« タンスの引取 | トップページ | 久しぶりのスクレーパー »

2013年3月17日 (日)

危ないワークショップ

先日、とある芸能人のブログを見ていたら、その中でDIYをした時の記事が目に止まりました。
何やら合板のようなものをテーブルソーで切っているのですが、その姿勢が・・とっても危ない。

まず、姿勢が良くないのと、合板に対する左手の添え方が非常に危険で、押し方のバランスを間違えると回転刃を締める方向に材が振れ、下手をするとキックバックが起こる場面です。

件の芸能人は、特にDIY好きというほどでもなく、木工知識もないようです。
知識のないまま木工機械を使うのは危険極まりない無謀なことですが、驚いたことに、この人は木工ワークショップにて、そこのインストラクターのアドバイスをもらいながら加工していたようなのです。

しかも、その作業の写真を堂々とアップしているというご丁寧さ・・

このインストラクターの経歴はよくわかりませんが、少なくとも木工機械についての知識は殆ど持ち合わせていないのだろうなぁ・・・

作業姿も危険な上に、写っている木工機械は国の安全基準を満たしていない、言うならば違法なもの。
知っていれば、まず写真をアップしたりはしませんわね。

恐ろしいワークショップ。
このようなことは氷山の一角なのか??

これを読んでいるアマチュアの皆様・・まずは自己防衛のため、機械に対する正しい知識を身につけましょう。
後悔先に立たず・・怪我をしないようにくれぐれもご注意ください。

|

« タンスの引取 | トップページ | 久しぶりのスクレーパー »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンスの引取 | トップページ | 久しぶりのスクレーパー »