36度までであれば通常に作業できますが、38度になるとさすがに厳しい。
換気扇でもつけようか・・と毎年思うのですが、そう思うときは暑くなった時で、そうなるとあれこれ動くのも億劫になり、そのまま・・ということが繰り返されているわけです。

ただのものぐさであります。

ともあれ、こまめな休憩と水分補給。
水分も、冷たいものばかりを飲むと腹を壊しますので、常温の水をちょっとずつ摂るようにしています。

体もだいぶ夏順応してきたようでもあり、まあ、これで今年の夏も乗りきれるかな?

というわけで、酷暑の工房。
毎日の天気予報・・・いや、気温予報から目が離せない日々であります

| | コメント (2)

2014年7月30日 (水)

甚平風?

わが町は夏祭りの季節で、先日も夜店を冷やかしに出かけてきました。
少子化の影響なのか? それとも、最近はあちこちでいろいろな祭りや花火大会などのイベントが増えてきたためのことなのか・・・わが町の祇園祭も、昔に比べるとずいぶん規模が小さくなりました。

まあ、それでも、夜店が立ち並ぶ風景というのはいいものですね。

そして、それに華を添えるのは、女性の浴衣姿です。
清楚な感じがして、良いものですよね~


が・・・

何年ほど前からでしょうか?
甚平風浴衣というのか、それとも、浴衣風甚平というのか?
要は、浴衣の柄で甚平の形をした、奇妙な着物が見られるようになりましたね。

女性用の甚平? 
しかし、それに帯のようなものを巻いていたりして、そのアンバランス具合は見ていてかなり気になるけどね~

主には中学生が着ているようで、まあ、あのデザインは動きやすくて涼しそうなので、それで人気があるのかもしれませんが、でも、せっかくの祭りなので、やっぱりちゃんとした浴衣を着て、良い姿勢で歩いてもらいたいなぁ。

と、毎年おじさんは思うのでありました。


ただ、心なしか、年を経るごとにこの甚平風は減ってきているようで、今年は古来の浴衣をきちんと着ている女性の比率が多かったようでもあります。

いいことだ!


と思っていたら・・・

今年一番びっくりしたのは、花魁風浴衣?? とでもいうべきか、わざと浴衣の肩がはだけたような着こなしをして、はだけた部分にはTATOO。

艶っぽく見せようとしているのでしょうが、狙いすぎて逆効果となっておりました。
いろいろな人がいるもんだね。


まあ、でも、そのようなことも含めて夏祭りの楽しさです。
わが町の祭りは終わってしまいましたが、今週末には全市をあげてのもっと大きな祭りが控えており、いよいよ夏本番という感じですね。

暑い夏!
甚平でも買うかな??

| | コメント (0)

2014年7月28日 (月)

サンダーバード博

暑いので、サンダーバード博に行ってきました。
これ、隣町で開催されている企画展で、先日のラジオで知りました。

サンダーバード・・同世代の方だったらもちろんご存知ですよね。
様々なメカを使った国際救助隊の活躍は、当時の少年の心を鷲掴みにし、その放映時間になると、どんな遊びも打ち切って家に帰り、テレビにかじりついていました。

その当時のテレビ。
画面はせいぜい14型くらいだったでしょうか・・画質も今とは比べるべくもなく荒いものだったに違いありませんが、その小さな画面に中に展開する近未来に心躍らせたものですなぁ。

今回の博覧会は、いろいろな撮影秘話や、人形やメカの複製などを数多く展示するとのことで、期待していたのですが・・・
規模としてはこじんまりとしたもので、博と名付けるにはちょっと大げさかな??

それでも、各種メカや、秘密基地の模型、そして、あの小松崎茂の素晴らしい絵画などはマニア心をくすぐるものがあり、少数精鋭といった展示内容でした。

一番驚いたのが、デジタル処理されて高画質になった映像を、超大画面の4Kテレビで流していたことで、これ、ブルーレイの映像ソフトとして発売されるのかな??

