« 地域貢献 | トップページ | いつも突然 »

2014年4月27日 (日)

連休だって??

連休が始まったらしいのですが、何のこと?

( ゚д゚)ポカーン

というわけで、打ち合わせ、納品、製作の三本柱を変わらず進めている今日このごろです。


体調については7割方戻ってきていますが、夕方になると術部の疼痛が出てくるため、自分の体と相談しながらだましだましやってます。

今週中にできるだけ工程を取り戻し、連休後半はちょっと休養させてもらおうかな?
などと、考えております。

|

« 地域貢献 | トップページ | いつも突然 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

昨日お邪魔した者です。
朝早くに押しかけてしまいました。
すみません。
昨日は長々と話し込んでしまい、重ね重ねすみません。術後と書いてあり、申し訳なかったなぁと・・・。
ですが、主人と私的には、色々なことがお話できて、とても楽しい時間を過ごしました。工房の木の香りや子猫の鳴き声やらホントに楽しいひと時でした。わざわざ北九州まで足を運んだかいがありました。
また、お邪魔させていただきたいなと思うしだいです。
お願いしてます机の見積もりは、急ぎませんので、ゆっくり素敵なものをお願いします。
こちらもじっくり楽しみながら決めていきたいと思ってますので!
では、お身体を大事にいい仕事をしてください。
よろしくお願いします。

投稿: かっぱのかあ | 2014年4月28日 (月) 23:50

かっぱのかあさん
こちらこそ、遠いところをお出でいただき、ありがとうございました。

ホームページを運営していることから、メールを交わしての打ち合わせが主流となっていますが、やはり直接お会いしてお話をさせていただくのが一番です。

先日はいろいろな思いをお聞かせいただき、私にとってもとても楽しいひと時でした。

ご希望にお応えできるよう、まずは原案をしっかり検討して、改めてご連絡を差し上げますので、引き続きよろしくお願いします。

ところで、その後ドライブはいかがだったでしょうか?
今後も、天気が良い日は遊びがてらにでも、またお訪ねいただければ幸いです♪

改めて、この度のご縁に感謝申し上げます。

投稿: 栗原@simple | 2014年4月30日 (水) 09:46

あの日はあの後予告しましたとおり、山陰の萩にちょっと足を延ばして来ました。

5年ぶりの萩はゴールデンウィークであるにも関わらず少し寂れていて、物悲しい雰囲気がしました。

萩焼も少し昔とは違うようで、人肌のようなあの滑らかな物は少なくなっていました。

でも、新しい発見もあり、萩も楽しかったですよ。

あの日は一日うきうきしていい思い出となりましたので、またぜひぜひ工房の方に行きたいと思うのであります。

投稿: かっぱのかあ | 2014年5月 1日 (木) 22:31

萩に行かれたのですね・・
萩には、私も二年に一度ほどは出かけるのですが、良い所ですよね。

妙に観光を意識し過ぎることなく、土塀の中には普通の生活が息づいているのが魅力です。

萩焼も少しずつ変わっているのでしょうか?
今度訪ねた時にでも、また色々と見てみたいと思います。

工房にも、また是非おいでください。
門司港や、下関の長府などもぶらぶらめぐるには楽しいところですので、観光を兼ねてのご来訪をまたお待ちしております。

ところで、先ほど原案をメールでご連絡いたしましたのでご覧ください。
ご意見、ご感想など、お待ちしております。

(^^)

投稿: 栗原@simple | 2014年5月 2日 (金) 10:25

遅くなりましたが、今日“原案”を見せて頂きました。
あの一目惚れの机をより一層シンプルにさらに洗練された感じになってました。
“素敵!!”と主人と何度も眺めてます。

それから一目惚れの机をホームページで眺めたり、他の作品と比べたりして、楽しみながら見てます。

大人の机の書斎机の6の机の脚も素敵なのに気付いたり、引き出しが付いたのと比べたりと今あれでもないこれでもないと眺めてます。

また、こんなデザインに少し変更したらなどが固まりましたらメールします。
そのときはよろしくお願いします。

投稿: かっぱのかあ | 2014年5月 3日 (土) 21:47

コメントありがとうございます。
ご覧の上、是非いろいろなご意見をお聞かせください。

手作り家具は、あれこれ悩んでいる時が一番楽しいようにも思います。
納得いくものになるよう、そのお手伝いができればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

メール、お待ちしております♪

投稿: 栗原@simple | 2014年5月 7日 (水) 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地域貢献 | トップページ | いつも突然 »