« 丸いこども机 | トップページ | 疲れた時は運動を »

2013年6月30日 (日)

キノコ騒動

工房前の材木置場でのことなのですが・・
材木置場の床は、元々は砂利敷の地面です。

それが、10年以上に及ぶ時の経過で、工房から出るおがくずなどがすこしずつ堆積し、それが腐葉土のようになっております。

ちょっと前に、その腐葉土をはぐってみるとミミズが見つかりびっくりしたものです。
自然と土地改良が行われているのですね。


で、このジメジメした梅雨。
腐葉土もしっとりと良い感じで湿り気を帯びています。

先日のこと、ゴミ捨てのために外へ出てみると・・
???ウン???

なにか見慣れないものが・・・

えっ??

よくみてみると・・キノコ。
ピノコではなく、キノコ。

もっとも、ピノコだったらさらにびっくりしますが・・

ともあれ、キノコが生えております。
しかも、5本ほども。

ひょろ~っとして、傘は平たい。
ヒラタケ・・のような感じです。


なぜこんなところに??
まあ、どこからか菌糸が飛んできて、腐葉土に着床していたのが、この梅雨の湿気で一気に成長したのでしょう。

こりゃもうけた。
取って食っちゃおうか? とも思いましたが、ちょっと気持ち悪い。

そんで、図書館で図鑑を調べて、種類を確認してから・・と考え、そのままにしておいたのですが・・
翌日みると・・・ない!!!


綺麗になくなっています。

家人に聞くも、知らないとのこと。

?????

梅雨の最中のキノコのミステリー。
腐葉土が巻き起こしたちょっとした事件でした。


それにしても、どこに行ったのか、、キノコ。

ネコが食べちゃったのかなぁ (=^・・^=) ??

|

« 丸いこども机 | トップページ | 疲れた時は運動を »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸いこども机 | トップページ | 疲れた時は運動を »