ということで、こじんまりとしたながらも、気がつけば1時間以上楽しむことができました。
暑い休日の昼下がり、ちょっと涼みに出かけるにはうってつけですよ。

ご近所の同世代の方・・お勧めです。

サンダーバード博

| | コメント (2)

2014年7月25日 (金)

7分袖シャツの思わぬ効用

梅雨明けした途端、連日35℃超えで、夏順応が追いつきません。

で、暑くなると悩まされるのが、あせもです。
以前は、あせもなんてできたことなかったのですが、加齢によるものでしょうか? お肌が敏感になっているようで、数年前から出るようになりました。

出るところは決まっており、主には肘の内側です。
痒くて閉口。

防止するには、何よりも汗を滞留させないことで、このため、盛夏になると半袖ではなく、長袖を着るようにしています。
スポーツ用Tシャツ、速乾性の長袖です。

まあ、これであせもは治まるのですが、長袖なのでそれなりに暑い。
もっと良い方法はないかと考えていて、ひらめきました。

そうだ、7分袖シャツ。
あれだったら、肘のちょっと下まで袖が伸びているので、いいかも?

で、早速試してみました。
実は、二年ほど前に誤って購入した7分袖シャツがあります。
7分袖って、50過ぎのおっさんが着るには若干気恥ずかしいところがあり、着るのをためらっていました。

おあつらえ向きだ。
このタンスの肥やしを、作業着として再利用しよう。

試してみたところ、これがいいgood

肘を覆ってくれるので、あせももできず。
また、長袖Tシャツのように、袖口がピタリとしておらず、適当に風が通るのでそれなりに涼しい。

おおお・・これは画期的。
今年の夏は、7分袖で乗り切ることにしようか・・

というわけで、この週末にでも古着屋で7分袖シャツを物色することにします。

| | コメント (6)

2014年7月24日 (木)

ミシュランガイド

先日本屋に行った時のこと、ミシュランガイド(福岡・佐賀版)が平積みされていたので、立ち読みしてきました。

どれどれ・・・興味津々で開いてみると、おおお、意外と庶民的な店も載せているのね。
へ~

近所の寿司屋や、ラーメン屋まで載っており、こんなところまで調査しているんだと感心。
でも、この店が載るならあの店は?
だって、あの店のほうがはるかに・・・ など、その選択の基準は地元の事情に通じているほど不可解な思いが募りますな。


そんなこんなで、意外と庶民的なミシュランですが、しかし、星が付く店となると俄然評価が厳しくなるようで、福岡・佐賀版で三ツ星となった店はわずか2軒のみ。

1つ星まで範囲を広げても、北九州地区に限ると数軒しかなく、そのいずれの店にも行ったことがない(汗)
星がつくクラスになると、さすがに我々一般町人には敷居が高い店ばかりとなるようです。

jまあ、このような店は、いずれ木工で一山当てた時に行くとして(そんな時が来るのか??) 普段は星なしの店でも十分満足。

とりあえず、今度の法事では、掲載されている近所のお寿司屋さんから仕出しでも頼むことにしましょうか。

しかし、飲食店はミシュランで評価され、食べログで評価され、個人の食通ブロガーにあれこれ書かれ、大変なことでしょうね。
以前、知り合いの喫茶店オーナーに聞いたところ、料理の写真を撮られるのはもう稀なことではないとのこと・・
知らないところで色々書かれることにも慣れてしまった・・と諦観模様です。

木工ミシュランがなくてよかった・・などと胸をなでおろして本屋を後にしたのでした。

| | コメント (4)

2014年7月23日 (水)

イボ再発

皮膚科に行ってきました。
左手首外側にできたイボ、再発です。

(-"-)

