« 電話二本 | トップページ | 勧誘電話多し »

2013年5月20日 (月)

プレミア焼酎の桐箱

ホームページ更新しました →木工房シンプルHP


体調もようやく復調したので、馴染みの居酒屋さんへ行ってきました。
ここは学生時代からかれこれ30年近くも通っている店で、もう親戚のようなものです。

患っている間は味覚が完全になくなっていたのですが、それも元に戻り、久しぶりの味を楽しみました。
やっぱり、味があるってのは幸せだねぇ~

いつもの串焼きに加えて、昨日は鉄砲撃ちの猪、鹿のジビエなども出てきて、これがまた焼酎と合うんだわ~
野生の肉を食すと、何だかワイルドなパワーが体に注入されるような気がしますな(たぶん気のせい)

程よく酔ったところで、店主が「これ要る?」と出してくれたのが、桐箱。
とある有名な幻の焼酎(一升瓶)を収めていた箱で、蓋にはその銘柄が大きく墨書きされています。

「捨てようと思ってたんだけど、あんたなら何か使いようがあるんじゃないかと思って・・」

こりゃいい。
道具箱にピッタリです。

喜んでもらって帰って、早速小鉋や南京鉋などを納めました。
おかげでスッキリ。

ところで、その有名焼酎は??
そんな、私の稼ぎで飲めるわけないじゃないですか・・ハハハ

何しろ、この焼酎、その美味しさと希少さでプレミアがつき、市場での実勢価格は定価の10倍ほど。
なんと、2万5千円もするのでございます。

件の焼酎も、店主が仕入れたものではなく、常連客持ち込みのものだとのことでした。

ちょっと飲んでみたい気もしますが・・
いいんです、私はいつもの馴染みの芋焼酎で満足♪ 
なんといっても、味覚が戻ってきたんですもの、その味はまた格別でしたわよ。

という訳で、超プレミア焼酎・・の桐(風)箱、、、我が工房で立派な道具箱になっております。
興味ある方は、見においでくださいませ・・でも、焼酎は・・ありません(あしからず)

|

« 電話二本 | トップページ | 勧誘電話多し »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電話二本 | トップページ | 勧誘電話多し »