« しがらみのない付き合い | トップページ | どうして・・・・ »

2013年2月19日 (火)

絵本棚 メモリアルとして

新作をご紹介します。

20130206_003


絵本棚です。

このアイテムは、産婦人科医院からご依頼をいただきました。
お電話をいただき、打ち合わせに出かけて行きました。

20130206_010


応接してくださったのは、院長先生と婦長さん(最近では看護師長というのかな)です。
待合室に置く本棚とのご要望でした。

産婦人科という性格上、小さなお子様も多く来院します。
このため、子供が絵本を読んだり、ちょっと遊べるような待合があり、ここに置きたいとのことでした。

20130206_009


さらにお話を聞くと、悲しい物語がありました。

産婦人科は新しい命が誕生するところなので、おめでたい雰囲気にいつも包まれているような気がしますが、しかし、そればかりではない。

懸命の治療の甲斐なく、幼くして天に召されたお子様。
その子のことをいつまでも忘れないように、子の名前を記念として焼き付けてほしいということでした。

20130206_004


天板の奥、赤いチェリーの板を取り付け、ここに ○○ちゃんぶんこ と焼付を施しました。
(名前は画像処理でぼかしています、ご了承ください)

20130212_002


納品時の写真。
下の木馬と一緒にお届け。。。 小さな子の良いおもちゃになりそうです。


今までいろいろな家具を手掛けて来ましたが、その中でも特に印象深い家具となりました。
幼くして逝った命・・・ 私も決して忘れることはないでしょう。

|

« しがらみのない付き合い | トップページ | どうして・・・・ »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

Heuckva good job. I sure appreciate it.

投稿: Laicee | 2013年3月20日 (水) 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しがらみのない付き合い | トップページ | どうして・・・・ »