あれは一年半ほど前のことでした。
手首外側に、小さなイボ発見。

最初は特段気にせずにいたのですが、少しずつ大きくなり、だんだん邪魔になってきました。
イボコロリでも塗ろうかと思ったのですが、素人療法はやめて、皮膚科へ・・

そこでの治療は、冷凍凝固。
ガーゼを液体窒素か何かのボンベに浸して、それをイボに押し付けるという荒っぽい療法。
これで、イボの原因となっているウイルスを焼きつくすというわけです。

が、ウイルスも死滅しますが、当然その部分は凍傷になります。
大きな水疱ができて、痛みが続くのには閉口しました。

そうして、二週間ほどで良くなったのですが・・・

一年ちょっとを経て、このたび同じ場所に再発。

(-"-)

しつこいウイルスです。

前回は大きくなるまで放っておいて、冷凍凝固も大変でしたが、今回は早い段階で処置してもらおうと、いそいそと皮膚科まで足を運んだ次第です。

先生曰く・・・あ~ またできちゃったね。
冷凍だね・・

というわけで、またしっかり冷凍され、今私の左手首には、パチンコ玉ほどの水疱ができています。
これを破らないように・・・

木工作業も、さらに注意しなければなりません。

まあ、安全性が向上して、良いかも??

皆さんも、イボには気をつけましょう。

| | コメント (2)

2014年7月22日 (火)

シンプルなテレビボード

新作のご紹介。

20140720_002


テレビボードです。

ご覧のように、天板下に一枚の飾り棚を配置した簡素な構造ですが、必要にして十分。
棚にはDVD機器と、ソフト。 そして、ちょっとした雑貨などを飾ることもできます。

20140720_009


お客さんのご要望をお受けして、天板端面や脚部に丸い面取りを施し、やわらかな雰囲気にしました。
シンプルな構造だけに、このような細部のこだわりが全体の印象をガラリと変えますね。

20140720_011


素材はホワイトオーク。
いつもながら、控えめで繊細な杢目が美しい木です。

20140720_007


サイズは1000×400ミリほどで、例えばソファーのセンターテーブルとしてもお使いいただけますし、飾り棚などにも転用できる、オールマイティーなデザインです。

引き出しや扉を備えた本格的なテレビボードももちろん素敵ですが、このようなシンプルなボードも粋な感じがしてなかなか良いものです。

興味を持たれた方・・ご相談をお待ちしております。


お届け先 福岡県


おまけ・・・
以前お届けした振り子電波時計も、立派に活躍してくれていました。

20140720_013


20140720_016


20万年経っても狂わない究極の時計。
人類が滅亡するまで使うことができます♪

| | コメント (0)

2014年7月21日 (月)

梅雨明け宣言

梅雨明けしたような感じですが、まだ梅雨明け宣言は出ていません。

う~ん。

でも、もういいだろうと思って、昨日、材木置場の雨除けシートを取り外しました。
シートを掛けたままにしていると、風が通らず、カビが生えてしまうので、できるだけ速く外したかったのです。

その後、納品へ・・・

無事運び入れて、お客さんと雑談をしていたところ、お客さんのスマホに着信が。
なんでも、大雨情報が入った模様です。

これ、ピンポイントの天気予報を知らせるアプリだそうで(さすがスマホ) それによると、我が工房がある戸畑区も、一時間に数十ミリのかなり激しい雨になる見込み。

ありゃ~

早々に帰房し、改めてシートを被せ直した次第です。


さて、今日は大丈夫か?
と、悶々としながらこのブログを書いていたところ、まさに今、出ました。

梅雨明け宣言。

よし、では今からシートを外すこととしましょう。


さあ、夏がやって来ました。

あち~

| | コメント (1)

2014年7月19日 (土)

個人情報流出についての雑感

世間の注目を浴びているベネッセの情報流出問題ですが、我が家も流出対象となった「被害者」であるようです。
先日、ベネッセよりお詫びと経緯の説明、そして今後の対策についてまとめた封書が届いていました。

