« 腕組み | トップページ | 灯油と材木 »

2014年1月22日 (水)

極寒の世界は

いや~ 今日は寒いです(ホント)
今まで幾度となく寒い寒いと書いてきましたが、今日はこの冬一番ですな。

まあ、氷が張ることはなかったので、寒さの底までは行ってませんが、それでも接着剤などの管理に気を使わねばならないところまで気温が下がってきました。

ここ北部九州は、氷が張るのは年に数度ほどで、北国から見るとたいしたことはないのですが、数度のことゆえに逆に備えがなく、道路凍結などの時は街中がパニックになります。

我が工房でも、砥石を漬けておいたバケツが凍りつき、砥石が取り出せなくなって焦ったことも・・・
(融かせばよいだけのことですがね・・・)

また、接着剤は硬化せず、オイルは乾かず、難儀なことになります。

それでも、年に数度のことなのでそれほど大きな影響はないのですが、北国や雪国の木工家さんは大変だろうなとお察しします。

以前、北海道在住の木工家さんから聞いた話ですが・・
北海道の道東、根釧原野、真冬の気温は氷点下20度以下。
朝、工房に入って不用意に機械に触ると、手が機械に凍りついて離れなくなるそうです(ひぇ~)

また、地吹雪が起こると、母屋から工房までのわずか20メートルの距離でも遭難するとのことで、想像を絶する世界です。

北海道で木工をやりませんか?
と、誘われたこともあるのですが、この冬の状況を聞き、怖気づいて取りやめたヘタレ者でございます。


つらい寒さではありますが、毎朝の天気予報で気温を確認するとき、必ず北海道の道東の気温も見て、極寒の世界で頑張っている先達に思いを馳せ、自分を奮い立たせているのであります。


ちなみに、明日は気温は上る見込み。

・v・

頑張って、今日を乗り切りましょう。

|

« 腕組み | トップページ | 灯油と材木 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腕組み | トップページ | 灯油と材木 »