« 杵築へ・・ | トップページ | 簡素で小型のお仏壇 »

2014年1月 6日 (月)

白いCDフレーム

本日から仕事再開です!

さて、ブログでは昨年末にお納めした新作を幾つかご紹介していきます。

まずは第一弾。
20131229_003


CDフレームです。
10年来作り続けている定番で、時々ご注文をいただき、その都度お誂えをしております。

新作ではないじゃないか・・
とお思いの方もたくさんいらっしゃることでしょうが、色が新しい。

20131229_001


白! ですよ。
モノが同じでも、色が付けば新作なのであります(強引)

着色は、もちろんお客様からのご要望をお受けしたもので、できるだけ濃く、木目が見えるか見えないかという程度の濃さにしてほしいとのご要望にお応えしました。

実は、濃色の着色はちょいと難しい。
完全塗りつぶしならば、ペイント系の塗料を使うことで簡単にできるのですが、ぎりぎり木目が確認できる程度の場合は、その濃さになるまで少しずつムラにならないように塗り重ねていかねばなりません。

時間と、注意力、そして若干の忍耐が必要で、着色完了まで一週間ほどの時間を要して完成しました。

お客様から写真をいただきました。
Img_1736


Img_1738


Img_1744


上からそれぞれ・・・
・ジャジーなバージョン
・邦楽ロック、ポップスバージョン
・洋楽ロック、ポップスバージョン
でのレイアウトです。

CDジャケットってアート的にも秀逸なものが多いので、このように飾ってやると上質なインテリアになります。
また、白いフレームなので、さらにCDの鮮やかさが映えますね。


ご希望により、どのような色でも作成できますよ(多分)
ご興味のある方、是非お問い合せください。


お届け先 石川県

|

« 杵築へ・・ | トップページ | 簡素で小型のお仏壇 »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに伺いました。 このCDフレームいいですねえ、作品集にあったウォルナット色も。
白っぽい壁にはウォルナット、濃い色の壁には白系が映えますね(メイプルでもいいかも)。
ちなみにこの格子窓のようなデザインですが外側の淵をログハウスの窓のような(何と呼ぶのか判りませんが上片が長くはみ出た窓枠)にしたら面白いと思うのは私だけかなあ・・・。

投稿: Sentence | 2014年1月 6日 (月) 21:29

Sentenceさん お久しぶりです、コメントありがとうございます。

今まで何度も作ってきた作品ですが、白く着色することでまた違った魅力を発見したように思います。
(着色は大変ですけどね)

ログハウスの窓・・・
なるほど、格子が窓のようにも見えますので、それらをモチーフにしたデザインも面白そうです。

どなたか注文してくれないかな~
^^;

投稿: 栗原@simple | 2014年1月 8日 (水) 09:29

This is really interesting, You’re a very skilled blogger. I’ve joined your feed and look forward to seeking more of your magnificent post. Also, I’ve shared your web site in my social networks!

投稿: Aubree | 2014年1月16日 (木) 00:47

これと同じ仕様ですとおいくらくらいするのもなのでしょうか?

投稿: ヒロ | 2017年11月18日 (土) 14:57

ヒロ様

お問い合わせありがとうございます。
メールにてご回答を差し上げておりますので、ご確認ください。

投稿: 栗原@simple | 2017年11月18日 (土) 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杵築へ・・ | トップページ | 簡素で小型のお仏壇 »