« 小ぶりな学習机 | トップページ | とんだ詐話師 »

2014年2月 5日 (水)

やりたいことをやろう

先日、木工家志望の方がいらっしゃいました。
今訓練校に通っており、今年の三月に卒業、そして即開業するつもりとの由。

色々とお話をいたしました。

40代前半の方で、語り口もとてもおだやかなれど、内部に熱い情熱を秘めていることがひしひしと伝わってきます。
妻子ある身で、ゼロからスタートし、事業を軌道に乗せて行くまでには様々な困難があることでしょうが、頑張ってください。


好きなことをやりたい・・できれば、それを生業として・・
とは、おそらく誰しもが一度は思うことでしょうが、それを実行に移す人は稀です。

特に、現状がそれなりに安定しているのであれば、全く未知の世界へ足を踏み出すなんてことは、冷静に考えると全く無茶なことでございます。
そんなことは誰しもわかっているのですが、それでもやむにやまれぬものに突き動かされ、その無茶をやってしまう人がいるんですよね。

しかし、考えてみると、今は正社員になることも厳しくなり、また正社員になったとしても会社が存続するかもわからない。
どこに所属していても、将来を見通すことは難しいのが現実ではないでしょうか?

先日、NHKのドキュメントで、某半導体メーカーの希望退職者数百人を追いかける番組がありましたが、彼らはクリーンルーム内の専門作業という極めて特殊な技能に特化した業務形態であったため、転用が効かず、なかなか再就職先が見つからないという厳しい現実に直面していました。

アベノミクスがどこまで効果を上げるかわかりませんが、あまり楽天的な想像はできませんよね。


つまりは、確実な未来など幻想にすぎない。
ならば、やりたいことをやろう!! ということもアリなのかもしれませんよ♪


Nさん、将来はきっとその手の中にあるはず。
頑張ってください。

|

« 小ぶりな学習机 | トップページ | とんだ詐話師 »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小ぶりな学習机 | トップページ | とんだ詐話師 »