ベネッセ、大変だろうな・・

今のところ、ベネッセ由来と思われるダイレクトメール等は来ていませんが、まあ、でも、個人情報なんてあちこちから漏れているでしょうから、ことさら騒ぐような問題でもないだろう・・と、個人的には思ってます。

とにかく、こどもが生まれた時は何やら時々の節句のお祝いについての冊子が届いたり、保育園の頃は幼児教育。
小学校入学前は、通信教育や塾からあれこれ来ること・・

その中で、一番目を引いたのがベネッセでした。
で、我が家も御多分にもれず、幼児用のしまじろうからスライドしてこどもチャレンジ、そして進研ゼミというステップをたどり、見事ベネッセの戦略に取り込まれてしまったというわけです。

でも、毎月送られてくるテキスト・・溜まる一方で、どれほど言っても全然やる気を見せないのに業を煮やして、中学校の時に脱会しましたが・・

それでも、その後も、高校生になっても・・中間期末テストの前を狙ったように、定期的にDMが届いていました。

これは、ベネッセだけではなく、他の大手の通信教育業者からも来ますし、マイナーなところや、地元の塾なども含めると、それはそれは毎週のようにやってきます。

それらを見ながら、ああ、もう個人情報なんて漏れまくりなんだろうな・・と、思う次第です。


ニュースによると、犯人は顧客データベースへのアクセス権限を持つ情報管理者で、カネ目的のために流出させたとのこと。

対策防止について色々考えているみたいですが、過失による漏洩を防ぐシステムは構築できても、アクセス権を持つ人間が、意図的に、悪意をもって情報を盗み取ることを防ぐのは、論理的に考えてムリだろうと思う次第であります。

なので、我々も、個人情報は流出するものだ、、、ということを前提にして、自己防衛をしていかなければならないでしょうね。

考えてみると、その昔は卒業アルバムに氏名、住所、電話番号などがしっかりと明記されていました。
聞いた話によると、女子大の卒業アルバムなどは、かなりの高値で名簿業者間で取引されていたとか・・

今はネット社会なので、これらの流出範囲も、その広がりの速度も、昔とは比べ物にならないことでしょう。
なので、山ほどあるポイントカードなどの会員になる時など、とにかく漏れて困るようなことは書かない! というのがせめてもの防衛策かもしれません。

また、もちろん、SNSが要注意であるのは言うまでもないことです。

というようなことをつらつらと思いながら、今日もDMをゴミ箱に捨てているのでありました。

| | コメント (2)

2014年7月18日 (金)

行ってきま~す

今日は今から打ち合わせです。

では、行ってきま~す rvcar

| | コメント (0)

2014年7月17日 (木)

夏がくる

突然雨が降り、止んで青空が出る。
その繰り返し。

そう、典型的な梅雨終わりの兆候です。

南九州は梅雨明けしたので、ここ北部九州の梅雨明けも間近でしょう。
この時を待ってました。

太陽が出たなら、まずは材木置場のシートを外して、材の湿気抜きをしなければね・・
そして、保留している板接ぎなども・・

そしてそして・・・・ そう、洗濯も!!


さて、今日は夏を迎える準備もしなくては。
夏用の作業服と、重曹水など。

そして、最も大事なアイテム。
蚊取り線香。

@@@@@@@@ (^^♪

夏の必需品です。


さあ・・やってこい  夏!!


| | コメント (2)

2014年7月16日 (水)

チェリーのローテーブル 低床タイプ

新作をご紹介します。

20140708_001


チェリーのローテーブルです。
来客時に使用するテーブルとして、ご相談をいただきました。

20140708_010


ご要望により、天板の厚みは約40ミリ。
大変重厚な天板です。

そのため、カンナがけなど、取り回しが大変でしたぁ・・
(腰にきますね)

