« コンプレッサーが・・ | トップページ | Tさん 安らかに »

2013年6月 9日 (日)

冷蔵庫復活

さて、冷えない巨大なクーラーボックスと化してしまっていた冷蔵庫ですが、昨日コンプレッサーの補修品を持ってメンテ員さんがおいでになりました。

修理時間、4時間半に及ぶ大修理です。

単にコンプレッサーだけを交換するのだろうと簡単に考えていたのですが、まずは冷媒を抜くところから始まりました。

そうか、これを抜かないことには、始まらんわね・・・
聞くところによると、冷蔵庫の冷媒は可燃性のものが使われているらしく、普通に抜くと発火する恐れあり(怖)

なので、まずは冷媒が循環する管にホースを接続し、そのホースを部屋を横断しながら延々と玄関まで引っ張っていって、そこで小さなコンプレッサーに連結・・・コンプレッサーを回して屋外へ排出するという物々しさです。

こりゃ、大変だわ。

その後、コンプレッサーの交換、そして、冷媒の再度注入へと続きます。
小さなボンベを抱えてきていたのは、ここに液化冷媒が入っていたのね(納得)

まあ、そんなこんなで修理完了。

果たして冷えるのか?
たぶん大丈夫だと思いますが、一日様子を見てください・・とのこと。


ほんで、冷蔵庫の前でじっと見張っていたところ、昨日の夜にカラカラという音。
そう、自動製氷機が作動して、氷が製氷ボックスに落下した音です♪

カミさんと顔を見合わせて、思わずやった!と叫びましたわよ。


いやいや、改めて思いましたが、冷蔵庫って大事ですね。
普通に使っているものが普通に使えなくなった時に、その大事さに気がつくというのは、病気になって初めて健康のありがたさに気づくようなものでございます。

早速食品を詰めなおし、傷んだものは処分して・・・
これで、一件落着!

じゃないよ。
修理費用の請求が・・・月曜日 (-_-;)

|

« コンプレッサーが・・ | トップページ | Tさん 安らかに »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンプレッサーが・・ | トップページ | Tさん 安らかに »