« チェリーのダイニングテーブル | トップページ | 恒例 »

2013年11月25日 (月)

喪失感

先日のことです・・
近所で火事がありました。

高齢のご夫婦が室内で見つかり、救出されて病院に搬送されたのですが、甲斐なく亡くなられた由。

その時、私は所要で不在であったため、近所の騒ぎは全く知らず、帰宅後のニュースで知るところとなりました。
亡くなられたのはYさんというご夫婦。
消火の模様の映像が流れましたが、どこかで見たような・・・どこだったかな?

翌日の新聞。
戸畑区で火事があり、Yさんご夫妻が亡くなられた・・・
Yさんは○○町で材木屋を営んでおり・・・・

・・・・

・・・・

材木屋!

Yさん!

・・・・

Y材木店・・・ まさか!

あわてて確認に行ったところ、そこには間違いなく、半焼状態の建屋が残されていました。

なんということ。。。


Y材木店は建材屋さんです。
なので、家具用材として材木を求めることはありませんでしたが、開業当初、工房内の諸々の造作をするために杉や檜の角材を融通してもらうなど、当時ずいぶんお世話になったものです。

その後も、定期的にシナベニアを買いに行っており、そのうち顔も覚えてもらって、行けば世間話などを立ち話程度に交わす関係が10年ほども続いていました。

ご夫婦で経営している材木店で、親父さんも、おかみさんもとても親切・・
家具作ってるんやね~ など、我が工房にも興味を持ってくれていました。


その後、シナベニアも仕入先を変えたため、ここ一年ほどはご無沙汰でしたが、たまには顔を出してみようかなあ・・などと思っていたところでした。

ご夫妻とも高齢ではありましたが、親父さんは足腰も強く、ベニヤ数枚をひょいと持ち上げるほどで、おかみさんはその笑顔がとてもチャーミングでした。

出火の原因はわかりませんが、火は材木置場ではなく、母屋の住居部分から出たとのこと。
夕方のことで、眠っている時間帯ではなかったのですが・・・理由はわかりませんが、逃げ出すことはができなかったのでしょう。

今この記事を書きながら、なんとも言えない喪失感を感じています。

Yさん、今までありがとうございました。
安らかにおねむりください。

合掌

|

« チェリーのダイニングテーブル | トップページ | 恒例 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェリーのダイニングテーブル | トップページ | 恒例 »