« よく噛むこと | トップページ | また今年も »

2014年3月11日 (火)

改めて思う

3月11日です。
三年前、その惨状を日本中が目の当たりにし、今に続く忌まわしい原発事故が起こった日。

あの日は、長男の中学校卒業式でした。
式の終了後、午後から家族で食事に行った時の帰り道、ラジオのニュースで第一報を知りました。

被災地に思いを馳せるも・・・あまりの規模の巨大さに想像力が及ばず、ただ無力感が支配していたように思います。

また、これからの日本はどうなるのだろう?
息子たちの世代は、幸せな人生を送ることができるのか?

旅立ちの日にあたり、そのようなことを考えたことを覚えています。


あれから三年。
先日は、長男の高校卒業式でした。

時は確実に流れていますが、報道される記事を見る限りは、事態が治まったり、ましてや好転しているなどとはとても言えない状況です。

復興とは?
もちろん、政府や自治体に対して物を申していくことは不可欠ですが、それに加えて、我々一人一人にいったい何ができるのか?

それを改めて自問してみる・・・今日をその日に充てたいと思っています。

黙祷

|

« よく噛むこと | トップページ | また今年も »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく噛むこと | トップページ | また今年も »