« この体たらく | トップページ | あっという間の30年 »

2014年5月12日 (月)

二度と縁がないように

診断書作成依頼のため、三週間ぶりに病院へ行ってきました。

10日間入院し、その前後も外来で毎日のように通った病院で、勝手知ったる場所ではありますが、診察以外の用事で行くと、院内の風景も違って見えますね。

あの時、術前検査の時は、この同じ廊下をそれは暗い顔をして歩いていました。
あまりの暗い表情のため、看護師さんが心配してくれたのでしょう・・「不安なことがあれば、どんなことでも言ってくださいね」と声をかけてくれたことなど、思い出しました。

ちょっと外来を覗いて、挨拶でも・・と思いましたが、やはり皆さん超忙しそうにしていたので、軽く会釈したのみで通り過ぎ、医事課へ。
手続きは、申請書を書くだけの簡単なもの・・ 一週間ほどでできる由。
料金、5,400円なり(高いのか安いのか??)

用事はこれで、5分ほどで終わり。
その後、外来棟を一周し、売店をひやかして帰宅しました。

患者として通っていた頃は、できるだけ来たくない場所でしたが、過ぎ去ってみると妙に懐かしく思えるのも不思議なものです。

一週間後に、診断書を受け取りにもう一度来る予定ですが、やはりその後は再びお世話になることがないよう願いたいものですね。


ところで、昨日、莫大な医療保険が振り込まれる夢を見ました。
保険成金 (ΦωΦ)フフフ…

・・・って、そんな訳ないけどね・・・

|

« この体たらく | トップページ | あっという間の30年 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この体たらく | トップページ | あっという間の30年 »