« 盛り上がってきました | トップページ | 最も疲れる競技 »

2014年2月16日 (日)

腹痛顛末

三週間ほど前に突然起こった腹痛。
軽い胃炎じゃないかと思っていたのが、痛みがだんだん下腹部に移動する、盲腸のような症状に変わり、こりゃマズイと胃腸科を受診しました。

開腹手術を覚悟していたのですが、しかし、今はそう簡単に切ることはないとのこと。
また、盲腸(正確には虫垂炎)というのは、確定診断がかなり難しいらしく、他の可能性もある由。

昔は、このような状況であれば何でもかんでも切っていたけど、開腹して盲腸じゃないとわかったことも多々あったようです。

とりあえず、服薬して様子を見るも、治まらず。

再度受診したところ、こりゃCTを撮ってみなければと、総合病院を紹介されました。
だんだん厄介なことになってきたぁ(汗)

で、CTでもはっきりとは分からず(超汗)
ただ、盲腸付近に炎症が起こっているのは間違いないので、抗生剤を投与して、まずは炎症を治め、その上で内視鏡検査をしましょう とのこと。

ああああ ますます厄介なことになってきた(滝汗)


ただ、幸いにして抗生剤でだいぶ痛みは落ち着いてきて、日常生活は楽になりました。
で、満を持しての内視鏡検査。

初めてのことで、検査着を着て待っている間の心境は例えようもありません。
まな板の上の鯉 とは、まさにこのことでしょうな。
傍から見たら、重病人の様相であったに違いありません。

ネットで調べると、大腸内視鏡検査はかなりの苦痛を伴うとの情報が多々ありましたので、相当にビビっていましたが、さにあらず。

苦痛は皆無で、スコープはあれよあれよという間に当該部へ進みました。
モニターは目の前にあるので、画像を見ながら、先生の説明を聞くことができます。

「ああ、ここですね」

「炎症の跡がありますが、綺麗になってきてますね・・まあ、心配はないでしょう」

ε-(´∀`*)ホッ


結局、確定診断は、盲腸、もしくは憩室炎とのこと。
憩室炎とは耳慣れないことと思いますが、簡単に言うと、大腸壁から外側に飛び出した袋状の部分(憩室)に、便などが詰まって細菌がつき炎症をおこす症状のこと・・らしい。
場所が虫垂に近いので、盲腸と同じような症状になったのかもしれないとのことでありました。

現金なもので、確定診断を聞くと、今まで感じていた痛みもす~っと退いて行ったような感じ。
ひと月後に最終検査がありますが、まずは一件落着というところです。

三週間に及ぶ苦闘の日々でしたが、しかし、自身の体調を始め、日々の暮らしや、大袈裟に言うと今までの生き方を根本から考え直すための良い機会であったようにも思います。

健康と思っていても、病は突然襲ってくる。
やはり、普段から生活習慣を整えることと、定期的な健診はまじめにやらなければならないと心底思った次第です。

これを奇貨としたい・・と考えています。


さて、現実。
この間に製作が遅れたこと甚だしく、お客様へのご迷惑は計り知れません。
取り戻すべく、馬車馬のように働きます。

体が資本のこの仕事。
思い知らされた出来事でした。

|

« 盛り上がってきました | トップページ | 最も疲れる競技 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

大変なことになっていたのですね~。

身体の不調や痛みなどは、本人にしかわからない物ですが、早めに専門医に診てもらったのが良かったですね。

年齢的にもお互い気を付けなければならない時期にきているのかもしれませんね!
無理をしないで気を付けてください。

ところで、今週末は大丈夫ですか?
無理をなさらない様に。

投稿: やまね | 2014年2月16日 (日) 20:01

あらまあ、お酒じゃなかったんですね。安易な事を言って済みませんでした。
でも、深刻な事態でなくて良かったですね。

投稿: OYA-G | 2014年2月17日 (月) 10:52

やまねさん
コメントありがとうございます。

大変な三週間でしたが、やまねさんのアドバイスにより、早めに受診したのが良かったように思います。

憩室炎は、重症化しなければそれほど厄介なものではないのですが、しかし、回復するまでにかなりの時間を要するので大変です。

基本は絶食ですが、そうとばかりも言ってられないので、おかゆとうどんの繰り返し・・

3週間で、3キロ以上体重が落ち、だいぶ貧相になってしまいました・・・

週末は参加します。
お酒は控えめに、また、よくかんで食べるようにしたいと思います。

投稿: 栗原@simple | 2014年2月17日 (月) 11:12

OYA-Gさん
私もお酒と思ってたんですけど・・思った以上に厄介でした。

実は、消化器外科の診察では、腫瘍の疑いもあり! と言われていましたので、内視鏡検査の前は戦々恐々・・脚が震えるような思いでした。

三週間を経てようやく回復しましたが、まだ当面お酒は自粛しようと思ってます。

OYA-Gさんも、くれぐれもご自愛ください。
あまり深酒しないよう・・・♪

投稿: 栗原@simple | 2014年2月17日 (月) 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛り上がってきました | トップページ | 最も疲れる競技 »