« 思いがけず | トップページ | プレミア焼酎の桐箱 »

2013年5月19日 (日)

電話二本

復活してきました。
やはり、病院の薬は市販薬より良く効くわ~

昨日は微熱の中、事務をやっておりました。
電話が二本。

一本はお客様からのお問い合せだったのですが、どうも頭が回らず、また、咳が出やすい状況だったので話し方もぼそぼそとなってしまって、大変失礼なことをしてしまいました。

二本目は、何やら怪しげな業者からの勧誘。
まあ、いつものことなのですが、いつもと違っていたのが、この勧誘員しゃべることしゃべること・・・

立て板に水、マシンガントーク・・
どうやら大阪の業者らしく、大阪弁でまくし立てる。

まあ、こちらも咳の問題で喋れる状況ではなかったので好都合ではあるのですが、断るタイミングを見つけることができないくらいしゃべりまくるのです。

しかも、しゃべりが面白い。
お前は吉本か・・とツッコミを入れたくなるくらいのもので、笑いあり、涙あり、受話器の向こうで一人漫才をやってるんじゃないかとおもわれるほどユニークなのです。

で、面白かったので、しばらく聞いていました。
一分、二分、三分・・・留まることなくしゃべります。

だんだん飽きてきました。

なので、受話器を机の上に置き、勝手にしゃべらせるばかりにしておいて、事務を再開しました。
BGMのようです。

それからさらに数分、まだまだしゃべっております。
こいつ、ある意味、プロだわ(感心)

この手の勧誘電話で、相手にプロ意識を感じたのは初めてのことでございます。

すると、しゃべりが・・止まりました。
ちょっと聞き耳を立てると、私へ向かって質問をしているようです。

で、受話器を取り、お話よ~く分かりましたが、私には必要ないので結構ですよ!
と、電話を切った次第です。


ちょっと罪悪感。

まあ、こちらがまともに喋れる状況ではなかったことと、向こうがあまりにも喋りまくるのでこのような対応になった次第ですが、悪徳業者かどうかは別にしても、向こうは向こうで売り込みに必死だったのであろうことは、おそらく確かですな。

ならば、本来ならば、こちらも全力で断るべきでありました。
放置プレイなど、無礼なことをしてしまったかなぁ? とちょっと反省。

願わくば・・会社名も担当者名も忘れてしまいましたが、吉本バリの君・・もう一度かけておいで。
今度は全力で正面から断るから・・・ネ♪

|

« 思いがけず | トップページ | プレミア焼酎の桐箱 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思いがけず | トップページ | プレミア焼酎の桐箱 »