全高は、お手持ちの他のテーブルに合わせるため、325ミリと低床タイプ。
これで天板厚が40ミリあるため、足元が窮屈になってしまいます。

20140708_009


そこで、このように幕板を切り欠き、足元スペースを広げました。

20140708_020


デザイン的にも面白いですね。

天板サイズは1050×1050ミリ。
大きく、重厚なテーブルになりました。

20140708_005


写真を頂きました。

Img_3435


Img_3442


Img_3445


猫ちゃんも興味津々♪

爪とぎはしないでね~


お届け先 神奈川県

| | コメント (0)

2014年7月15日 (火)

パソコンのアイドリング

パソコンにもアイドリングがいるのか?
と思うような日々が続いております。

(-"-)

とにかく、私のパソコン。
起動直後の動きが極めて悪い。

完全に止まってしまうわけではないのですが、プチフリーズとでも言うべき事態が頻繁に発生し、急いでいる時はイライラしますな。

動いた・・・と思うと、止まる。
ダメか・・と、あきらめていると、また動き始める。

いっその事、完全に止まってしまうのであれば買い替えもするんだけどね・・

で、そんなことを繰り返しながら、30分ほどもするとまるで今までの不機嫌が嘘だったかのように、極めてスムーズに動き始めるのでありますな。

そう、まるで車のアイドリングのようなものです。

昔の車はそうでしたよね。
まだ、チョークというものがついていた時代、特に冬の寒い朝などはガソリンの混合比を上げるためのチョークを引き、エンジンをかけてから回転が安定するまでのアイドリング(暖機運転)は必須でした。

下手をすると、プラグが燃料で濡れてしまい、いわゆるかぶった・・という状態になって、エンジンがかからなくなる事態もわりとよく起こっていました。

その頃は、まだアタクシもたばこを吸っていた頃で、ちょうど一本吸い終わるくらいがアイドリング終了の頃合いでありました。

牧歌的な時代でしたね~


その車からチョークが消えて久しく、今ではアイドリングという言葉もあまり聞かなくなりましたな。

それが・・
このパソコン・・

(-_-メ)

IT機器の代表のくせに、アイドリングが必要。
ひょっとすると、どこかに隠しチョークでもついてんのか??

さあ、安定するまで一服・・
いや、もう禁煙歴三十年なので・・コーヒーでも一杯ですな。


ちなみに、業務はすべてサブパソコンへ移行済みですので、業務上の支障はありません。
アイドリングなしで承っておりますので、安心してご連絡下さいませ。

| | コメント (4)

2014年7月14日 (月)

端材の行方

最初に!
ここ数日、またメールが不達となっている模様です。

3日を経過しても、こちらからの返信がない場合は、不達となっている可能性が極めて高いと思われます。
念のため、迷惑メールフォルダーをご確認の上、それでも見当たらない場合は、お手数ですが今一度メール送信いただくか、お電話をお願いします。

お手数ですが、どうぞよろしくお願いします(_ _)


さて、今日の話題は・・・


家具作りの際に、大量に出る端材。
この処理は常に頭を悩ませる問題です。

が、救いの神が・・

先の冬は、カミさんの知り合いに薪ストーブを自宅に置いている方がいて、その方が定期的に端材を引き取りに来てくれていました。

聞くところによると、薪ストーブは、燃料となる薪を手に入れるのが結構大変だとのこと。
主には、杉や檜の間伐材なのだと思いますが、ストーブにくべるためにはしっかりと乾燥させていなければなりません。

生木の状態や、乾燥が十分でなかった場合は、着火性が悪いばかりか、燃えた時に大量の煙が出ますので、家の中は大変なことになってしまうでしょうね。

なので、しっかりと人工乾燥までかけられた家具用材は、薪としての性能は申し分なく、まさに需要と供給が一致したというわけです。

こちらとしては、要らない端材を引き取ってくれるので大変ありがたく、まさにWin-Winの関係でありますな。


しか~し それは冬だけのこと。
春が来れば、薪ストーブも要らなくなりますね。

さて困った と思っていたところ、いつもお世話になっているFさんご来訪。
なんでも、かまどにくべる薪が必要なのだそうです。

まあ、詳しい話は置いておいて、とにかく端材が必要だとのことで、定期的に引き取ってくれることになりました。

いや~ ありがたやありがたや!


