« 最も疲れる競技 | トップページ | 盛り上がっております »

2014年2月18日 (火)

アタリマエをアタリマエに

馬車馬のように働いております。

病み上がりで、当たり前に働くことができるということの幸せを噛み締めています。

手がけているのはちょっと複雑な形のキャビネットで、一つひとつの工程が確認の連続・・・
なかなか(かなり)面倒なのですが、しかし、その面倒さも楽しく感じられ、ひとつの工程が終わるたびに小さな達成感を味わってます。

こう考えると、体調不良は大変な出来事ではありましたが、そのお陰で製作することの喜びをしみじみ感じることができるようになりましたので、これも天が与えてくれたイベントであっただろうと思います。


また、食生活のあり方を見直す良い機会でもありました。
まあ、今までも暴飲暴食は避け、腹八分目を心がけてきたつもりではあるのですが、やはり肉類の摂取量が多かったかなぁ? と感じています。

それと、糖質制限のために炭水化物の量を減らしたり、また、食べる順番を野菜→タンパク質→炭水化物などとしてみたりと、巷に出回っているダイエット法なども試したりしていたのですが、率直な実感として、あまりこのような極端なことはやらないほうがよく、結局昔ながらの和食を主体とし、全ての食材をバランスよく取るのが一番だろうな・・と、思っている次第です。

そして、ほどよい運動を心がける。

何のことはなく、アタリマエのことを、アタリマエにするのが一番ですな。


という訳で、今日も馬車馬してきま~す。

|

« 最も疲れる競技 | トップページ | 盛り上がっております »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
久しぶりにシンプルさんの謙虚な記事を拝見し好感を覚えました。 失礼ながら、昔のシンプルさんはこんな目線だったと…。
失礼なコメントでした(いやー実は自分自身の慣れと思い上がりの自戒を込めてですが。)

投稿: Sentence | 2014年2月18日 (火) 20:53

Sentenceさん コメントありがとうございます。

コメント拝見して、ドキリとしました。
自覚はなかったのですが、やはり知らず知らずのうちに奢りが出ていたのでしょうね。

おそらく、今回の出来事は、そのようなことに対する戒めとして神様が与えた試練だったのかもしれないと思っています。

働けることの喜び、ものづくりの楽しさ・・
それら原点を見失うことなく、再出発したいと思っています。

今後とも、叱咤激励のほど、よろしくお願いします。

投稿: 栗原@simple | 2014年2月19日 (水) 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最も疲れる競技 | トップページ | 盛り上がっております »