« いなば ツナとタイカレー | トップページ | 喪失感 »

2013年11月22日 (金)

チェリーのダイニングテーブル

新作のご紹介

20131106_018


チェリーのダイニングテーブルです。

お近くにお住まいのお客様で、工房にお出でいただき、打ち合わせを行いました。

木工に詳しい方で、いろいろと専門的なご質問もいただきました。
お客さんに木や構造のことを詳しく説明する機会はなかなかありませんので、私としてもここぞとばかりにご説明をいたしました。

やはり、自分の手がけているもろもろのことを聞いていただけるのは嬉しいですね。
普段は客商売の営業目線を心がけていますが、この時ばかりは思わず技術者目線になってしまいました。
(昔を思い出しましたわよ)

20131106_026


デザインは四本脚のオーソドックスなものですが、脚や天板の面取り、また、ちょっとカーブした幕板など、細かいところにこだわりが満載されています。

神は細部に宿る・・・・のです。

20131106_041


素材はチェリー
木取りの時はお客様においでいただき、一緒に材料選定をしました。
このような機会はなかなか無く、お近くであるからこそできるイベントです。

20131107_008


そして完成。
無事納めることができました。

20131107_005


和室に設置。
畳や、曲げ木の椅子ともよくマッチして、昭和モダンのようなちょっと懐かしい雰囲気。

素敵でした♪


お届け先 福岡県

|

« いなば ツナとタイカレー | トップページ | 喪失感 »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いなば ツナとタイカレー | トップページ | 喪失感 »