« 臨時休業のお知らせ | トップページ | 入院 »

2014年4月 7日 (月)

業務再開しました

10日ほど臨時休業していましたが、本日より業務再開します。

まずは、休業中にいただいたお問い合わせについて、今から順次ご回答を差し上げますので、どうぞよろしくお願いします。

休業中はいろいろなご迷惑や、ご心配をお掛けして申し訳ありません。
また、休業理由についてのお問い合わせなども何件かいただきましたので、以下記します。

実は、手術のため入院しておりました・・・

事の発端は2ヶ月前の突然の腹痛。
虫垂炎、あるいは憩室炎の疑いで、抗生剤の服薬により寛解していたのですが、その後の経過観察で炎症が完全に治まりきれず、どうも慢性化しているようだとのこと・・・

このまま放置して引き続き様子を見るか?
それとも、憂いを残さぬために外科手術によって切りとるか??

放置した場合、このまま治癒するかもしれないが、しかしまた再発し、急性化するかもしれない。
そうなると、一刻を争う緊急手術になるかも?

切れば症状は完全に治まるが、しかし、手術前後で最低10日ほどの入院が必要。
また、なんといっても開腹手術となるため、体へのダメージは大きく、退院後もしばらくは木工作業は難しいだろう。

(・_・;)

切るか、切らざるべきか?

セカンド・オピニオンまでもらってかなり逡巡しましたが、後顧の憂いを残すよりは、悪い元は早めに断ったほうが良いだろうということで、手術の決断をしました。

さて、このようなときに個人事業は困りますな。
会社なら有給も使えるし、また、自分の代わりも誰かが務めてくれるでしょうが、個人事業はそうは行かない。

とりあえず、入院までの間、納期が間に合うものは極力前倒しで完成させ、発送し・・
大物など、納期的に厳しいものについては、お客様に事情を連絡し、遅れる旨のお許しをいただきました。

10日以上に及ぶ工程の空白は過去に例がなく、その後のやりくりをどうするか頭がいたいこと。
とにかく、入院前はこれらのことに忙殺され、お腹の痛みも忘れるほどでありました。


思えば開業して12年余り・・・
いままでフルスロットルで突っ走ってきたのが、ここに来て突然急ブレーキを踏まれたような感じです。

休むことが罪悪感になっているような、個人事業主に共通する強迫観念に悩まされながらも、いやいや、今まで休みなく走ってきたんだから、これも天が与えた休息の機会と捉えるべきではないか・・と、自分を納得させ、入院の準備万端整えて、予定通り3月26日に入院しました。


と、このような顛末です。
私にとっては初めての入院で、もちろん、初めての手術です。

合計10日間の入院生活は、その全てが初体験で、様々なことがあり、いろいろなことを考えさせられました。

明日からはそのようなことをつらつらと書いてみたいと思います。
木工ブログとは何の関係もありませんが、よろしければお付き合いいただければ幸いです。

|

« 臨時休業のお知らせ | トップページ | 入院 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

ハイ(^-^)/ 無事帰還、ご苦労様でした。

かなりガンバって延ばしましたね?
急ブレーキと言うか、安全ブレーキが効いて?健康への配慮を考えるには十分な機会だったと思います。

焦る気持ちも少しおさえながら~少しずつ本調子へ戻してください
d(^ー^*)ネッ

お大事に~♪ (-。-) ボソッ

投稿: きすべ~♪ | 2014年4月 7日 (月) 15:05

きすべ~さん

いろいろとヒヤヒヤものでしたが、なんとか無事に手術も終わり、過日退院しました。

腹筋に力を入れるとまだまだ痛みがありますので、本格的な木工作業はまだ厳しいものがありますが、焦らずにゆっくりと回復に努めます。

安全ブレーキ・・
確かに、今回のことで健康について改めてじっくり考える良い機会が得られたようにも思います。

今までも生活習慣など、反省すべきは反省して、今後につなげていきたいと思ってます。

焼酎も・・・
今ではかなり量も控えめにしておりますわよ・・ホホホ

投稿: 栗原@simple | 2014年4月 8日 (火) 15:12

 こんばんは~。

 無事のご帰還、おめでとうございます!。
個人事業主は何かと大変ですよね。
諸般の事情があって私はスッパリと廃業して
サラリーマンになってしまいましたが、その
大変さは良く理解出来ます。

 何はともあれ、仕事が出来るようになって
本当に良かったです。当面は無理されることなく
徐々にペースアップされることが望ましいと
思いますが、ついつい無理してしまうのかな?、
と。

 どうぞ、ご自愛下さい。

投稿: ファーマー佐藤 | 2014年4月 8日 (火) 19:35

ファーマー佐藤さん
ご無沙汰してます、コメントありがとうございます。

仰るとおり、個人事業主は大変です・・・
手術そのものよりも、それによって生まれる工程の空白をどうするのか?

頭の痛いことであります。

幸い、術後経過は比較的順調で、だいぶ日常生活を取り戻しつつありますが、本格的木工作業はまだ先になりそうです。

焦らず、まずは工房環境の整備や、刃物の交換などをしながら少しずつ復帰していきたいと思っています。

改めて、励ましのコメント、ありがとうございます。

頑張ります!

投稿: 栗原@simple | 2014年4月10日 (木) 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臨時休業のお知らせ | トップページ | 入院 »