« 印象派展の印象は? | トップページ | また上がる »

2014年3月 4日 (火)

丸い一本脚のダイニングテーブル

新作のご紹介。

20140221_003


丸いダイニングテーブルです。
ご自宅のリフォームに合わせて、お問い合わせをいただきました。

工房においでいただき、材を見ながらのご相談。
メイプルをご覧になり、これ! とご指定いただきました。

明るい色調が魅力の木です。


20140221_006


ご希望の形は円形。
そして、カフェにあるようなイメージでとのご要望でした。

ならば、四本脚ではなく、一本脚が良いのでは?
とのことで、デザインしました。

20140221_009


このように、脚を十字に交差させ、その上に支えとなる柱を立てます。

井桁組みと呼ばれる技法で、寸法精度にはことのほか気を使います。
ちょっとでも緩いと強度が確保できず、ほんの少しでも固いと組み立て困難となります。
息を止めて・・・慎重に・・慎重に・・加工しました。


20140222_003


窓辺の明るい空間に設置。
ちょっと低めの椅子に合わせて、天板高さも650ミリと抑え気味にしました。

20140222_005


テラコッタの床と、白いメイプルがよくマッチします。
本当に、カフェのような素敵な空間になりました。

日曜日の昼下がり、お茶会など優雅に楽しめそうですね。


お届先 福岡県

|

« 印象派展の印象は? | トップページ | また上がる »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

きれいですね。
この赤味というかピンクのような色合いはどれくらいの期間もつのでしょうか。
いえ~また色が濃くなったらそれなりにいい色に染まってくると思いますが、それぞれに趣がありますね。

投稿: Sentence | 2014年3月 4日 (火) 20:41

ありがとうございます♪
色合いについて、光が差し込む明るいお部屋であれば、一年ほどでだいぶ色づきが進むことと思います。

メイプルは、製作当初の明るい白が魅力ですが、色が濃くなり、琥珀色になったメイプルもそれは美しく、甲乙つけがたく感じます。

天然木ならではの魅力ですね。

投稿: 栗原@simple | 2014年3月 5日 (水) 08:49

天然木は使い込んでいく内に色が変化していくのが良いですね
琥珀色になるのですか
写真ではわかりづらいですが、杢があればもっと楽しめますね
ワックスは何を使われているのですか
蜜蝋あたりですか

投稿: ケンゾー | 2014年3月 6日 (木) 04:16

メイプルは、最初は白ですが、時間の経過とともに琥珀色へ変わります。
このような変化が、天然木最大の魅力ですね。

メイプルの木目は、わりと奔放な感じでなかなか味がありますよ。
下手くそな写真ですので、なかなかその魅力を伝えきれないのがもどかしいですね~

ちなみに、メイプルに関しては、仕上げは透明ウレタンです。
ワックスも蜜蝋ではなく、市販の白色の液状ワックスを使っています。

いずれも、メイプル初期の白さを損なわないためのことです。

投稿: 栗原@simple | 2014年3月 6日 (木) 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 印象派展の印象は? | トップページ | また上がる »