« 春の予感 | トップページ | アボカド »

2014年2月27日 (木)

乾電池の憂鬱

乾電池は悩ましい。

どうして単品売りをしていないのでしょうか?

単3乾電池。
だいたい4個パックになってますよね。

もしくは8個パック。
さらに、もっと多数のパックになっていることはありますが、一個売りは絶無。
せいぜい2個パックですなぁ

まあ、デジカメを始めとして、電池を使う機器の電池はだいたい偶数個使いなのでそのようになっているのかもしれませんが、しかし、小型ラジオ、電動歯ブラシ、そして弊工房でも時々作っているクオーツ式時計など、一個使いのものもそれなりにあるのです。

困るよね~

それでも仕方ないので四個パックを買って、一個だけ使うと残りは三個。
で、次に四個必要になった時、一個足りない。

そんで、また四個パックを買うとすると、先の三個に一個足すよりは、この四個パックをそのまま使ったほうが良いんじゃないか?
だって、電池って自然放電するので、できるだけ同じロットを使ったほうが良いのじゃないか? など、その都度頭を悩ませているのであります。

そんなこんなで、只今余った電池が一個。
どなたか、時計の注文をしてくれないかなぁ??

|

« 春の予感 | トップページ | アボカド »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の予感 | トップページ | アボカド »