« 豪雨の中の納品 | トップページ | 工房訪問とオフ会と »

2013年7月 5日 (金)

木工家はつらいよ

本日、知り合いの木工家さんから開業のメールが届きました。
二年ほど前に最初のメールを貰ってから、ときどきお会いしたり、メールのやり取りをするようなつながりだったのですが、この度無事開業との由。

おめでとうございます。

木工にかぎらず、起業することはなかなか大変で、場所の確保や機械の選定、さらに営業ツールの作成や、なんといってもそれらを支えるための資金繰りなど、難問続出という感じです。

それらを乗り越えて、ようやく開業にこぎつけた時は感無量の感慨がありますが、しかしそれに浸っているのもつかの間・・・これからが本当の正念場となります。

開業までの道のりは、あれやこれやとめまぐるしく変わる非日常の繰り返しで、息つく暇もないほどですが、開業してしまうとそれなりに安定し、非日常から日常へとゆるやかに移行していきます。

開業前にみなぎっていたアドレナリンがゆるやかに減少し、ハイテンションが落ち着いてきた頃から現実をよりリアルに、客観的に感じることができるようになるものです(経験談)

夢と現実。
それらの間にある大きなギャップをどのように受け止め、どのように解消していくか?
遠くを見据えつつも、足元の小石を拾っていくバランス感覚が試される時です。

な~んてね、偉そうなことを言っていますが、これは開業直後であろうと、開業10年以上であろうと、その姿を変えながらも常に突きつけられる本質的な命題であり、唯一の答えなどない難問です。

いつも正念場。
木工家はつらいよ・・・


ちなみに、明日はやはりこの春に開業した工房へ見学に行ってきます。
見学の模様は、またブログでご紹介しますね♪

|

« 豪雨の中の納品 | トップページ | 工房訪問とオフ会と »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

木工家ということ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪雨の中の納品 | トップページ | 工房訪問とオフ会と »