« 無駄な抵抗? | トップページ | 山二つ »

2014年1月17日 (金)

一番怖いもの

来客あり。
出てみると、にこやかな顔をした紳士が立っていました。

こりゃ、なにかのセールスに違いない。
と、ちょっと怪訝な顔をしていたところ、紳士曰く・・

「八幡税務署から来ました」


じぇじぇじぇじぇ~ (@_@。 (@_@。 (@_@。

とにかく、吹けば飛ぶような個人事業であれ、税務署ほど怖い所はありません。

すわ、査察か?
しかし、なぜこんな時期に?

ほんの2秒ほどの間に、様々なことが頭を駆け巡ります。

絶句していると、紳士曰く・・
「来年度から申告の制度が変わりまして・・・」 云々

そう、申告に係る諸々のもの(帳簿管理など)について、その制度が変更になり、そのお知らせに来たのでありました。

ほっ・・と胸をなでおろしたのですが、しかしね、うちみたいな所に来ても、な~んも出てきませんわよね。
仮に追加課税となったにしても、その税額よりも査察員の経費のほうがはるかに高くつくことは間違いありません。


「家具を作ってらっしゃるんですね~」
「一人でやってるんですか?」

など、にこやかな顔で尋ねられ、「はぁ、そうですね」などと、間の抜けた回答をしたり。
ちょっと立ち話をして職員の方は帰って行きました。


査察じゃなくてよかった。
と、思ったのですが、いや、まてよ!

制度変更のお知らせについては、すでに二ヶ月ほど前に連絡が来ていました。
それを、あえて自ら持参して再訪してきたということは・・・

・・・・(・_・;)

やはり、実地検分だったんだな。
さり気なく工房内を見渡していたにこやかな目・・しかしどこかに鋭い光を放っていたような・・・

(-_-;)


まあ、でも、これでわかったでしょう。
ご覧のとおり、吹けば飛ぶような零細工房であります。

高級車も、高級家具もありませんよ(家具屋のくせに)
今後ともお手柔らかに。

この世で一番怖いもの。
それは、税務署なのでございます。

|

« 無駄な抵抗? | トップページ | 山二つ »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

税務署というのは、公権力の権化のようなところがありますからね。なにしろ、憲法に直接、納税の義務が掲げられているわけで、国民たるもの何をさて置いても、義務を果たさなければならないわけですから。

余談ですが、個人所得の把握という点では、税務署より市町村の税務当局のほうが、より詳細に掴んでます。

税務署は、個人単位で情報を統合する手段がないので、市町村の税務当局からの情報提供に頼っているのが実情です。

3税協力というのがありますが、3税とは国税、県税、市税のことです。国税からは、所得税に関する情報が提供され、市税からは個人の特定に関しての情報を提供します。

このような状況なので、国税調査官などはどこかにネタがないかと、色々探っているわけですね。お気を付け下さいませ。

ロイヤルホストの件は、やはり栗原さんでしたか、此方も家内の母がいたこともあって、お声掛けも致しませず失礼しました。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 宮下 一万太 | 2014年1月17日 (金) 14:30

宮下さん
そうですね、納税は国民の三大義務、耳を揃えて払っているのですが、それでも税務署は怖いですね。

また、税務署関連の情報、ありがとうございます。

いずれにしろ、逃げも隠れもできませんので、その時が来たら粛々と受け入れるのみではありますが、まあ、うちなんかに来ても、大したものはまるでありませんので、どこか他をあたってくれればなぁ と願ってます。

投稿: 栗原@simple | 2014年1月20日 (月) 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無駄な抵抗? | トップページ | 山二つ »