« 暑さのせい それとも? | トップページ | 木工オフ会 »

2013年7月22日 (月)

超ローカルでスミマセン

さて、参議院選挙も終わりましたし、これで落ち着いて製作できそうです(なんで?)

国会のねじれは解消されましたが、弊工房のねじれは一向に(汗)
暑くなって製作効率が低下した分がじわじわと効いてきて、スケジュールがァ・・・

というワケで、休日返上体制となっております(お盆までの予定)

昨日も炎暑の中、工房で制作に勤しんでおりました。
あっちぃ


一段落つけた後、夕方から隣町の黒崎へ。
今は、黒崎祇園祭の真っ最中です。

この時期、我町北九州市はあちこちで祭りが行われております。
昨日も、黒崎祇園と並行して、逆方向の小倉では小倉祇園のフィナーレがあっており、いくつかの祭りが同時に行われるという、他から見ると大変奇妙な事になっております。

これは、北九州市の成り立ちと関係があります。
北九州市は、もちもとは別々であった5つの市が合併して50年前に誕生したもので、行政は一本化されましたが、しかし文化は旧5市のものがそのまま引き継がれ、今に至ってます。

このため、祭りなども旧5市のものが継承されていますので、同時期にあちこちで祭りが行われることになっているわけです。


北九州市民の気質として、他の区にはあまり興味がなく、文化や風習なども知らないことが多くありますね。
(最近の若い子たちはそうでもないかもしれませんが・・)

私も、ずっと前に黒崎にちょっと住んでいたことがあり、それで初めて黒崎祇園の存在を知ったような有様でした。
(それまで、祇園祭というと、戸畑と小倉しかないものと思ってました)

黒崎祇園は、派手に電蝕された飾り山(曳き山)が町内を練り歩くのが特徴ですが、特筆すべきはその荒々しさ。
ただ曳くだけではなく、蛇行したり、スピードアップしたり、交差点でぐるぐる回転したり・・
稀に、勢い余って転倒したり(危)

こんな祭りがあったのかと、感心、感動したものでした。


で、昨日は久しぶり、10年ぶりくらいに子どもたちを連れて見に行ったのですが、やはり子どもたちも知らなかったらしく、興味深く見つめてました。

感想は? と聞くと。
すごかったけど、やっぱり戸畑祇園のほうがいいよね。

これこれ・・・この地元身びいき意識も・・やはり正当な北九州市民ですな!
と、妙に感心したことでありました。

今日は超ローカルな話でスミマセン・・・
まぁ、北九州市民の方には分かってもらえるかなぁ?

|

« 暑さのせい それとも? | トップページ | 木工オフ会 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑さのせい それとも? | トップページ | 木工オフ会 »