« 危うい空地 | トップページ | 着色はね~ »

2013年12月 2日 (月)

ホワイトオーク 濃色のキャビネット

新作のご紹介。

20131106_001


引き出しいっぱいのキャビネットです。

このような形のものができないだろうか?
と、イラスト付きのメールをいただき、それをもとに検討いたしました。

ご遠方でしたので、メールを介して少しずつ話しを進めていきました。

20131106_015

引き出しが10枚に、開き扉が左右に2枚。
収納たっぷりのキャビネットです。

20131106_009


引き出しなどのレイアウトはシンプルですが、収め方によってキャビネットの表情はガラリと変わってきますので、細かいところに気を使いました・・・
(神は細部に宿る)

20131106_011_2


そして、最大の特長は・・・色。
濃い着色を・・とのご要望でした。

また、ウレタン仕上げではなく、オイル仕上げをご希望の由。

濃色にするため、水性の着色剤を用いて下塗りから中塗りまで重層し、さらに、色の異なる着色オイルを塗り重ねて仕上げました。

このため、濃色でありながら、オイル仕上げ特有のしっとり感があり、また、手触りも素材であるホワイトオークの触感をしっかり残しています。


20131106_017


取っ手は、お客様からのご支給品を取り付け。
真鍮色の色が良いアクセントになりました。

Dscf3544


Dscf3546


納品後の写真をいただきました。
お部屋の中で、圧倒的な存在感を誇っているとの由・・ありがとうございます。


いつもは、木そのものの色合いを生かしたクリア仕上げとすることが多いですが、着色もできます♪
特に、ホワイトオークは着色を施すとさらに表情が豊かになりますよ。

ご希望の方、是非お問い合せください。


お届け先 神奈川県

|

« 危うい空地 | トップページ | 着色はね~ »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危うい空地 | トップページ | 着色はね~ »