折しも今、機械を一台入れるために端材の大量処分を考えているところですので、この申し出は渡りに船。
棚から牡丹餅(違うか) 猫に小判(違うな) でございます。

そんなわけで、せっせと端材処分をしている今日このごろです。
梅雨明け頃には・・・すっきりするか  なぁ??

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

晴れ

晴れましたsun

貴重な、貴重な 晴れ。

あれもやって、これもやって・・
いやいや、今日明日は大変だ。

ブログ書いている場合じゃないよ。

というわけで・・ ごきげんよう さようなら

(_^_)

| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

台風通過中

強風域に入っているはずなのですが、全く風雨はありません。
気持ち悪いほど、静かです。

昨日は材木置場の風雨対策をせっせと行いましたが、肩すかしだったかも?

でも、いいんです、これで。
大騒ぎしても、肩すかしであればそれはラッキー。

10年ほど前の台風では、吹き付ける暴風雨にあおられ、工房の屋根が2枚飛んで行くのをなすすべもなく見守ったという経験をしました。
あの時の恐怖の記憶がありますので、とにかく無事に通り過ぎてくれたことに感謝。

あとは、これから台風の進路になっている地域に被害がないことを願うのみです。

無事に通り過ぎてくれますように・・・

| | コメント (0)

2014年7月 9日 (水)

嵐の前の静けさ

台風が近づいていますが、今のところ風はそよともしておらず、雨も止んでいます。
まさに、嵐の前の静けさ。。不気味な静けさです。

さて、その静けさの中、昨日は友人の工房へ行ってきました。
ちょっと特殊な加工が必要だったのですが、我が工房にはその備えがなく、外注加工のために出向いた次第です。

友人と二人、なんだかんだと言いながら加工方法を工夫し、試作し、仮組みし・・・完成。
うまく出来ました♪

いつも一人で加工しているので、話し合いながら進めるという経験は訓練校依頼のことです。
懐かしいような、新鮮なような思いがしました。

三人寄れば文殊の知恵と言いますが、二人寄っただけでも、普段は気がつかないアイデアが出るものです。

また、加工終了後は、しばし木工談義で、これもまた色々と参考になることが多々ありました。
やはり、時々は同業他者との交流もしなければな・・と、感じた次第です。


夜は、恒例のアマチュアの方々との木工オフ会。
これまた、独創的な発想のあれこれを聞くことができ、木工の奥深さを感じたりしました。

有意義な一日でした。


ところで、台風は明日最接近の模様。
明日は出荷日なのに。。大丈夫か??

不気味な不気味な、嵐の前の静けさであります。

| | コメント (0)

2014年7月 7日 (月)

小さな訪問者

大雨でどうにもなりません。

(-_-メ)

まあ、昨日は事務だったので雨は関係ないのですが、それでも大雨の音を聞きながら、薄暗い事務スペースでパチパチとパソコンをいじっているとだんだん気が滅入ってきますね。

本当は、天気だったら、ウォーキングを兼ねて下関の唐戸市場へ海鮮丼でも食べに行こうと目論んでいたのですが、この雨じゃね・・・

そんなこんなで、昼すぎまで事務仕事をしていましたが、その後雨が小ぶりになったので、気分転換に本屋へ出かけました。

色々物色し、ついでにめったに来ない町を散策し、コーヒーでもと川沿いにあるタリーズコーヒーへ。
チーズケーキと、ホットコーヒー。

店内はいっぱいのため、外のテラス席へ。
この時は雨もやんでおり、涼しい風が吹いて気持ち良い。

文庫を開いて、さて・・
と・・小さな訪問者。

すずめです。

すずめが、テーブルの上に乗ってきました。

????

