« アボカド | トップページ | 印象派展の印象は? »

2014年3月 1日 (土)

振り子時計

新作のご紹介

20140219_002


掛時計です。
掛時計は、実は根強い人気があるアイテムで、よくお問い合わせをいただきます。

手作り木工にとって、時計というアイテムは実はかなり設計自由度が高いのです。
ムーブメントは市販のクオーツ、もしくは電波ユニットを用い、これに針をくっつけるととりあえずは時計になります。

なので、針さえ動けば、文字盤や文字符はどのような形でもOKで、実用的なものからオブジェ的なものまでそれはそれは範囲が広く、作者のセンスの見せ所・・と言えるかもしれませんね。

20140219_003


で、弊工房はといえば、やはり実用品としての位置づけ。
視認しやすいことが第一で、これにお客様からのご要望を取り入れながらオリジナルな形を考える・・という考えで作ってます。


今回の作品、お客様からのご要望は・・
・丸みが感じられるもの
・文字符はアラビア数字
・振り子付き
・電波時計

で、ご相談の上、このような形となりました。

材種はウォールナットとメイプル。
黄金の組み合わせです。

丸みは、文字盤の背景をウォールナットにして、手前側を丸いメイプルで構成することで表現しました。
また、枠の側面も大きく面取りをして、やわらかなイメージにしています。

そして振り子。
これが良いアクセントになっています。

自由なアイテム・・・時計。
木工房シンプルなりの、ひとつの結論です。

お届先 福岡県

|

« アボカド | トップページ | 印象派展の印象は? »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

文字盤のフォントが良いですね。
視認性の高さはもちろんですが、幅広でエッジを少し丸めた感じがサンセリフ特有の硬さを和らげて、時計全体の無骨なフォルムとともに親しみのある雰囲気を出してると思います。
振り子があるにのアンチック過ぎず、あくまでも実用的で、和室にも洋室にも合いそうな素敵なデザインですね。
私は時計は作ったこと無いのですが作ってみたくなりました。

投稿: ワカホイ | 2014年3月 2日 (日) 15:41

ご評価いただき、ありがとうございます(^^)

この形は、お客様のご要望をお受けし、やりとりをしながら少しずつ決めていったもので、言わばお客様との共同作品です。

実は、作りは結構面倒で手間もかかるのですが、手をかけただけの成果はあったように思われ、完成品を見てしばらく一人でニヤニヤしていました。

振り子も良いアクセントで、ユラユラと揺れているところを見るだけで楽しくなりそうです。

ワカホイさんも、是非トライしてみてください♪

投稿: 栗原@simple | 2014年3月 3日 (月) 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アボカド | トップページ | 印象派展の印象は? »