« 国東半島 プチ一人旅6 | トップページ | 通夜の席で »

2013年5月 9日 (木)

チェリーのダイニングテーブル

旅行記が続いたので、木工に話を戻します。
木工ブログです・・・一応(汗)

という訳で、先日納品した新作のご紹介です。

20130420_001


チェリーのダイニングテーブルです。

チェリーはとても人気がある木で、当テーブルのお客様もこの木をこよなく愛されており、とっておきのチェリーの在庫を用いてお誂えいたしました。

20130420_007


サイズは1600×900ミリ 大きい。
板巾の広いものを選び、四枚矧で作りました。
20130420_011


できるだけシンプルに・・とのご要望をお受けし、テーブルの基本形とも言えるような四本脚、ストレートでデザインしました。

しかし、何気ないように見えても、角のR面取りや、脚の立ち位置、幕板の厚みなど、お客様と打ち合わせを繰り返しながら、すこしずつ寸法を追い込んで行きました。
20130420_013


椅子はお客さま御手持ちのもので、材種はオーク。
異材種でも、天然木の場合は違和感なくマッチしますね。


余談ながら・・・
旧テーブルをお引き取りしたのですが、これまた立派なチェリーのテーブル(北欧製)で処分するのも忍びない・・

で、我が家で使おうと画策中です。
ただ、さいずがちょっと 大きいんだよね~ (・_・;)

|

« 国東半島 プチ一人旅6 | トップページ | 通夜の席で »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国東半島 プチ一人旅6 | トップページ | 通夜の席で »