« 便利なようで | トップページ | やりやがったな »

2014年5月18日 (日)

それじゃダメだよ

何度も書いていますが、様々な勧誘電話がかかってきます。
その中でも、最近特に多くなったのは、ネット販売のお手伝いをするというたぐいのもの。

この手のものは、カタカナの社名でかかってきますので、第一声を聞いた瞬間にそれと分かります。
先日もかかってきました。

「SEOソリューションパートナーの鬼瓦(仮名)と言います」

女性です。
女性というのは珍しいので、ちょっと聞いてみることにしました。

この手の電話・・・おそらくいろいろなオペレーターが同時に電話をかけているためでしょう、それらが応対する声が音声に入り込んでうるさいのが特徴です。

ともあれ、拝聴。

すると、この女性オペレーター・・・しゃべり方がどうもいけません。
いわゆる、語尾上げのしゃべり方で、一応丁寧語や敬語は使っているのですが、それでも友達に話しているような馴れ馴れしさが耳につきます。

不快・・というより、なんだか笑いがこみ上げてきました。

で、内容はというと・・

「家具作りの応援をしたいんですよ~」 とのこと。

「そちらでは、注文によって家具を作ってくれたりするんですか~?」 とのこと。

あの、この電話、私のHPを見てかけてきているのではありませんか?

「そ~ですけど~」

ならば、うちが注文家具屋で、全て受注での家具作りをしていることはお分かりですよね。

「あ、あ~あ、そうなんですね~」

あまり詳しくご覧になってはいないようですね。
そのような方に、仕事のお手伝いをしてもらうつもりはありません。 悪しからず。

受話器を置きました。


鬼瓦さん、それじゃダメだよ。
勧誘するならば、まずは相手のことをしっかり調べて、研究しないと・・ネ。

いつもかかってくる勧誘電話。
しかし、内容は総じてこの程度のものばかりです。

一度、こちらを唸らせるような、思わず契約を結びたくなるような・・
そのようなプロの勧誘を受けてみたいものです。

|

« 便利なようで | トップページ | やりやがったな »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 便利なようで | トップページ | やりやがったな »