見ていると、どうやらケーキが狙いらしい。
ちょんちょんとステップを踏むように近づいてきて、明らかにケーキを狙ってます。

こりゃまずい。
指先で追い払うも、逃げる気配なし。
さらに寄ってくる始末。

そんなこんなで、テーブルの上で小さなバトルをやっていると、どうやら周りの人も気がついたみたいで、あれ~かわいい~なんて言い始めました。

まあ、可愛いですけど、このままケーキをつつきまくられるのは勘弁して欲しいので、小片に取り分けてテーブルの隅っこに与えたところ、加えて飛んでいきました。

周りからはちょっとした歓声!

これで落ち着いて読書ができる。
と思っていたら、またやってきて・・

そんなことを何度か繰り返す事になったのですが、だんだんこの小さな訪問者とのコミュニケーションが楽しくなってきて、最後は皿の上にケーキのクズを置いて待っていたところ、皿の端にちょこんと乗って全部きれいにしてくれました。


ちょっとの間でしたが、小さな訪問者とのふれあいに、梅雨の鬱陶しさがちょっとだけ晴れた出来事でありました。

| | コメント (2)

2014年7月 6日 (日)

日曜日は

日曜日は事務の日 と決めています。
いや、決めていたわけではないのですが、なんとなく、いつの間にかそうなっていますね。

この仕事、自営業なので一般の曜日通りにする必要もなく、以前は土日も構わず目処がつくまで作業していましたが、そうするとメリハリがつきにくくなるというデメリットもあります。

むしろ、日曜日は作業しない! と決めるほうが、平日の作業にも力が入り、むしろ集中力が高まるようです。

そんなわけで、事務です。
しかし、事務は事務で結構大変で、一週間分の積み残しを全てこの日で精算し、来週に持ち越さないことを課していますので、パソコンを前にウンウン唸っており、その息抜きにこのブログを書いているわけでございます。

さて、どうしようか?
とりあえず・・・コーヒーのお変わりだなcafe


お問い合わせいただきました皆様、お返事、今少しお待ちください。

(_^_)

| | コメント (0)

2014年7月 5日 (土)

ツーバイフォー

隣で新居の建築が進行中です。
ツーバイフォー工法のようですね。

釘打ち機など、騒音も結構しますが、新しい家が立ち上がっていくのを見るのは、人の家であっても楽しいものですね。

また、将来の夢として、いつか自分で家と、それに隣接した工房を作ってやろうと思っているので、その後学のためにも・・という若干ヨコシマなところもあって、仕事の合間に眺めてます。

ツーバイフォーは、もともとは素人でも作れる木造工法として発祥したと記憶していますが、見ていると、確かにこれなら自分でも作れそうな気がしますね。
なんて、素人の浅はかさでしょうが・・

さて、今日明日中には棟上げまで辿り着くのでしょうか?
と言うより、ツーバイフォーに棟があるのか??

そんな興味も持ちながら、興味津々で眺めている今日このごろであります。

| | コメント (0)

2014年7月 4日 (金)

定番 丸いこども椅子

昨日はかなり激しい雨でした。
いよいよ、北部九州も梅雨本番というところです。

木工作業も進まず、鬱陶しい気分が続きますが、このようなとき、その鬱陶しさを晴らしてくれるのはお客さんからの写真です。

Image


我が工房の定番、丸いこども椅子。
作り続けて10年以上・・・ロングセラー品ですが、未だにベストセラーでもあって、他作品の追随を許しません。

小さい頃に、天然木の素晴らしさを知ってもらいたいとの思いで作った椅子。
最初のお客さんは、今頃は中学生? いや、高校生かな?

09032420034


座面直径は30センチ。 十分な広さがあります。
大人の踏み台にもできるほど、丈夫ですよ。

ご成長後は、花台や飾り台など、インテリアとしても使えますので、重宝するアイテムです。

価格帯は7,300円~12,400円。
今のところ、消費税増税を経ても価格据え置きでお作りしています。
(いつまで続くかは未定 (・_・;) )

現在の納期は4ヶ月ほど。

ちょっとお待たせしますが、よろしければぜひお問い合せください。

| | コメント (0)

2014年7月 3日 (木)

大雨

やはり来ました。
梅雨の豪雨。

今年の梅雨は雨が少なくて助かるわ~
と思っていたのですが、やはり、そううまくは行きませんね。

予報を見て、昨日材木置場の雨除け対策はしていましたので、とりあえずは心配はないでしょうが・・

さて、製作をどうするか?

梅雨も中盤を迎えて、いよいよ悩ましい日が続きそうです。

(>_<)

| | コメント (0)

2014年7月 2日 (水)

ウォールナットの机と椅子

新作のご紹介。
机と椅子のセットです。

20140625_002


最初にお問い合わせをいただいたのは、かれこれ1年半ほども前の事になります。
ご遠方のため、メールのやり取りや、電話での打ち合わせを繰り返しながら、すこしずつデザインや構造を決めていきました。

20140625_003


パソコン、読書、読書、書物、そして編み物などをするための机で、椅子はもちろんその間ずっと体をあずけるものですから、使いやすさ、サイズ、すわり心地など、とても大事です。

20140625_014


ご近所であれば、椅子の製作時に合わせておいでいただき、実際に座って感触を確認していただくこともできるのですが、遠方ではそれもかなわず・・

このため、身長や、使い方などなど、様々なことをお聞きしながら、少しずつ各部の寸法を絞り込んでいきました。

小柄なお客様に合わせて、全高や座面は少し低めとし、また、奥行きも標準寸法よりだいぶ浅めとしました。

20140625_018


また、座面の滑り止めを・・とのことで、削り跡をつけた名栗仕上げとしています。
(最近、名栗仕上げのご希望が増えていますね)

ちなみに、椅子は机の短辺にも収まります。
20140625_009


素材はウォールナット。
最近では、本当に良材を手に入れるのが難しくなりましたぁ


お問い合わせからお届けまでたいへんお待たせしてしまいましたが、無事お届けすることができて安心しています。

設置後の写真を頂きました。
Photo2


Photo3


明かりに照らされた、ウォールナットが綺麗ですね♪

どうぞ、永くご愛顧いただきますよう (_ _)


お届け先 静岡県

| | コメント (0)

2014年7月 1日 (火)

サラシでも

テーブルの天板を仕上げているのですが・・・重い!

久しぶりの厚みのある重厚な天板で、不用意に持ち上げると大変なことになります。
持ち上げる前には、今から持ち上げますよ~ と、体の隅々に指令を出し、持ち上げ方のシミュレーションをします。

そして、少し力を入れ、シミュレーション通りのイメージで持ち上げられるとの確信が得られた時点で、本格的に力を入れていく・・という按配です。

ここの段取りを怠り、不用意に力を入れるとバランスを崩して落としてしまったり、また、持ち上げても移動ができずそのまま立ち往生してしまったり、最悪の場合は腰や肩を痛めることになってしまいますな。

以上、全て経験済み。


それらの経験を活かして、今回も順調にいくはずだったのですが・・不測の事態が。

それは・・・腹筋。

そう、三ヶ月前の手術で、まだ腹筋が完全に回復していませんでした。
普段の生活にはほとんど支障はないのですが、天板を持ち上げた時にぴりっとした痛みが。

イテテテて (>_<)

まあ、幸いそれほどひどい痛みではなく、なんとか無事に置くことができたのですが、思わぬ伏兵が現れたようで先が思いやられます。

こうなったら、腹にさらしでも巻くか!
と、任侠モードで製作しております。

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »